グッドナイト千葉さんの映画レビュー・感想・評価

グッドナイト千葉

グッドナイト千葉

Metalhead in Tokyo/Bartender at Jazz club, Rock bar, Shinjuku GoldenGai/Guitar, Shamisen/Illustration, Design/Grind Chaos

映画(544)
ドラマ(0)

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

最高のイントロ〜序盤、中盤まではうおーすげーっと思いながら見てたんだけど、主役の子がパルクールで逃げ出したところがちょっと疑問。
そんな運動神経良いみたいな描写あった?あんだけのドライビングテクもって
>>続きを読む

ロックンロール・ハイスクール(1979年製作の映画)

3.5

作りはB級だけどラモーンズのおかげで永遠に語り継がれる作品になった。ネズミにロックを聴かせると変異するとか爆発するとか、新入生が終始イジメられて終わるとか、今だとコンプラ的にやれないようなシークエンス>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.3

話とかもうどうでもよくって、主題歌や挿入歌のミュージッククリップを連続で見てる感じ。当時大ヒット、と聞いても「へぇ〜、これがねえ…」ぐらいの感想だけど、時代にぴったりハマったんだろうな。

ロック・スター(2001年製作の映画)

4.2

80sメタル好きにはたまらん映画だと思うな。
企画では、ジューダスプリーストで一時期ボーカルで加入したティム"リッパー"オーウェンズのサクセスストーリーを実話に基づいて「メタルゴッド」というタイトルで
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.7

話はどうでもいい、オートボッツとサイバトロンがドンパチやってるの見てれば満足!
マイケルベイは濃い顔の女が好きなのかな。ヒロインよく変わるけど必ず濃いよね顔

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

サウンドトラックが前作にも増して最高!もうレビューは他の人達が書いてる通りで今更言う事がない…。エリザベス・ビデッキはそもそも人間を超えたような容姿なので金色似合ってたな。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

細かく笑わせにくるな〜🙆‍♂️
テンション高くていいね。
移民の歌が要所要所で流れて心踊るよね

キネマの天地(1986年製作の映画)

4.0

ほとんど男はつらいよのスピンオフと言っていいような役者の顔ぶれ。
役柄、役名は違うけど寅さんの柴又そのままって感じで笑ってしまう。
男はつらいよシリーズは寅の夢から始まる作品がいくつもあるけど、これも
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

サノス。サノス。サノス!
こんなに存在感のある悪役になるとは思ってなかった。
というかアベンジャーズがヒーローだからサノスを悪役と言ってしまうけど、描き方が悪ではない。だんだんカッコよく見えてくるほど
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

ラスト、ハリデーの部屋のシーン、観てる間考えてた事とか全部吹っ飛んでなんにも言葉が出なくなってしまった。
紛れもなく小さかった頃の自分が写っていたから。
郷愁と言ってしまえばそれまでだけど、そのひと言
>>続きを読む

ザ・コミットメンツ(1991年製作の映画)

4.0

最高!自分もバンドやってるけど(作中では除け者にされてるメタル)ライブの出来栄えやメンバー同士のゴタゴタ、人との繋がり、色々あるよねえ〜とただただ同感してしまった。ダブリン、いいな。行って酒が飲みたい>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

ミルズ刑事がかわいそうでしょ!
デヴィッド・ボウイの曲がエンディングテーマだけど、この曲が収録されてるアルバムも猟奇殺人を題材にしたコンセプトがある。

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

3.5

良かった。ナイナイ含め芸人達は演技が上手い。でも見てる間ずっと中学生役をやってるとは気づかず🤤
ラストで卒業式のシーンになって分かった。

キャバレー(1986年製作の映画)

3.2

ここだとあんまり評価高くないけど、でも悪くなかったなあ。鹿賀丈史の死に方とかちょっと笑っちゃったけど。でも全体的な、煙たくていなたくてしょうもない場末、いい感じで出てたと思う。三原じゅん子が犯されなが>>続きを読む

