いそべやきさんの映画レビュー・感想・評価

いそべやき

いそべやき

震える舌(1980年製作の映画)

3.8

友人が、恐ろしい映画を見た、と連絡してきて、何かと聞いたらこれだった。
幼少の頃に見て、恐怖シーンだけ記憶にあったこの映画を改めて観賞。

やはり怖かった!
観た後にネットで破傷風を色々調べてしまった
>>続きを読む

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

4.5

おそらく今日が三度目の鑑賞だと思う。
一度目は確か10代前半。
この時に高倉健がかっこよくて、母に、かっこいいよねーと言ったら「あんな、何にも言わない人は嫌よ」と言われたのを鮮明に覚えている。ただ私の
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

あー面白かった。
でも、怖かったなぁ、、、
キャストも濃くて良かった。

こんな会社ではとても働けないって思うんだけど、大きな会社に勤めて良いポジションにもつけて、ってなったらなかなか辞められないだろ
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

ようやく鑑賞。
「死」について考えさせられる映画でした。最初は、やりたいことをやりきる、と言う映画かと思ったけど、誰かの人生に喜びを与えたか、が重要なテーマだったのね、、、。
でも、自分がその時に人の
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.9

ヒトラーを崇拝していた10歳のジョジョ。コミカルヒトラーがいつも現れて、洗脳していく。
しかし、お母さんが匿っていたユダヤ人のエルザと出会い考えが変わっていく。

もしこれが大人が主人公だと物語にはな
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

改めて、 Beatlesの素晴らしさを思い知る。Let It Beの家族シーンはマジでいい加減にしろと言いたくなった。

世の中には、Beatlesになれたら、と思った人も数多くいるだろうけど、自分に
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.2

たった一曲との出会いで人生が変わっていく。私も同じような出来事があったなって思い出して泣いてます。

親との確執や、人種差別にあいながらも、
彼のそばにはいつもブルース・スプリングスティーンがいて勇気
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

ようやく観ました。
序盤は、なんだコメディかって思ったのですが、後半はもうホントに嫌だった。
語彙力がないので伝えきれないけど、半地下がうんぬんより、鼻をつままれるのが一番嫌なシーンだった。本心が態度
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

3.2

先輩に勧められてみた映画。
映像は美しかったのですが、、、。
山男には惚れるなよ、という言葉がありますけど、海男にも惚れちゃいかん、って感じでした。(でも、日常ではなかなか出会わないような人に、思わず
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.7

不覚にも(と言うのも変だけど)ラスト10〜15分ぐらい、ずっと泣きっぱなし。
私とすこしだけですが境遇が似ていて、感情移入してしまったのです。(私も次女で、反抗期で、父は単身赴任で、、、そして上京した
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.2

お尻が何度か浮きました。
そして最後に泣きました。

スマホがあれば、ドローンがあれば。
最悪、伝書鳩でも、、、いやいや、スマホは傍受され、ドローン、鳩は撃ち落とされるかなって、余計なことまで考えて。
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

埼玉の扱いときたら!

でも私は東北出身だから、関東は全部都会だと思ってました。
Gacktもかっこいいけど、京本正樹カッコいい、白馬が似合うー

これ、ロミオとジュリエットね、というセリフがあったけ
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

邦画、コメディ、いずれもあまり見ないジャンルでしたが予告を見て面白そうだなと思い鑑賞しました。
有名な俳優、女優さんばかりでそれだけでも楽しめましたがストーリーも政治ばかりでなく一人の人間としてなにを
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

以前友人から劇団四季のチケットを譲って貰って、それが本当に良かったので映画も観てみました。
とにかく、、、チビシンバかわいいー❤️

動物が大好きなのでそれだけで楽しめましたが、映像が本当に綺麗でCG
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.2

かなり意見の分かれる映画のようですね。
トム・クルーズの映画にしては地味だったかなと。
あと、意味不明のシーンがあって、見終わった後にネットで調べてみてなるほど!とようやく理解出来ることもあり。
とは
>>続きを読む

ホットロード(2014年製作の映画)

