AkihiroKitanoさんの映画レビュー・感想・評価

AkihiroKitano

AkihiroKitano

映画(167)
ドラマ(0)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

執念ってのはおそろしいものだけど、成功のためには必要なのかもしれないな。テニスコートで兄弟がシステムを考えてるシーンが一番良かった。実話ってのがすごいねぇ。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.1

これ、実話なんやなー。良い映画やったなー。金曜夜にちょうど良い。相方のマックスがええやつやな。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.2

是枝監督とケンローチ監督の対談を見て興味を持ち、鑑賞した。どんな環境でも、人としての誇りは忘れない。国の制度の複雑さに腹もたつけれど、映画全体では勇気をもらえるなと思った。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.3

金夜に何を観ようかと、ふと選んだこの作品は、なかなかの当たりでした。子役のふたりがすごい。なかなか思いつかないテーマ、設定だと思うけども、うまくつくったなーと感心する。良い映画だったなー。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.2

なにかをきっかけに知って、シングストリートの監督なんやぁと観始める。最初はあんまりかなぁと思いながら、アルバム作りはじめるところからはめっちゃ好きな感じやった。この監督と音楽の趣味は近いのかも。

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.3

今までに観たインド映画とは少し違うけど、これはこれでとても好き。音楽がけっこう好み。シェールはじめみんなええやつやけど、サフィーナだけ若干ぶっとんでる感じはある。もう一回観たいくらい好きかなー。HIP>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.2

連休前の金曜、普通に帰るのもなぁと気軽に観れそうなこの映画をチョイス…これを選んで良かった。テンポも良いし、ちょいちょいクスクスもあるし、何よりビートルズの曲やっぱ好きやなー。終わり方もけっこう好きで>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

ようやく観に行った。そして、衝撃を受けた。何が衝撃かって、この映画のテーマ。ジョーカーになってしまう可能性は誰にだってある。自分がもし同じ状況にあったら、どうなるんやろう。そう思うとちょっと怖くなる映>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.1

ジョーカーを観に行ったんですが、TOHOシネマズの日だったこともあり、初めての映画はしごをしてまいました。台風のときにテレビで見たジョンウィックシリーズの最新作。

これまでより、さらに世界も広がり、
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

面白かった。原作をずっと前に読んでたので、ああそんな話だったと思いながら、それぞれの役者の演技が良かったですな。連続ドラマで見たいくらい。

これはこれで良いのだけれど、原作は実際に七つのいろんな会議
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.1

前作の続編も一気に見てしまった。チャプター3は映画館いってしまうかなぁ?今作もシンプルなのにひきこまれる魅力がある。しかも、これの続きってんだから三作目を観にいかなあかん気がする。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

三作目が公開されてたので、なんか気になって鑑賞。もんすごいシンプルな構図なのにひきこまれた。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.0

テレビでやってて鑑賞。樹木希林、やっぱすげーなー、と思わせる一本。あまりにありそうな日常すぎて、演技じゃないみたい、映画じゃないみたい。

アド・アストラ(2019年製作の映画)

4.5

ブラッド・ピット×宇宙映画となると、こりゃ見なきゃいかんだろうと。

最近、宇宙系の映画もなんか変わってきてるなぁ。ゼログラビティ、オデッセイの雰囲気と、ファーストマンとアドアストラの雰囲気はけっこう
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

テレビでやってて鑑賞。それぞれの飼い主とのエピソードもよかったけど、最初と最後がやっぱ良かったなー。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

良い映画だったなー。思ってた以上に良かったなー。メアリーかわいいなー笑

自分のためにタイムトラベルを使ってたのを、だんだん人のために使うようになっていくのとか。デズモンドおじさんが毎回おしゃれなのと
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

友達にもらったチケットで、公開終わる前にと駆け込んできた。なんだかもう、めっちゃ良い映画やん。ディズニーやっぱすごいよ。鑑賞し終わったあとの幸福感に包まれている。良い映画だー。

天気の子(2019年製作の映画)

4.2

TOHOシネマズデイで観てきた。

前作の大ヒットあるなかで、今回は難しかったんだろうなぁという感じはあった。けど、そこそこ楽しめましたし、RADWIMPSの曲は良かった。自分が前作より年取ったことも
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.8

ずしーんときた映画。しかも、実際の難民の子が演じていたなんて。ひとつひとつのシーンや岐路で考えさせられる。何ができるって何もできないんだけれど、ちゃんと生きようと思う。最後の終わり方は個人的にとても好>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

途中くらいから一気に乗ってきた感じ。静かな映画だが、それぞれの仕事につく人たちのプライドを感じる。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

雨降ってたので思いつきで行ってきた。トイストーリー3で完結してた感じあるし、どーすんねやろー、あれを超えるのはムリちゃうかーと思ってたけど、今作は今作でめちゃめちゃよかったやないかい。もっかい観てもえ>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

4.5

2回目。なんやかんやで、良い映画。よくできてる。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

エンドゲームでキャプテンアメリカも好きになったけど、やっぱりスパイダーマンが好きだなと思った。

弱さが見えるからかなー、人間ぽいからかなー。よくわかんないけど、初期3部作も、アメスパも、今回のシリー
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

これはこれで。ガッキーはかわいくて、瑛太はかっこよくて、蒼井優の中華料理店員がおもしろくて、な作品。脇役もしっかりしてて、これはこれで面白かったわ。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.2

アベンジャーズエンドゲーム観てきた余韻で再鑑賞。全体の流れを振り返ってもよくできてますなぁ。

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

4.2

思いがけず良い映画だった。平成最後にバスケの映画。バスケも大事だけど、学業も大事。

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.3

ロスからの帰りの飛行機で観賞。普通に面白かった。最初の方とかストーリー進まへんなあと思うところはあったけど、カーチェイスのあたりからどんどん面白くなって、最後の対決のところとか良かった。