ヤットさんの映画レビュー・感想・評価

ヤット

ヤット

映画(507)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

幸福路のチー(2017年製作の映画)

5.0

遅ればせながらようやく観れた。
号泣案件でした〜、作品観てからは家で予告観るだけでも涙腺が刺激されますね〜
劇場で観ておいて良かった、素晴らしいです〜

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.0

ジェイローが助演女優賞にノミネートくらいしてても良かったのでは?ってくらい素晴らしかったです〜。
スカファリアさんは多作ではないですが良作を観せてくれる信頼できる作家さんですね〜

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

ルベツキ作品で耐性が付いたせいか、正直新鮮味には欠けますが、劇場で観るべき作品ですね〜
素晴らしいです〜

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.0

入江さんのディストピア、今作はビッグバジェットらしく外連味たっぷりで楽しめました〜

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

3.0

一部で話題の映画、遅ればせながら。
アツいですね〜、現状戦車モノとしては1番なんじゃないでしょうか。素晴らしいです〜
完全版も気になります、4DXで観たいですね〜

キャッツ(2019年製作の映画)

3.0

コーデン&ウィルソンのデブ猫ちゃんはハマっててよかったですね〜
舞台は未見なんですが、映画化においては観客が誰かに感情移入できる流れが上手く作りきれなかった印象ですね〜

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

2というより前作が上巻で今作が下巻て感じですね〜。素晴らしいです〜

his(2020年製作の映画)

3.0

予告からチョコレートドーナツを連想していたので勝手にハードルアガり気味での鑑賞。
正直惜しい印象ですが、今の時代こういった作品が地方のシネコンで観られることに意味がありますね〜

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

ジョジョに続いて本日サムロックウェル2本目、こちらも素晴らしいですね〜
キャシーベイツの演技、胸打たれました〜
日本も弁護士同席できるようにならないと…

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

ヒーローズで号泣でした〜
別アプローチのバスターズ、素晴らしいです〜
早くも今年のベスト級の1本となりました〜

おしえて!ドクター・ルース(2019年製作の映画)

4.0

ずっと気になってた作品ようやく観れた。
たくさんの生きるヒントをありがとうございますって感じですね〜

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

2.0

内容はタイトルそのままですね〜
辛辣なレビューが多目な気がしますが、もっとヒドイ作品はいくらでもあるかと…
思いのほか楽しめました〜

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

5.0

2020年、1本目。
や〜、笑った〜
久しぶりにスクリーンで見るセスローゲン、相変わらずの安定感。選曲のセンスも抜群でした〜
素晴らしいです〜
ワカンダフォーエバー!

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.0

スィート17モンスター的なものを期待して行ったけど、どっちかというと親父目線で見ることになってしまってなかなかでした〜
選曲のセンスもよかったです〜

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

5.0

大好きなヒックとドラゴン、これで完結かな。
年末に素晴らしい作品が観れてよかったです〜

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.0

前作が見事なリブートだっただけにって感じですね〜
まぁオークワフィナが観れてよかったです〜
続きはなくて良いかなぁ

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

遅ればせながらようやく観れた。
ロザムンドパイク、渾身の演技ですね〜
素晴らしいです〜

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!(2019年製作の映画)

4.0

笑って泣けてサイコーでした〜
選曲のセンスもバッチリ。
すみっこもいいけど、こちらもねって感じですね〜

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.0

前情報入れずの鑑賞。
思いのほか涙腺刺激されました〜
久しぶりに観たニックフロスト役造りとはいえ丸くなりすぎてて、ちょっと心配w

荒野の誓い(2017年製作の映画)

4.0

久しぶりな印象のクーパーさん、前作がコケ気味だったのか今作は公開規模が小さいですね〜
遅ればせながら漸く観れました。
静かなラストカットにグッときました〜
作品のテーマといい、もう少し話題になってほし
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

4.0

前情報入れずの鑑賞。
間宮くん流石に高校生に見えなくて浮いてるとか、逆に見た目は今の10代なのに昭和30年代みたいなセリフまわしの会話とか気になる感じがありましたが〜。
ストーリー上のある仕掛けの後か
>>続きを読む

>|