グッドナイト千葉さんの映画レビュー・感想・評価

グッドナイト千葉

グッドナイト千葉

人智を超えた映画鑑賞の天才
だと思ってんだけどどうかな

映画(631)
ドラマ(0)

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

前情報なんも知らずに観始めて、画面を観てて勝手にイギリスとかヨーロッパの人が作ったヨーロッパの国が舞台の映画かと思っていたけどアメリカだったのね。
調度品とか服とかがアメリカっぽくなかったからなんだけ
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.5

良い役者が揃ってるし、イントロでは大物芸人ばっかりチョイ役で使ってるし贅沢。
風間杜夫のノリが良い。
それぞれのシチュエーションは笑えるし面白いんだけど、大枠のストーリー説明がなされてなくて、話の流れ
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.9

どこまでが現実でどこまでが妄想かわからない、胡蝶の夢的暴走デニーロ。
部屋でパプキンに呼びかける母の声。姿は見えないが本当に存在したのか?母もパプキンの妄想では?
ジェリーにすがるストーカー女。いきな
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

ホアキン・フェニックスがジョーカーをやる、と聞いた時からそんなん傑作になるしかないだろと思っていたけど観たらやっぱり傑作だった。
初めて公開初日の初回で観るという事をした。個人的にちょっと記念になった
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

5.0

藤田和日郎という漫画家が好きで子供の頃からずっと作品(「うしおととら」「からくりサーカス」etc.)を読んでいる。彼は「うしおととら」連載時こう言っていた。
『小さい頃寝る前にオヤジやオフクロによく読
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.8

設定はガバガバだしシーンごとにツッコミどころ満載だけど、コメディだからなんでもよし!
楽しかった。
導入から最後まで、ずっとにやけっぱなしで観ていた。
心に残る名作もいいけど、2時間笑ってそれきりの打
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

ストーリーテリングの面では「君の名は。」に軍配があがる気がする。
がしかしこの映画はストーリーの丁寧さや緻密さ、登場人物の関係性などはあまり重要ではない。
これまでの新海作品と同じ評価軸で語ってはいけ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

ピーターにトニーの面影を見て感慨にふけるハッピー。AC/DCがかかって「ツェッペリン最高!」と間違うピーター。
良い構図だったな。
アイアンマンの1作目を見た時から、この映画のタイトル通りだいぶ遠くに
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.5

はじまってまず流れる曲がホセフェリシアーノっていうのが良い、ソフィーターナーがとにかく美人っていうのがIMAXで鮮明に伝わってきて良い、チャールズもマグニートーもカッコよくて良い、戦闘シーン良い、
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

最後に出てきた本人もその彼女も美男美女だからサマになるよなー。
ジョゼフゴードンレヴィットはだいぶ本人に喋り方を寄せてて最初あれ?こんな声の人だっけ?と思った。ナイスですね。
ニコラス・ケイジはこの役
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

ボロ泣き。
マーベル映画で泣くとは思ってなかったが、アイアンマン一作目から関連作品全部見続けて、自分でも気づかないうちに10年分の思い入れがあったらしい。
ヒーローかくあるべしといった感じで、ほとんど
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.0

歌舞伎町やゴールデン街で働いた事ある身にとっては、背景の看板の細かな描写が楽しくて、キャラの動きよりそっちに目が行ってしまった。
新宿の描写が正確になるよう、映画に登場する店に1店舗1店舗許可をもらい
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

なんかこの監督は色んな映画のオマージュをやる人らしく、この作品中にも古い映画に重なるシーンがいくつもあったようだが、俺は映画について無知なのでなあんにも分からないままトムが登ったり落ちたり走ったりして>>続きを読む

太陽の塔(2018年製作の映画)

4.0

左翼思想家の出演が多く、編集にプロパガンダを感じない訳ではないが太郎を語るとなると避けて通れないよなあ、というところ。太陽の塔をどう建設していったかという映画だと思って見た人からは話のすり替えだと不評>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.2

なんかもう映画というより単にモモアの日常の記録では?と思うぐらいモモアが素だったような。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.3

「どこから突っ込んだらいいのかわからない」っつうのはこの映画のためにあるような言葉だ。え、なんで?の連続と、各種説明不足がたっぷり!つまんないって訳じゃないんだけど、失笑しちゃう感じ。オリヴィア・マン>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

ずっと笑えて楽しいんだけど、個人的な一番の見所はスコットとジャネットの意識が接続した時のポール・ラッドの演技。妻と母親の表情と仕草が完璧だったなあー

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.4

ゲロゲリ棒ほしい。
神取忍にしか見えないマザーロシアだってゲロゲリ棒でアタックしてればすぐに退治できたんだ

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.4

薄い!味が薄い!
デルトロの油が足りないんだ!
デナイト監督はかなりデルトロの味を再現しようとして頑張ったんだろうというのはわかるけど、日本の特撮やアニメで長年修行を積んでその精神を理解しまくってるデ
>>続きを読む

>|