Kanaさんの映画レビュー・感想・評価 - 19ページ目

Kana

Kana

☆☆☆☆☆ なくてはならない作品。
☆☆☆☆ 人に勧めたい!
☆☆☆ なかなか良かった。
☆☆ よい暇つぶし。
☆ 見なきゃよかった。

映画(687)
ドラマ(0)

悼む人(2015年製作の映画)

1.0

死者を悼む旅を続ける青年と、彼を取り巻く様々な人の生き方を描く。
初めは意味不明で、登場人物みんな独善的な人間ばかりに見えてしまいましたが、少しずつその心や思いが見えてきて、テーマとしては悪くないし、
>>続きを読む

レインツリーの国(2015年製作の映画)

1.0

つまんない!
原作もイマイチだったけど、映画はもうただつまんなかった。
演技も下手だし脚本もカメラワークも良くない。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.0

64事件、そしてその模倣事件と全ての謎解き編。
おもしろくないわけではないんだけど…すっきりしないし、始まりから終わりまでどこか盛り上がりに欠ける感じ。
警察組織内での駆け引きは原作をだいぶ端折ったの
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.0

バケモノに育てられた青年が、人間界とバケモノの世界のそれぞれで生き方を模索する話。
オオカミ子どもとほとんど一緒だけど、あちらは母、もしくはヒロインの視点だったのに対し、今回は本人が特異な立場。
まぁ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

宇宙に取り残された男の自給自足と、彼の救出作戦。
地球での張り詰めた空気と火星のディスコミュージックのギャップがシュールで笑える。
前半は前評判の通り完全に火星版DASH村。
でもなかなか真面目に作っ
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.0

ゲスなのに純粋な恋愛映画 笑
人生なんてそんなもん。
それにしても綾野剛イケメンすぎてもう惚れる!
でも現実の恋愛はこのあとが大事だからなんとも…

グラスホッパー(2015年製作の映画)

1.0

殺し屋の殺し合い。
イマイチピンとこない。
心踊らない。
これじゃあ伊坂幸太郎感は0。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.0

正統派恋愛映画。
彼女が可愛すぎて、彼氏がかっこよすぎて、見ているだけで幸せになれる。
人と一緒にいられること、人を好きになれること、人生に彩りを与えることの素敵さを描いてる。
彼が、絵に描いたような
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

2.0

犯罪予告ミステリー?
前半はまぁ悪くなかったけど、後半が綺麗にまとめようとした感が出ていてイマイチ。
感動させよう、同情させようって感じが透けて見えるのは好きじゃない。
目的が何にせよ関係ない人間を巻
>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

4.0

林業の親方さんと、映画監督という異色コンビが心を通わせるほんわかストーリー。
歳も環境も何もかも違う知らない人同士が、仲良くする気なんかさらさらなかったのに、いつの間にか、少しずつ相手の心を垣間見て、
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.0

夢を追いかける若者を描いた実話を元にした青春映画。
昔の映画は下手にかっこよく説明しようとしないで、ストレートに不器用に伝えたいって思いが前面に出てるのがいい。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.0

過去の事件を巡って揺れ動く人間模様を描いた警察もの、かつ事件そのものの真相を探るミステリー。
テーマとしてはよくあるものですが、佐藤浩市の演技がほんとに胸を打たれる…。
刑事だけではなく警察組織全体を
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

和製バイオハザード。
宣伝動画を見る限りコメディ調のアクションものかと思っていたら、、、とんでもない。
ゾンビがめちゃめちゃ怖い、トラウマレベルで怖い、人間らしさも残ってる分バイオハザードよりずっと怖
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.0

言わずと知れた戦争映画。
終戦の1日を描くのかと思いきやその前段階がそこそこ長い。
長くはあれど何の説明もないので知識がないとなかなか状況がわからない。
天皇というと祭り上げられた御神輿の飾りのような
>>続きを読む

百日紅 Miss HOKUSAI(2014年製作の映画)

2.0

葛飾北斎の娘を軸に描いた歴史アニメ。
強くて男勝りなのに、色恋には初心で、妹思いの優しいヒロインが可愛らしい…という設定。
北斎の絵を娘が代行していたというのは史実にのっとっているのかな?
まぁ暇つぶ
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

2.0

高校生漫画家の青春奮闘ストーリー。
期待して見ると面白くないけど、期待しないで見るとそこそこ面白い。
サカナクションのBGMとエンディングが熱い…
山田孝之と染谷将太ってほんと上手い…
真白ってもっと
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

2.0

謎の迷路に連れてこられた青年たちの脱出ミステリーアドベンチャー。
海外ドラマのLOSTに近い感じのエンターテイメントストーリー。
ビールのおつまみ程度には見れます。

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳(2014年製作の映画)

2.0

鳴り物入りの物語。
話はそこそこだったけど、キャストがよかった。
2時間スペシャルドラマか、続きがあるなら連ドラにするとかなら、見るかも?
綾瀬はるかは、可愛さはもちろんのことクセの強いキャラをやりき
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.0

