あきぼっくりさんの映画レビュー・感想・評価

あきぼっくり

あきぼっくり

映画(59)
ドラマ(0)

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.1

若干タイムトラベルものだから矛盾点はあったけど、

メアリーとの関係も凄く良いし、

恋愛だけでなく、家族との絆や

1日の大切さが分かる映画だった。

その日1日1日を最後の日だと思って生きる事。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

はっきりとこれが良かったとかは分からないけど、何か良い。

設定的には「面白いのかな?」という印象だったから敬遠していたが、実際に見てみたらすごく良かった。

おすすめしたい。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

4.2

4人とも自分の恋愛感や結婚観で、

40代になっても生きたいように生きてるのが凄く良い。

結婚式当日のドタキャンはさすがにないな。って普通は思うけど、

本人達にしか分からない今までの10年間の関係
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

3.9

最初から最後までアクションに見所があって、集中してみる事が出来た。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

リリーコリンズが可愛いくて、
街並みが凄く綺麗で良かったけど、

中身は...。

いらないシーンやちょっと有り得ない事が多くて良かったとは言えないかな。

アルゴ(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

最後まで脱出できるかハラハラするような演出が上手い。

実際に現実であった話のようで、
この映画を見て初めて知った。

イスラム教は、いつも問題ばかり起こしている印象がある。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

特にこれといってひねりはなかったけど、
終始ハッピーになれる映画。

美味いもん食いたくなる。

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

この話はアメリカでの実話みたいですね。

実際には姉も骨髄移植が成功して生きているようです。

単純にフィクションとしてみるなら、
母親が次女の事を省みなさすぎたり、

白血病である長女本人の意向を全
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ビフォアシリーズ3部作の最終章。

個人的には今作が1番良かった。

この映画は3部作通して、
人生の事。恋愛や仕事やその他色んな物事の考え方や価値観を語り合う、議論し合う映画だと思っていて、

今回
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

2.5

ディズニーっぽい景色はいいけど、
中身が薄い。ストーリーが薄い。
展開が遅い。

音楽も全然良くないし、入ってこない。

とりあえず見てて疲れるし、つまらなくて途中で見るのを辞めました。

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前作と同様に終始2人の会話から始まり、会話に終わる作品。

前作より自分の年齢に近い設定のためか、
2人の恋愛や結婚についての価値観がそういう考えもあるのか、とかそういう考えになるよね。
っていう部分
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ウィーンでたまたま出会った男女2人の価値観やこれまでの会見をぶつけ合いながら、
心を通わせていく話。

ひたすら話し合いが夜通し続く。

こういった映画は他に見た事ないけど、
街並みが綺麗だし、こうい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人間模様や展開は面白いし、脚本としっかりしているし、演技も皆上手い。

本当に最後、犯人が見つかってしっかり逮捕されるという普通の展開があれば4.2〜4.3はつけられたと思うんだけど。

結局、娘を殺
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

本当に普通に面白くない。

問題を正解し続けてミリオネアを達成出来たのは何故か?

って感じだったけど、
ただ過去にそれら問題に関わるのを体験してきていたから。って何だそれ笑

視聴者が「すげぇな」っ
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

4.2

ヤフーレビューで3.4ぐらいであまり高評価とは言えないけど、
色んな人の恋愛模様や考え方がリアルで、

実際にこういう人達多いしな〜という印象。

出てくる人がクズばっかり。という意見があるが、

>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.4

特に面白い訳でもつまらない訳でもないが、
何となくユニーバルスタジオっぽい感じがあった。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

出てくる人物がクズばかりで、またクズ過ぎて面白い笑

実際に1度は見た事のあるようなクズのリアルさがすごい。

安藤サクラも前半はそのクズ達と同じ所にいたが、ボクシングに目覚めてからは少しだけクズから
>>続きを読む

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

今後どうなるかの展開は読める映画だけど、

始めはゾーイと打ち解けられないケイト
だったけど、

正反対の性格で、明るくて子煩悩な
ニックが現れた事で、
ケイトとニックとゾーイで、
調和が生まれて幸せ
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

