akikoooさんの映画レビュー・感想・評価

akikooo

akikooo

映画館では前方に座ります。
普通は3.6 ◙◙◙◛◘
4の壁は高い。
Twitter :: @lillllllil_ik
Instagram :: akikooogram

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

ダンサーセルゲイがダンサー役なのお熱。
列車の長方形が活きるカメラワークも良き。
長い瞬きをしている間に、一行字幕を見なかったら、展開が変わっていて、あぁジョニー!って。
雪景色は緊張感を増幅させる。

はじまりの街(2016年製作の映画)

3.8

毎日毎日行く場所が同じなら、起こる事も大して変わらない。
だけど、日々重なる誠の行いは、重たいペダルも漕ぎ続ければ、いつかゆっくりと軌道に乗って、広がる景色が見えてくる。

Northern Soul(2014年製作の映画)

3.9

60〜70年代イギリス北部のアングラムーブメント。
ソウルリスナーの文化ってところが興味深くて、勉強にもなった。
アメリカに夢を抱く青春。
夢と薬と男と女。
『Brand New Key』なんて曲から
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

好きなシーンと好きなセリフがいっぱい。
こうやって、何て書こうか映画の事を考えている時、後からじんわりくる。
メアリーちゃんのころころ変わる表情がとにかく可愛くて、ピアノ買ってあげたくなった。

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.9

生きることへの招待、ですって。
なんか嬉しくなっちゃった。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

ビル君のシネコン作品を観るために。
ビル君が無事で良かった。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

孤独な人を観て、わたしは独りじゃないって思って、変な勇気が湧いてきてしまうからおかしい。
だからこうゆう邦画に惹かれる。
愛の依存は死。

呼吸 友情と破壊(2014年製作の映画)

3.8

上手く呼吸が出来なければ、死ぬ。
生きていても、ほぼ死んでる。
綺麗な女は馬鹿みたいに派手に笑う。

サマーズ・タウン(2008年製作の映画)

3.9

ギャビン・クラークの音楽が流れた写真展に来た感覚。‬
‪日々を撮った写真を繋ぎ合わせた様な映画。‬
‪人心地がつく。‬
‪なんてこと無いなんて、そんな中からぽつりと見付けるのが好き。‬

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.5

近未来なサイケデリック感と、パンクスピリット(≒反骨精神)☆
とにかくエルが可愛い過ぎるし、ニコールも最高のぶっ飛び。
JCM監督の全人類・全異星人への優しさがひしひしと感じられて、随所に出てくる込め
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.8

道具も何も使わないで、肉体だけで魅せるなんて、限られた人にしか出来ない極み。

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

気持ちのまま涙が溢れて、傘で顔を隠して帰ってきた。
好きな言葉のひとつ『たおやか』は、女の為にある言葉だと思う。
計算しても解けない問題も、明快に答えが出た。
映画を観て、感じたままに生きて行く。
>>続きを読む

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

3.7

ピアノの旋律に乗って、ポロポロと流れて、
死が訪れた時、ファンファーレが響く。
時代が変わっても、女の本能はきっと変わらない。
継承し続ける事。

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

3.8

誰からの目線で観たら良いのか分からなくなって、自分の物ってこの世に自分の身体しかない事に気付いた。
丁寧は、行動を表す様に感じるけど、心がこもっている事が前提。
想像していた映画と全然違った。
心臓は
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

マンチェスターオーケストラのハルが音楽担当だと知って気になっていた映画。
森の中で木漏れ日がキラキラしている時とか、画と音が相まって眩しいくらい好みの場面だった。
真面目に感想を書くのは似合わない下ネ
>>続きを読む

>|