人生に失望した中年が、タイムスリップして生きる意味を見出す…。
感動的なシーンを過度に感傷的にならないように描いていたのがよかった。
あとは主演の3人の演技が、自然で、よかったかな。
ミスチルのエンデ
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.0

青春ラブストーリーの皮を被ったミステリー?
どんな仕掛けがあるのかと、期待しすぎて、気合を入れてみていたら、すぐに見破ってしまいました。
簡単すぎてこんなはずはないと思ってしまった。
あの構成はわかり
>>続きを読む

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

片思い青春ラブストーリー。
片思いって銘打ってる映画の、大抵は最後には両思いになるのが、なんとなく納得いかない。
マンガ原作の域を超えないレベル。
主人公と相手役以外の大根ぶりもすごかったけど、役者が
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.0

しっかりしてそうで押しの弱いアラサー女子のダメダメ恋愛ストーリー。
見所はタイトルの通り、映画の半分以上を占める″脳内会議″、しかもその脳内メンバーが豪華実力派で、キャラが濃く、言いたい放題やりたい放
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.0

タイトルの通り、学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話。
あーちゃんが理想のお母さんすぎて、体当たりで子供を愛している姿が、かなり泣けた。
有村架純の気取らない演技もすごく
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.0

不治の病に犯された、天才物理学者とその妻の伝記映画。
進行性の障害を持つパートナーに尽くす妻の愛、苦労、プレッシャー、苛立ち、決意、緊張感、葛藤、そして孤独が丁寧に描かれていました。
主人公のホーキン
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.0

真新しさはないけれど、やっぱり切なくて、歯がゆくてもどかしい、幼馴染の恋物語。
この手の映画の良し悪しは、ヒロインがいかに健気に、まっすぐに、強がりを続けるかにかかっているかと思う。
怖くて踏み出せな
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.0

原作を知っていてもシーン展開の早さについていけず、全くもって感情移入できなかった。。。
ハリーポッターの第1作が、魔法を映像化したかっただけのダイジェスト版と言われるように、これは巨人を映像化したかっ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.0

迫力が全て!
ストーリーはご想像の通りだけど、楽しかった。
一作目の世界を思い出させてくれて、観客を楽しませてくれるのが嬉しい。
とりあえずモササウルス最強。

アナーキー(2014年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

麻薬王とその家族の愛憎劇。
ヒロイン以外全員クソで、後味の悪さがもうなんとも。。。
いろいろ人が死んだけど特に悲しくもなかった。
ヒロインを濡れ衣で疑って殺そうとしたり殴ったりする夫が、何の報いも受け
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

出世した彼氏に捨てられた作曲家と、過去の栄光にすがる飲んだくれプロデューサーが、周りの助けを得てアルバム作りを始める。
音楽がいい、そして演奏してるシーンがとても無邪気で楽しそう!
シュールで、やんち
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

2.0

平凡な女子大生と若手実業家のSM恋愛映画。
トワイライトのファン・フィクションと聞いてすごく納得した。
根暗な女の子が王子様にエスコートされて秘密の世界にまっしぐらの、少女漫画的展開がそっくり。
見て
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.0

伝説の狙撃手、その実像と半生を描いた戦争映画。
戦地と日常に揺れる彼の心、それを見つめる家族の心、全てを置き去りにしても戦いが終わらないのが苦しい。
軍人になる前の姿も描かれていて、警官でも、消防隊員
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

1.0

エリートビジネスマンが孤児から愛を教わる感動系。
ミュージカルものが好きな私でも、飽きてしまった。
主人公のアニーがどこに行っても何をしても人気者すぎて、何もかも上手くいきすぎで、イマイチ好きになれな
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.0

消えた妻とその謎を追うミステリー。
ストーリー展開は予測可能だけど、最後まで楽しめた。
登場人物の心理描写が浅いのが残念かな。
特に彼女が何を考えていたのか、幼少時代とか、背景とか、もう少しあってもよ
>>続きを読む

娚の一生(2015年製作の映画)

2.0

人生を諦めた若い女と、人生を達観した初老の男の恋愛映画。
色っぽいPVとトヨエツに期待しすぎたけれど、描き方が平凡で、あんまり目にも心にも残らなかった。
男は自分勝手すぎるし、女は隙が多すぎるような。
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

タイムスリップできる主人公が、普通に恋をして、普通に幸せになり、日々の大切さを噛みしめる温かい恋愛映画。
超能力がありながらも、劇的なストーリーがあるわけでもなく、すべてがうまくいくわけでもなくて。
>>続きを読む

ザ・インタープリター(2005年製作の映画)

2.0

勝気なキャリアウーマンと荒くれ者のボディガードが国際テロに立ち向かうミステリーアクション。
よくあるアクションかと思いきや、ニコールキッドマンの思惑が不明で、なかなか展開が読めずおもしろかった。
それ
>>続きを読む