あきさんさんの映画レビュー・感想・評価

あきさん

あきさん

チャーハンの次に好きな食べ物はカレーパン。3度のチャーハンより映画が好きだったりもする。
3.8点以上が人に話したくなる映画。

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-(2010年製作の映画)

3.0

キャストや音楽は素敵なんだけど。。
プロットというか、話の流れというか、疾走感に欠ける展開が苦手でした。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

これは…エドワードノートンの映画だ。
おもしろかった!
ナオミ役のモーラティアニー、きれい。ライアーライアーの奥さん役だった。

コンタクト(1997年製作の映画)

3.6

"地球人だけだとスペースがもったいない"
宇宙の物語というよりは、宇宙を目指す人々の物語。ほんのりした宇宙体験。科学と神の対立関係。主人公の地球外生命体との接触にかける想いが心を打つ。マコノヒー氏がた
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.7

彼らが初めて心を通わせた合奏を、ゴミを吸わない掃除機になって聞いていたかった。終わり方、切なかったなぁ。その切なさに畳み掛けてくるような音楽。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.8

おもしろい!マザーファッカーキンケイド、イキイキしてた。ライアン・レイノルズもいい俳優さんだよな~。設定がおもしろいから楽しめる。こんな風にシンプルに楽しめる映画、大好きです。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.7

迫力あるし、グロめ。マッスルとうちゃんかっこよかった!泣かせに来ましたね~。ゾンビ映画で泣きそうになるなんて思わなかった!

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.4

いや、めちゃくちゃおもしろかった。ガルガドットの360°美人っぷりに見とれた。クリパも最高だったなー。「僕は今日を救う、君は世界を救え」かっこよすぎて泣いたわ。テーマソングかっこよい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

イカした音楽にクレイジーなドライブ体験。最高すぎますよ。ベイビーに惚れたデボラがかわいくてかわいくて。。アンセルエルゴートくん、車なくても逃げスキル高すぎる。笑
正面から向かってくる車を飛び越えるの反
>>続きを読む

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.9

「息子を埋葬するなんて嫌だ。息子は私を埋葬する」「子どもを守るのは親の責任だ」
親としての当然の思いが、どうしてここまで響くのか。とてもいい映画でした。
Goodbyeではなく、See you lat
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.5

ラストバトルはこれまで溜め込んできたすべての感情をぶちまける爽快な時間だった。リリックで煽るエミネムかっこよかったなぁ

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.7

ザ・SF!とてもおもしろかった!リメイクの元の作品は見てないけど、普通によかったです。コリンファレルいい感じだった!

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

頭をぶち抜いて確実に殺す。殺す。殺す。とっても体力のいる映画だ!
通りすがりでも目が合った相手すべて殺し屋的な展開、よかった。遠巻きでカシアンとサイレンサー対決してたシーン、なぜか笑った。笑

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.7

ジムキャリーのコメディってディズニーの夢の国の実写版を思わせるような非現実の雰囲気があるよね。はー、おもしろかった!

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.7

良くも悪くも期待通り。クスクス笑えるシーンや、サメに驚かされるシーンやら見る人を退屈させないための工夫を感じた。亡霊たち、結構こわかった。オーランドブルームとキーラナイトレイの帰り咲感!
エンドロール
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.6

公開シミュレーションのパイロットの必要以上の事務処理感。この後何が起こるのか、何をしなければいけないのか、すべてが分かりきった状態でのシミュレーション“ゲーム”になんの意味があるのか。機長の英断が証明>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.7

ALF初登場シーンのポップな逃走劇からのラストへの重みのある展開。オクジャ~!!大好きなジェイクギレンホールがヒャッハーしてた!

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.2

終始ジョセフの特殊メイクが違和感のかたまり。変な顔だなーと思って見てたらストーリーが全然入ってこなかった。。ブルースウィリスに似せるくらいならそもそも似てる俳優を選ぶべきじゃないですか?

評決のとき(1996年製作の映画)

3.9

白人でも黒人でもなく、人間として。最終弁論、ハートの奥にある正義に訴えかける名演説。ほろほろしました。マシューマコノヒーがただのイケメンでした。かっちょいー!脇を固めるケヴィンスペイシーもさすがの存在>>続きを読む

ターゲット(2010年製作の映画)

3.6

エミリーブラント見たさに鑑賞。ライトに見れる殺し屋ムービー。ビルナイかわいい。屋敷での誕生日サプライズで急に明かりが消えて、焦って銃を構える姿がなんだかかわいかった。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.7

エミリアクラークの多彩な眉毛の動きに何度も気を取られそうになったけど、イメージ通りスキッと見れる感動系の映画でした。映画館で見てたら泣いてたかもしれん。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.8

原題Edge of tomorrowってかっこいいな~
繰り返すリセットシーン笑えるやつもたくさんあったよね。エミリーブラント最高だよ。おもしろかった!Blu-ray買って正解。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.9

メリルストリープもアンハサウェイもエミリーブラントも美しい!安定のおもしろさ!
人はなにかを一心不乱に頑張ることでひとまわりもふたまわりも強くなれる。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.8

やっぱり最高でした。弾丸を頭に2発ずつぶち込み確実に殺す。シビれる。

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

3.7

ロス市警のリアル、やばいよ…
日々波乱騒乱が起きすぎて、銃社会に生まれなくて本当によかった。ジェイクギレンホールとマイケルペーニャよかった。最後はちょっとだけ「えっ?」ってなった。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

ボストンマラソンでのテロ発生後、100時間、犯人を追い詰めていくストーリーを描く。実話ベースと思えないほどハラハラするような銃撃戦・爆撃戦は見応えあり。愛は悪に勝てるか。
お気に入りのモナハンさんの登
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.6

ライアンゴズリングとキャリーマリガンが奏でる哀愁の物語。初めて見たのはかなり昔だけど、2回目みて旦那役がオスカーアイザックと気づいた。

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.6

すべてを手に入れた男が、すべてを失っていく、凋落の物語。身内、女、子どもに優しすぎる面がある。(レストランでの妻に対する暴言はひどすぎたけど)キレすぎる。貪欲すぎる。目立ちすぎる。何事も"すぎたこと">>続きを読む

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

3.5

イコウワイスのシラット見てると、気がついたらいつも拳を握りしめてる。
怒涛のアクションは見応えある。残虐性もザレイドの二割増くらいに感じた。だけど、兄弟達の最期が少しあっけない感じがした。ヘッドショッ
>>続きを読む

>|