主人公の女性ルースがかなりの努力家で、
とても信念の強く、自分の意見はズバッというタイプの女性。

こういう女性は今の時代でも、
男から、「めっちゃ気強いね」
など言われるのを何度も見てきたが、

>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

内容がないというか、本当につまらないし、
1つの1つの行動に繋がる根拠が弱かったり、無かったり。

また、思春期の男子の女子に対する妄想を連想させるようなちょっとエロいシーンやセリフや表情など多すぎて
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

4.3

ヒューグラントはいつも通りハマり役。

ドリューバリモアは愛嬌があって可愛い。

ラブコメが好きなので、ストーリーも良かったし、2人で作った歌やそれ以外何曲か出てくる別の曲もいい曲が多かった。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

灯籠流しのシーンがすごく綺麗で、

ストーリー全体も王道のディズニーらしい仕上りで良い。

またラプンツェルが天真爛漫で可愛くてディズニーのプリンセスの中でも1.2を争うくらい良いと思う。

E.T.(1982年製作の映画)

3.5

想像していたより面白くなかった。

特に悪くもないけど、特に良くもない感じ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

そこまで期待してなかったが、
それなりに伏線などもしっかりしていてちゃんと回収された。

最初に予想していた通り、サイコサスペンスだった。

見ていく度に、結構視聴者に分かりやすい感じで伏線が出てくる
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初の方のエリンブロコビッチは、教養のない貧困層の中の礼儀も何もないヤバイ女。って感じだったけど、

徐々に仕事で証拠集めなどするようになってからは、礼儀などがないし、性格もドぎついのは変わらなかった
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

中高一貫校の地元ではそこそこ頭の良い私立中学に入っていたので、元々地頭が良かったのでは?とかいう意見もあるが、

そういう事を言ってる人は受験でも他の事でも本当に頑張って努力した事や期間がないんだと思
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いつもこういうミステリー要素のある映画やドラマなどは結構序盤に犯人を特定出来るのですが、

この映画は中々巧みに誰が犯人か分からないようになっていて、

結局前半で、フェイクが1番少ない森山未來が犯人
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

前半から中盤以降に掛けて物語の中心であるはずの、主人公がかなりの影響を受けた本の作者のホーデン。

物語もその作者に会いに行くために、
アメリカからオランダのアムステルダムまで、

医者の反対や主人公
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.9

実話なだけあって、現代の人には分からないあの時代の奴隷制度の事を忠実に再現しているのだろうが、現代を生きる私達には信じられない事ばかりだった。

2度目を見ることはないが、過去を知る意味でも1度は見た
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

改めて家族や友達の大切さが分かる映画。

オギーのために奮闘する父と母。

自分も色んな事で相談にのってもらいたいが、
いつも弟のオギーに父と母を取られてしまい、
でも自分よりも弟を優先する姉。

>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.4

そこまで凄いとか感動するとかは何もないが、
ヒトラーは最後はこんな感じだったのかな〜。というぐらいの印象。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.2

普通ではない人生だからこそ色々考えさせられる映画だった。

その場面場面で、
自分がホーキング博士の立場だったら。
自分がジェーンの立場だったら。
など感情移入して色々考えさせられたし、

実際のホー
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.0

つまらなくもないし、面白くもないって感じ。

内容はそこまで悪くはないと思うが、
終始テンポが悪い。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

途中までは結構良かったが、

後半の方の警官の正体が主人公の弟で、
また泳いで勝負する下りの後、
それだけで映像が終わったり、

ジェロームが何故死んだのか?とか疑問点が多くて説明不足。

個人的には
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.8

期待を裏切りません。

映像がとにかく綺麗で、良いシーンがたくさんあります。

ジャスミン役のナオミ・スコットを始めて知りましたが、かなり綺麗な女優です。

ウィル・スミスのジーニーも完璧にハマり役で
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.0

展開が急すぎる。

本当にただつまらないだけの映画。

>|