上海バンスキング(1984年製作の映画)

4.5

こんな最高に楽しくて哀しい映画を今まで知らなかった。怖くて楽しい阿片の夢のような、戦争とジャズの幻。吉田日出子版も見てみたい。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.4

インドミナス・レックスは知恵つけた割にそこまで知恵みせずに終わってしまったな
結局モササウルスが1番強い感じするよな
子守させられてたねーちゃん殺さなくてもよかったのにと思った

ラピーター・セラーズの愛し方 〜ライフ・イズ・コメディ!(2004年製作の映画)

3.1

お話はイマイチだと感じたけどジェフリーラッシュの演技はお見事。またスタンリートゥッチが出てる!

JIMI:栄光への軌跡(2013年製作の映画)

2.8

うーん。ジミヘンってこういう人だったのかなぁという内面を垣間見れる作品ではあるけど、でもグルーピーの女とどうだったとか割とどうでもいいので個人的にはあんまり。ジミヘン役の人の似せ方はかなりレベル高いと>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.2

この映画の内容とは無関係だが、見たいと思ってた洋画見てると5本に1本ぐらいの高確率で出てくるこのハゲメガネはスタンリー・トゥッチっていう人なんだ、とやっと調べてわかった。キングスマンでもコリンファース>>続きを読む

電人ザボーガー(2010年製作の映画)

3.3

ヒーローの25年後。
板尾が振り向いた瞬間まず笑うわ
テレビ放映当時のザボーガーへのオマージュたっぷり、というか全部オマージュか。
つーか竹中直人の母乳ってなんだよ🤩

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

いつもの口癖(視聴者にとっては決め台詞)と笑顔。
一礼。
引きの画。

最後に役を演じている自分を演じて、舞台だった現実を去って行く。
虚構と現実のあわいに佇んだ黄昏(誰そ彼)時。
良いシーン。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

イーサン・ホーク、グッドナイト・ロビショーって役名が良い。テキシカン生き残ったけどもうちょい目立ちどころあっても良かったんじゃないかな。
荒野の七人より先にこっちを見てしまったので荒野の七人見ます。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.5

公開当時、トトロと二本立てだったって聞いたけど、あんな真逆なもん同時に見せられて観客どんな気持ちだったんだろうな…。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.5

まずジャーニーのセパレイトウェイズから始まる。そこからもう最高。劇中のミュンヒハウゼン症候群はVon Ivaって実際のガールズパンクバンドにズーイーが参加した形みたいだけど、この映画用に作った曲どれも>>続きを読む

NINE(2009年製作の映画)

3.0

キャスト、ロケ地、ミュージカルシーン、映像はどれも良いのに、なんだか豪華さが上滑りしてしまった感。個人的にはミュージカル曲がイマイチ好きになれなかった。
ボブ・フォッシーの「All That Jazz
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.5

今更見た。そもそもディズニーの眠れる森の美女を俺はかつて見た事があったか?が疑問だが、でもこれは良い脚本だなぁと思った。王子じゃなくてマレフィセントが目覚めさせたってのはやりすぎ感もあるけど、まぁいい>>続きを読む

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

3.9

15年経ってからの続編は凄い。出てくるキャストみんないつもの役柄からかけ離れたキャラで飛び出してくるもんだから笑いっぱなし。カンバーバッチ、キーファーも良いけどスティングが抜群😂😂😂
アレキサンダーワ
>>続きを読む

天使の分け前(2012年製作の映画)

3.9

犯罪を犯した過去から逃れようともがいて、結果犯罪を犯して救われてる訳だが、見てる側がそこを批判的に詰めても救われない。
これは物語であるから、お話の中から自分の現実や暮らしに考えるヒントを貰えれば良い
>>続きを読む

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

4.0

んなわけあるか!的展開が終始続いて笑える。ロバートロドリゲスの映画はいっつも音楽が最高。ヒスパニックのノリっていいよね。

>|