長谷川朗

長谷川朗

スプリット(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます。

密室監禁ものとしてはクローバーフィールドレーンの方が楽しめた。
役者はみなよかったが、脚本なのかなー。
シャマランぽさはもちろんあるけど、うーん。やはりシックスセンス〜レディインザウォーター。かな。
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

ガーディアンズオブギャラクシーリミックス、初日初回でみてきました。冒頭から爆笑。声出して笑ってるのうちらだけだったかもしれないけど。そして最初っからテンション高っ!
ネタばれになるから何も言えないけど
>>続きを読む

スリザー(2006年製作の映画)

3.3

ガーディアンズオブギャラクシーのジェームズ・ガンはトロマ育ち。
それがよく分かるのが今作とスーパー。
マーベルにその要素が注入されることで傑作が生まれた。
ヨンドゥ好きにもうれしいスリザー。

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.7

トロント映画祭での公開が2015年なので作られたのはトランプ政策後のことではない。今フューチャーされてる問題だが、国境問題はずっと続いているのだろう。
すごくシンプルなストーリーが逆に緊迫感を生み出す
>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

4.2

邦題のダサさで観てなかったけど、傑作学園コメディ。
エマ・ストーンのユーモアセンス爆発。
ジョン・ヒューズオマージュなところもいい。

スター・トレック(1979年製作の映画)

4.3

これぞ映像美学!宇宙的な神秘の描写、インテリア、機械デザインなど素晴らしい。
スタートレックドラマ版はピカードの頃しかみてないし、映画もJJのと、ジェネレーションズくらいだけど、この映画一作目は200
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

ゴーストワールドやウェルカムドールハウス、ジュノが好きなら間違いない。こじらせ女子のからまわり青春映画。
後半、からまわりがひどくてちょっとうざく感じたけどそれも含めてまぁ愛おしい。

困った時の話し
>>続きを読む

ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー(2015年製作の映画)

4.0

試写会にて。
ヒッチコックの鳥、卒業、スタートレック、スカーフェイス、ローズマリーの赤ちゃん、ロッキー、エクソシスト、戦争のはらわた、アニーホール、ブレードランナー、フェリスはある朝突然に…
映画史に
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます。

高校時代ブエノスアイレスのサントラ聴きまくってた自分としてはあそこ身ぶるい。
調べてるとウォン・カーウァイの影響が強いことがわかる。構図も似てるの多いみたい。そこまでは記憶だけでは分からないけど。
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.1

素晴らし脚本と技術。
やはり前作がオールタイムベスト級なのでハードルあげてしまうがこれはこれで良くできた良作。
バットマンの一作品として良い出来。
いろんなキャラ(バットマン以外のも)てんこ盛りなとこ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.8

愛おしすぎる!
『はじまりへの旅』が素晴らしすぎた。こんなに愛おしくなる映画なかなかないのでは。
今年のベスト10入りは確実だな。
そしてアラゴルンの右にいる長男が抜群にいい。これからブレイク間違いな
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.9

監督の色んな愛を感じる。
ラストシーンは泣ける。
サミュエルの最後のシーンなど笑えるシーンも多い。
エンドクレジット後までちゃんと見ること。
ただ前に座ってたインド人?10人くらいの集団が喋るわ、携帯
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.3

うん、別に。
クリプラはやっぱりスターロードが似合う。
オブリビオンを観た時に感じた気持ちと近いかもしれない。デザインが地続きなスタイリッシュさだからなのか。
2001年や、エイリアン、トロン、大阪万
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.1

4時間という長さが生み出す空気感。
最初の1時間くらいは人物や世界をつかむのに意識がいき、慣れてきた1時間超えあたりからこの世界が心地よく入り込んでいく。
子供たちの演技をこれだけ引き出している点で台
>>続きを読む

インフェルノ(1980年製作の映画)

3.7

サスペリアに近い色彩、音楽。
そして猫、そしてホットドッグ屋!
猫が群がって女性を襲うシーンはぼくのエリでもあってオマージュかな。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.9

ここ数年の勢いある韓国映画はジャンルレスというか崩すというかとても自由。
今月公開のお嬢さんとコクソンもまさにそれ。
へらへらして事態をなめてる人々が只事じゃないことにはまり込んでいき、出口がない。
>>続きを読む

フェノミナ(1985年製作の映画)

4.1

ジェニファー・コネリーのかわいさと、映像の美しさ、なぜかヘビメタ、そして虫、そしてチンパンジー!
面白い。最後爆笑。

砂の惑星(1984年製作の映画)

3.2

ヴィジュアル面で面白いところはたくさんあるんだけど。
ホドロフスキーの幻のがみたい。
そしてヴィルヌーヴならちゃんとした映画にしてくれそう。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます。

とても華やかで極上のエンタメであり、ストーリーは夢を持つ人が味わったことのある揺らぎを描き共感度の高いものである。
自分自身の例えば昨日の職場の飲み会とあのエマストーンの食事シーンがシンクロしたり、過
>>続きを読む

>|