ながしまプランさんの映画レビュー・感想・評価

ながしまプラン

ながしまプラン

映画(17)
ドラマ(0)

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆(2020年製作の映画)

3.1

予告動画がピーク

太一たちの方が子ども感があったように見えたけど、なんで先なんでしょうか。

あと、ラストはバタフライで締めてくれ

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.1

前作がよすぎた。
映像のクオリティに今一度こだわってほしい。


ビルマーレイにハマりそう

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.8

エンドロールを観に行った感がある。
映画全体を通しての総評はC級レベル。

ハーレークインの脚色が弱い。
あと、SF要素がもっと欲しい。
後半にようやくきたけど、遅い

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.6

ワンカットを上手く使った演出!
ハラハラ感が楽しめる!

主人公が戦場を走り抜けるシーンは映画史に残る「絵力」があった。

あとは、演技力がよき
主人公の相方が撃たれてからのシーンはミッドサマーよりも
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.3

宗教的要素+民族的要素+インスタ映えが

ミッドサマー!

ストーリー展開はありがちだが、
描写には力があり、こだわりを随所に感じた。

宗教系は異なる物を拒絶する傾向にあったけど、ミッドサマーは少し
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.3

主人公に振り回される人たちと、真相に中々たどり着けないところがストレス

良い意味でのストレスでこの手の感情の揺さぶられ方は好き!

映像を通して改めてアメリカ郊外の偏見がより一層片寄り始めた。

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.2

個人的に良曲が多い!

ミュージカルし過ぎず、ストーリーが簡潔に進んでいくので、ミュージカル苦手な人でもいけるかも。

内容は要所要所新しい展開もあった。
全体的に、アクション、音楽、映像のランクを2
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

2.9

タロンは好きやけど、ハマらんかった

ストーリーはよくみる感じ
音楽もうまくハマらず

エルトン・ジョンは最も凄い人やと、
思うけど

キャッツ(2019年製作の映画)

3.1

酷評を受けていたので躊躇いはあったが。。。

わりと楽しめたと思う。
問題のシーンとして、よく挙げられているゴキブリを食べるシーン

あそここそリアリティーを追求してほしかった。
でも、真新しい!

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.3

ツッコミたくなる箇所がちょこちょこ出てくるが、楽しめる。

この手のホラー映画はド派手なアクションやSF映画よりも自分事とイメージしやすい。

オススメのシーンは開始から94分後

あのハロウィンが棒
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.9

皮肉と愛がユーモアに包まれた作品

理想の母親像でした。

過激な描写もあるが人として学びべき点がたくさん出てくる。
ぜひ、教材としても採用して欲しい。

※スカート・ヨハンソン末恐ろしい

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.0

隠し事はよくない。
隠し事を探ろうとしない。

そうしよう。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

主観が多くて難しい。
アメリカ国、ボストン、犯人、犯人の家族、犯人の国、被害者etc.

どこに属するかで正義・愛の形が変わるので、相手を攻撃して正すの間違い。相手の環境を整える、支援をすることが根本
>>続きを読む

プリシラ(1994年製作の映画)

3.4

画力のある作品。
そこに、音楽と登場人物の言葉が
上乗せされてる。
何かに挑戦したり、誰かと衝突したり、選択肢を増やすと人生は濃厚になると再確認。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.2

断片的にジョーカーの感情が動いていく様に引き込まれた。個人的にはダンスを通した自己表現が好き。全体を通して、見たことある展開だったので物足りなさを感じた。あと、ジョーカーになるまでよりもジョーカーにな>>続きを読む