かじさんの映画レビュー・感想・評価

かじ

かじ

楽園の夜(2019年製作の映画)

4.2

チョン・ヨビンは今観てるヴィンチェンツォとまた役柄がガラリと変わっているけど、どちらも存在感ある演技でよかった

報復と清算の映画だけど、死が約束された人たちだからこそ、悲しい結末というよりかは、事の
>>続きを読む

京城学校 消えた少女たち(2015年製作の映画)

3.9

こういう山奥の閉鎖的な学校の、アジアのゴシックホラーな世界観が味わえただけでもすでに満足
戦後の韓国であるから日本人としてどう観ていいかとも悩むけど、みんな日本語多いのにわりと上手で驚いた

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

黒人に対する壁の話でもあるから面白かったというのは語弊があるけれど、伏線の回収も含めて展開が分かりやすくて、効果音も多用されてて(ちょっとびっくりした)、スパッと終わって楽しめた。

リアリズムの宿(2003年製作の映画)

4.5

こんなに抑揚の少ないロードムービーなのに、シュールすぎてずっと笑った。

樹海村(2021年製作の映画)

3.6

怖さはマイルドだけど、CG技術の発達したホラー 山田杏奈さんが好演だった
「アポストル 復讐の掟」のプロローグ映画なのかもしれない

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.1

アニメしか観てないから、煉獄さんがこうなるなんて聞いてなかった

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.4

すばらしき世界というタイトルは皮肉なのかとも思うし、主人公が触れた人たちの尊さなのかはわからないけど、自分が日々を生きるとはどういうことか考えてしまう作品だった
エンドロールへの行き方はなんとなく、西
>>続きを読む

おもいで写眞(2021年製作の映画)

4.5

原作(テーマ)がとても素敵で良かった 最初の写真からうるうるしてしまった 富山ってやはり景色や街並みが抜群に郷愁あおられて良い 好きな映画

屍憶 SHIOKU(2015年製作の映画)

4.0

女の子は登場から終わりの方までフルスロットルで恐怖体験しててかわいそうだった

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

4.1

てっきり変態村みたいに全員頭のネジがそもそもない人たちばかりの映画かと思って観たら、意外と正常な判断の利く人多くて変に安心した ルーシーボイントンが驚くくらい綺麗

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

4.0

自分が観てるときの気持ちから、突然雰囲気の違う曲がBGMで流れることで意外と陽気な、コメディな目で観るべき映画なのか、、と思って楽しんだ

薄氷の殺人(2014年製作の映画)

4.6

とても良かった ずっと背景の色味が魅惑的
グイ・ルンメイさんがあまりに美しい 雪景色で赤くなった鼻先にドキッとした
このひと、藍色夏恋の女の子か!

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.3

ごちゃごちゃした世界観がテンポよくまとめられていて良かった。作品に触れたのは、初めて森見登美彦さんの著書として読んでから長いこと経ったけど、今でも楽しい

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.3

途中からストーリー重たくなってきたけど、全体的に笑い多め鈍器多めで十分に楽しめた

バトルフロント(2013年製作の映画)

4.2

苦境でもステイサムが圧倒的ウワテな強さを感じられてよかった

共犯(2013年製作の映画)

4.1

やっと観られた…って安心が一番大きかった
青春でもあり、過ちでもあり、現代への危惧でもあるような映画だった

映画はフィクションだけど、フィクションのなかのノンフィクション、つまり現地の生活や環境の描
>>続きを読む

老人Z(1991年製作の映画)

4.2

80、90年台のアニメーションって本当どれもバイタリティーを感じる
江口寿史さんの描く女の子はぶっちぎりでかわいい 目がかわいい

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.4

マサルが登場した時からポーキーのモデルにしか見えなかった

架空OL日記(2020年製作の映画)

4.7

ドラマは観たことないけど、めちゃくちゃ面白かった。好きです

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.2

青春とホラーをしっかりたどっていてよかった 後味の悪さも青春の過ち(過ちではないけど)で、楽しめた

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.5

最後の最後までサイコなホラーでかなり楽しめた。
途中で主導権が相手にあると分かったときの主人公の絶望感もよかった。

CURED キュアード(2017年製作の映画)

4.1

設定だけでも、コロナウィルスに置き換えて考えられる風刺的な映画だった

守護教師(2018年製作の映画)

4.1

キム・セロンちゃんが綺麗に成長していて驚いた
相変わらず負ける心配のない筋肉無双で、もうエクスペンダブルズやワイルドスピードに出てほしい

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

4.1

ジャックキルマーの存在イケメンぶりとナットウルフのクレイジーな役柄だけでもじゅうぶん良かった

>|