たかあきさんの映画レビュー・感想・評価

たかあき

たかあき

2017.12.start!もう一度観たいなーと思う映画には4.0点以上付けてます。
昔はアクション、ファンタジー映画ばかり観てましたが、最近はヒューマンドラマ、観る側に訴えかける系の映画が好きです!ミステリー、サスペンス物はやや苦手ですがちょいちょい摘んでこうと思います。極端なホラー系はNG^_^;。

セッション(2014年製作の映画)

4.4

音楽経験はありませんが、特に詳しい知識がなくても観れました。

フレッチャー教授の鬼気迫る指導は、まるで本当に自分も怒られているかの様。
そういえば学生時代、合唱祭の練習中に先生に「やる気がない奴は出
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

冒頭から自分の好きな田舎の風景から始まり、どこか懐かしい子供時代を思い出す。
大人になって改めて、友情、友達って大事だなあと気づかせてくれる映画でした。
小、中学あたり一緒に遊んでた、今は会ってない友
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.2

2013年4月、ボストンマラソンにて起こったテロを題材にした映画。事件解決までの経緯を、ボストン警察、FBI捜査官、市民、犯人の目線から描いてくれます。

テロの爆発シーンから事件解決の過程までは「シ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

極限のサバイバル、でも主人公は超ポジティブ!「パッセンジャー」の主人公とはまた異なり、彼は孤独を耐え抜いたんですね!
シリアスなストーリーですが、終始ユーモアに富んだ映画だったと感じました。
鑑賞後は
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

面白かった!
相変わらずストーリーは
良い意味でぶっ飛んでる!笑
でもちゃんと前作から繋がってるので
そこも良かった!
また新しいアイテムも出て来て
アクションも更に見ごたえあり!
キーワードは「カン
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

名作と名高い本作。
色々な解釈の仕方があると思うが、
自分にはビンセントとジェームズとの友情物語に映った。

遺伝子で出生時に優劣が決められる世界。
遺伝子的に劣るビンセントと適正な遺伝子を持ちつつも
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.3

最後の最後で泣いてしまった!
二人の少年の、大きな冒険の物語。
静かなエンドロールに出てくる、
"MY GREAT ESCAPE"
が個人的にしっくり来る。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

狂気
妻を亡くした行き場のない苦しみを上手く描いていると思った。

「心の修理も車の修理と同じことだーまずは全てを分解する」

あんなに物を破壊したりするシーンや音を初めて見せられた様な気がします。
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

宗教、家庭的な事情により
良心的兵役拒否者デズモンド・ドズは銃を持たず戦地沖縄"ハクソー・リッジ"に行きそこで衛生兵として72人の負傷兵を助ける。結果彼は初めて衛生兵として栄誉勲章を贈られる。

米兵
>>続きを読む

リアル・スティール(2011年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!
ヒュージャックマン演じるチャーリー
「敗けるかもしれないが、正々堂々戦おう」
結果、現世界王者のゼウスには敗けますが、第五ラウンド目のアトムとシャドー状態でのボディ連打は、親子愛、ロボッ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.2

カッコよかった!
クリントイーストウッド演じるウォルトが最高に渋い!
最初は頑固なおじいさんが主役かと思ったらそうでもなく…
車に興味が無い男ですが車に興味が湧いてきました。笑
ストーリーは良く作り込
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

恥ずかしながら初鑑賞。
最後のハリーがスイッチを押す時の走馬灯のようなシーンと、代わりに無事に帰って来たAJと結婚式のシーンとエアロスミスの音楽がマッチしてやられました。笑
i d'ont wanna
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.0

長編ですが観る側を飽きさせない。
冒頭、そして最後の戦争シーンは特にど迫力かつ悲惨。いつ、誰がどの瞬間に死ぬか全く予想がつかない。まるで本当に戦場に送り込まれたかのような臨場感と緊迫感。戦車の銃口が向
>>続きを読む

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

3.5

記録。
レオンとエイダが登場した。
最後に少しバリーに見せ場を作ってくれたことは感謝してます。

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.6

記録。
恐竜型のディセプティコンがかっこよかったのが覚えています。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

4.0

記録。
シリーズの中で一番迫力があったような気がします。序盤のショックウェーブとの規格外過ぎる戦闘シーンや、主人公を乗せたままトランスフォームするカーチェイスシーン、終盤でここぞという時に駆けつけてく
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

良かったです。
個人的に人前で話すことはとても緊張します。
僕も微々たる経験ですが人前で話したことはありますが、原稿の手は震え、話した内容はほとんど覚えていません。笑
ましてや王族、首相といった立場の
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

老紳士で人生経験豊富なロバートデニーロ。若くしっかり者働く女経営者のアンハサウェイ。
こんな二人が出会い、徐々に打ち解けあっていく様子が面白かったです。
あんな紳士になりたい。

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.4

実話というのが、なんとも切ない。
グッドウィルハンティングを観てからすっかりロビンウィリアムズの演技に魅了されてしまいましたが、必死に病気と闘う役のロバートデニーロの姿にも心を打たれました。
命とは?
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.7

すごい映画と出会ってしまいました!笑
これがインド映画!

音楽あり、踊りあり、コメディタッチ風で物語が進んでいくのですが、この映画に込められているものは競争社会への風刺だったり、やりたいことをやるこ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

4.0

色褪せない映画。
サウンドがとにかく良い。
何気ない田舎のシーンや映画上映のシーンが記憶に残り観た後しばらくは余韻に浸れる。
3時間版は僕には少し長かったのか、この手のストーリーには「ララランド」や「
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

正に未知との遭遇、と言った映画。

言語も分からず、エイリアンから送られてくるメッセージを必死に解読するというのは斬新で、コミュニケーションの難しさを痛感させられた。

結果彼らが伝えたかったのは、技
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

極限状態、究極の選択。
映像はとにかく綺麗!
僕も、あの極限状態に居たらジムと同じ行動をしたかもしれません。笑
ジムを蘇生出来たのなら、途中で目覚めたガスも蘇生出来たのではないか、と思ったりもしました
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.4

再鑑賞。
才能 友情 青春 出会い 別れ…
いろんなものがこの作品ひとつに詰まってる。
なんとなく大学生の頃に
観ておきたかったなあと思う映画。
旅立ちというタイトルがよく合う。

人を育てるってこと
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

記録。
ローラが少しだけ登場していた。
これまでの章の総復習と言った感じ。
個人的に好きなウェスカーさんが…。
あの荒廃した世界はマッドマックスを思い出します。笑

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.6

記録。
ウェントワースミラーのクリスは最高にカッコ良かった。
ウェスカーのサングラス投げるバトルシーンがきちんと再現されていた。
処刑マジ二の斧がど迫力。

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.6

ジルの完成度が凄く高い。
ラスボスであるネメシスも、アリスとバトルしている時胸が苦しかった。

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.9

怒涛の展開。
天文学や世界遺産が物語のヒントになってるのも良い。
サムは普通の大学生活を送りたいだけのに、大変なことに巻き込まれてしまいましたね。若干ターミネーターっぽい気がしたのは僕だけでしょうか。
>>続きを読む

>|