あきさんさんの映画レビュー・感想・評価

あきさん

あきさん

チャーハンの次に好きな食べ物はカレーパン。3度のチャーハンより映画が好きだったりもする。
3.8点以上が人に話したくなる映画。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

終始アーティスティックな映画。赤の使い方が綺麗すぎて落ち着かない。
ベビーシッターの監視画像やばば。
最後はやはりあああるべきだと思う。
怒り狂うジェイクギレンホール、やっぱり素敵。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

スマホを落として画面が割られてむしゃくしゃした状態で見に行ったけど、そんな小さなことどうでも良くなるくらい壊れた映画だった。好きなタイプ。最高。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

圧倒的黒人差別。夢を持って生きる。そして叶える。サクセスストーリーはやっぱり気持ちいい!

チップス(原題)(2017年製作の映画)

3.5

ちょいグロお笑いバディムービー!マイケルペーニャって、なんかおもしろいよね!

LIVE AND DIE リヴ・アンド・ダイ(2013年製作の映画)

3.4

む、むずかしい。。複雑に絡み合った茨のようなストーリーを解ききれなかった。。
でも、雰囲気は好きな映画でした。この人見たことある!ってのが何度も何度も。レイリオッタはお決まりの役。

セキュリティ(2016年製作の映画)

3.8

ショッピングモール版ダイハードと聞いてずっと見たかった作品。90分でライトにみれる素晴らしさ。アントニオ・バンデラスのノールック射撃に惚れ惚れする。かっこよすぎ!メイソンが濱田岳にみえた。

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.5

サイモンペッグはやっぱり面白いな~
フンが踊りながら便器に入っていくシーン笑った!デニスの口の動きがこわい!笑

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

3.7

一喜一憂の青い春。エマロバーツがかわいかったので点数高め。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

銃弾、爆撃、魚雷、水、重油、そして炎。そのすべてに責め立てられる生きた心地のしない2時間弱。しんどかった。スピットファイアの不時着した人、サイモンペッグさわやかVer.でしょ。トムハーディには最後の敵>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

雨降って地固まってブルーノマーズ。あたりから加速度的にテンションあがる。アナケン得意ではないけど歌はかなりうまい!

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-(2010年製作の映画)

3.0

キャストや音楽は素敵なんだけど。。
プロットというか、話の流れというか、疾走感に欠ける展開が苦手でした。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

これは…エドワードノートンの映画だ。
おもしろかった!
ナオミ役のモーラティアニー、きれい。ライアーライアーの奥さん役だった。

コンタクト(1997年製作の映画)

3.6

"地球人だけだとスペースがもったいない"
宇宙の物語というよりは、宇宙を目指す人々の物語。ほんのりした宇宙体験。科学と神の対立関係。主人公の地球外生命体との接触にかける想いが心を打つ。マコノヒー氏がた
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.7

彼らが初めて心を通わせた合奏を、ゴミを吸わない掃除機になって聞いていたかった。終わり方、切なかったなぁ。その切なさに畳み掛けてくるような音楽。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.8

おもしろい!マザーファッカーキンケイド、イキイキしてた。ライアン・レイノルズもいい俳優さんだよな~。設定がおもしろいから楽しめる。こんな風にシンプルに楽しめる映画、大好きです。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.7

迫力あるし、グロめ。マッスルとうちゃんかっこよかった!泣かせに来ましたね~。ゾンビ映画で泣きそうになるなんて思わなかった!

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.4

いや、めちゃくちゃおもしろかった。ガルガドットの360°美人っぷりに見とれた。クリパも最高だったなー。「僕は今日を救う、君は世界を救え」かっこよすぎて泣いたわ。テーマソングかっこよい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

イカした音楽にクレイジーなドライブ体験。最高すぎますよ。ベイビーに惚れたデボラがかわいくてかわいくて。。アンセルエルゴートくん、車なくても逃げスキル高すぎる。笑
正面から向かってくる車を飛び越えるの反
>>続きを読む

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.9

「息子を埋葬するなんて嫌だ。息子は私を埋葬する」「子どもを守るのは親の責任だ」
親としての当然の思いが、どうしてここまで響くのか。とてもいい映画でした。
Goodbyeではなく、See you lat
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.5

ラストバトルはこれまで溜め込んできたすべての感情をぶちまける爽快な時間だった。リリックで煽るエミネムかっこよかったなぁ

>|