グッドナイト千葉さんの映画レビュー・感想・評価

グッドナイト千葉

グッドナイト千葉

Metalhead in Tokyo/Bartender at Jazz club, Rock bar, Shinjuku GoldenGai/Guitar, Shamisen/Illustration, Design/Grind Chaos

映画(562)
ドラマ(0)

マン・オン・ザ・ムーン(1999年製作の映画)

4.0

不勉強なものでアンディ・カウフマンという人が実在したという事を知らないままこの映画を見てしまったので、主人公がなんだかずっと上滑りして人から疎まれていくだけじゃん…とか思ってしまっていたんだけど、見終>>続きを読む

マドモアゼルC -ファッションに愛されたミューズ-(2013年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリーを見てるんだけど雑誌を創っていく過程がほとんどファンタジー。
ファッションの感覚って自分の中に全然ないものだから馬鹿みたいにただ感心して見ちゃったな。かっこいいなぁと思ってね。

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」(2017年製作の映画)

3.2

ショート作品3篇で構成されているが、最後の土佐の話だけ気合が違う。
どの話でもキャラクターや設定は陳腐な感じはするけどこっちも酒飲みながら酔っぱらって観たのでそんなことは関係ないのであった。酒しかない
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.3

変身できるようになるまでの友情や人としての成長ってのが主軸って感じ。でっかいの1人倒して終わってしまったので、もっと戦いを見たかったなってのが正直なところ。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

ネイティヴな黒人じゃないと感覚わからないところがあるのかもしれないけど、ほぼ黒人キャストで、人種間問題や時事ネタも入れて基本白人向けのマーベル作品で黒人から絶賛されており、更にワールドワイドにウケてる>>続きを読む

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

4.0

セックスとドラッグがあればロックンロールはいらない。
まさか今になって日本で上映されるとは思ってなかった。日本じゃメタル好きはみんな知ってはいるけど観てはいない伝説のカルトみたいな扱いだったので、映画
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

1作目より悪ノリもメタ要素も増してふざけまくってて最高。
書きたい事はいっぱいあるけどまだ公開中だし控えておこう…。

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.9

浜田雅功演じるアクセル・フォーリーが大活躍。
メイキングのインタビューによると浜田の演技はほとんどアドリブだったそうで、毎日監督が笑いすぎてカメラがぶれまくってNGの連続だったとか。
さすが浜田

ワイルド7(2011年製作の映画)

2.5

原作未読、前情報ゼロでなんとなく見た。ストーリーもつくりもちゃちぃなーというのが正直なところなんだけど、見た後で多少調べてたら原作ファンの人の「不満点はたくさんあるけどワイルド7を確かに感じた」ってレ>>続きを読む

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

4.2

最高!
ガーディアンズオブギャラクシーの音楽の使い方はこの映画からの影響だったのか〜と発見。カセットテープに貼ってある「Awesome Mix」なんてそのまんま。男性フェロモンの塊のようなバートレイノ
>>続きを読む

フェーム(1980年製作の映画)

4.0

自分の芸術を志して学生生活を送ってたのは十数年前の自分と同じなんだけど、振り返ってみると学校のカリキュラムに対してこんなに情熱は燃やしてなかったなぁと感じて当時の自分に謝りたい。
自分は絵の人間だった
>>続きを読む

スケアクロウ(1973年製作の映画)

3.5

最初はジーンハックマンなんでこんなしょうもない奴なのにモテキャラなの?と思って見てたけど豚小屋あたりから本領発揮し始めてカッコよくなる。アルパチーノは優しいのにちょっとかわいそうな展開だ。地味な映画だ>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.5

ほぼビヨンセだなーーーーっていう印象。エディーマーフィーは笑ってたほうがいいな。ジェニファーハドソンは歌すげーけど歌詞があんなんだから聴く気になんねえな

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

3.3

タイトルと、映画始まってからのタイトルの出し方が良かった。いまやサノス役、ケーブル役でアメコミイメージがついたジョシュ・ブローリンが奥さんの尻に敷かれた警官で大麻をモリモリ食う。「motto panc>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

4.0

イギーが何を考えてバンドを結成しストゥージズで活動してたか、をジムジャームッシュが追うドキュメンタリー。
イギーやメンバーのインタビューのたびに、そのコメントにリンクしたアニメーションや古い映画の挿入
>>続きを読む

地獄に堕ちた野郎ども(2015年製作の映画)

3.5

俺はメタラーでパンクはほとんど通らなかったけど、それでもダムドの1stぐらいは聴いた。高円寺歴が長いが、まだ高円寺がパンク・ハードコアの街と言って良かった時期、パンクスじゃなくたって知ってるの前提みた>>続きを読む

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬(2018年製作の映画)

4.5

マークボラン。デヴィッドボウイ。イギーポップ。ジムジャームッシュ。ポールスミス。布袋寅泰。MIYAVI。忌野清志郎。坂本龍一。細野晴臣。高橋幸宏。永瀬正敏。PANTA。サディスティックミカバンド。山本>>続きを読む