3.0

1986年、多感な年頃(中学生)だった私の周りではホットロードが回し読みされ、大人気でした。
その後、30代になって立ち寄った本屋で文庫版を購入、40代になって今回映画を鑑賞。
読むときの年齢で感想が
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.0

これが実話だなんて、本当にゾッとします。軽い気持ちで、みんながやるから、多数決になったから、、、こんな事、日常茶飯事では。

たった二分の黙祷が人生を大きく変えてしまった。

私があの高校生の一人だっ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

なんとなく映画を見たくなり、この映画にたどり着きました。
私は犬を飼ったことがなく、いつかは大型犬三頭を庭付き一戸建て(平屋)で飼うことを夢見ています。(言うだけならタダ)

しかしながら、当たり前な
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

1985年、私は思春期真っ只中の田舎娘で、ラジオから流れたホワイトスネークで海外のロックを知りました。
それからはや33年。
この映画を見て嗚咽しています。

孤独への恐怖と、音楽、最後のライブシーン
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

はー!なるほど!そういうこと!!
あ、あの時のあれはこれ!
もうずっとその繰り返し。
なんか、感想を書くと全てネタバレになりそうなので、ここでやめておこう。
でも、、、結構感激しました。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.0

中盤からもうずっと嗚咽。
なんで病気になんてなってしまうのか。
自分が同じ立場になったらどうなるのか。
事故とか、自分が医者から判断を迫られたら、、、
いろんなことを考えてしまった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

この映画、テロに立ち向かう勇敢さ、ということと、ダメな子なんていないんだよ、みたいなメッセージも含まれてるのかな、なんて思ってしまいました。
彼が希望の職についていたら、こううまくいってたか分からない
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.3

思った以上に面白かった
実はゴジラって全然みたことなく、ついていけるか心配だったが、まったく問題なし。会議シーンの長さに賛否分かれてましたがわたしは面白かったなー

しかしながら、知ってる地域が壊滅状
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.8

一言でいえば、面白かった
残酷な映画だけど、見応えのある良い映画だと思う。さすがに最終章は、ちょっとみなさんお年を召した方々ばかりでしたが、、、
最近のドラマでは最終章の後に最終回があるから、実はもう
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.1

エイリアン4までしか観ていなかった私ですが、なんの知識も無いまま最新作を鑑賞。
もう少し戦うシーンもあってよかったかなぁ、と思いながらも、あのエイリアンの形が同じでなんとなく安心。
ラストはやっぱりね
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.0

面白かったが、夜遅くに見てしまったので、ユルユルでウトウトしてしまった。(ウトウトの部分は見直しました)
オーロラとラーメンで、ラーメンが圧勝なのに笑った。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

4.0

たくさんの気付きがある映画でした。涙が止まらなかったな、、、
今この時も、苦しんでる人がいると思う。仕事を辞めたら生活出来ないって思って無理するのか、自分の人生をどう生きていくかを考えるのか。
そうい
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.2

登場人物の誰の立場になっても報われない。でも、自分がその立場になったらやっぱ同じ気持ちになるかもな。

母親と子供って、すごく繊細な関係なんだな。

追憶(2017年製作の映画)

3.0

パトリオットデイを観たすぐ後に観てしまったので、ゆっくりなテンポに自分がついていけず、映画初心者なんだから1日一本にすべきだと反省。

ミステリックリバーみたいだなって思いながらも、あれほどの後味の悪
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

泣いた、、、
ボストンマラソンのテロ事件ですが、その後の逃亡や住宅地での銃撃戦などは全然知らなかった。実話だと思いたくない。
いろんな見方があるんだろうけど、やっぱり単純に、あんなことはダメです。
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

感想を書きたいのに、どう書いたらいいかわからない映画だった、、、
ただ、人を好きになると言うことは、辛く悲しくでもやっぱり素敵なことで、愛の形は人それぞれなんだなと再認識。
ラストでのシャロンの眼がホ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

中学生の時、合唱コンクールで「クルスの島」を歌ったことを思い出した。
キリシタンも踏み絵も、クルスの島の歌詞も教科書の中の出来事だった。
この映画を観てホントにショック。
私は何にも知らないんだな、、
>>続きを読む

>|