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト(2008年製作の映画)

4.5

スコセッシの映画というよりはストーンズのライブ作品、なんだけど、初めのミックとスコセッシの意思疎通の取れてないやり取り、あそこは映画的創作なんではないかなぁと思った。要はドキュメントじゃなくて嘘、お話>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

最高のイントロ〜序盤、中盤まではうおーすげーっと思いながら見てたんだけど、主役の子がパルクールで逃げ出したところがちょっと疑問。
そんな運動神経良いみたいな描写あった?あんだけのドライビングテクもって
>>続きを読む

ロックンロール・ハイスクール(1979年製作の映画)

3.5

作りはB級だけどラモーンズのおかげで永遠に語り継がれる作品になった。ネズミにロックを聴かせると変異するとか爆発するとか、新入生が終始イジメられて終わるとか、今だとコンプラ的にやれないようなシークエンス>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.3

話とかもうどうでもよくって、主題歌や挿入歌のミュージッククリップを連続で見てる感じ。当時大ヒット、と聞いても「へぇ〜、これがねえ…」ぐらいの感想だけど、時代にぴったりハマったんだろうな。

ロック・スター(2001年製作の映画)

4.2

80sメタル好きにはたまらん映画だと思うな。
企画では、ジューダスプリーストで一時期ボーカルで加入したティム"リッパー"オーウェンズのサクセスストーリーを実話に基づいて「メタルゴッド」というタイトルで
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.7

話はどうでもいい、オートボッツとサイバトロンがドンパチやってるの見てれば満足!
マイケルベイは濃い顔の女が好きなのかな。ヒロインよく変わるけど必ず濃いよね顔

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

サウンドトラックが前作にも増して最高!もうレビューは他の人達が書いてる通りで今更言う事がない…。エリザベス・ビデッキはそもそも人間を超えたような容姿なので金色似合ってたな。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

細かく笑わせにくるな〜🙆‍♂️
テンション高くていいね。
移民の歌が要所要所で流れて心踊るよね

キネマの天地(1986年製作の映画)

4.0

ほとんど男はつらいよのスピンオフと言っていいような役者の顔ぶれ。
役柄、役名は違うけど寅さんの柴又そのままって感じで笑ってしまう。
男はつらいよシリーズは寅の夢から始まる作品がいくつもあるけど、これも
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

サノス。サノス。サノス!
こんなに存在感のある悪役になるとは思ってなかった。
というかアベンジャーズがヒーローだからサノスを悪役と言ってしまうけど、描き方が悪ではない。だんだんカッコよく見えてくるほど
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

ラスト、ハリデーの部屋のシーン、観てる間考えてた事とか全部吹っ飛んでなんにも言葉が出なくなってしまった。
紛れもなく小さかった頃の自分が写っていたから。
郷愁と言ってしまえばそれまでだけど、そのひと言
>>続きを読む

ザ・コミットメンツ(1991年製作の映画)

4.0

最高!自分もバンドやってるけど(作中では除け者にされてるメタル)ライブの出来栄えやメンバー同士のゴタゴタ、人との繋がり、色々あるよねえ〜とただただ同感してしまった。ダブリン、いいな。行って酒が飲みたい>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

ミルズ刑事がかわいそうでしょ!
デヴィッド・ボウイの曲がエンディングテーマだけど、この曲が収録されてるアルバムも猟奇殺人を題材にしたコンセプトがある。

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

3.5

良かった。ナイナイ含め芸人達は演技が上手い。でも見てる間ずっと中学生役をやってるとは気づかず🤤
ラストで卒業式のシーンになって分かった。

キャバレー(1986年製作の映画)

3.2

ここだとあんまり評価高くないけど、でも悪くなかったなあ。鹿賀丈史の死に方とかちょっと笑っちゃったけど。でも全体的な、煙たくていなたくてしょうもない場末、いい感じで出てたと思う。三原じゅん子が犯されなが>>続きを読む

上海バンスキング(1984年製作の映画)

4.5

こんな最高に楽しくて哀しい映画を今まで知らなかった。怖くて楽しい阿片の夢のような、戦争とジャズの幻。吉田日出子版も見てみたい。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.4

インドミナス・レックスは知恵つけた割にそこまで知恵みせずに終わってしまったな
結局モササウルスが1番強い感じするよな
子守させられてたねーちゃん殺さなくてもよかったのにと思った

ラピーター・セラーズの愛し方 〜ライフ・イズ・コメディ!(2004年製作の映画)

3.1

お話はイマイチだと感じたけどジェフリーラッシュの演技はお見事。またスタンリートゥッチが出てる!

JIMI:栄光への軌跡(2013年製作の映画)

2.8

うーん。ジミヘンってこういう人だったのかなぁという内面を垣間見れる作品ではあるけど、でもグルーピーの女とどうだったとか割とどうでもいいので個人的にはあんまり。ジミヘン役の人の似せ方はかなりレベル高いと>>続きを読む

>|