あかりさんの映画レビュー・感想・評価

あかり

あかり

死ぬまでに1本でも多くの映画を観たい。
唐突のいいね連発すみません。
スコアは完全に好みなのであてにならい。浅く広く雑食です。涙もろい。レビューは主に備忘録で思ったままに。語彙力がこい。
5点-大好き
4or4.5点-好き
3or3.5点-普通、まぁまぁ好き
2.5以下-好みではない
ベストムービーは思い出補正強め
稚拙なくせに長文ですがご容赦を…。
8/2多忙の為レビューは神出鬼没め。

映画(469)
ドラマ(293)

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

4.0

レビューしてなかったので2度目の鑑賞。
前に見た時は知らなかったけど、今思えば結構な豪華キャストが勢ぞろいしてたんだなぁ。
門脇麦、窪田正孝、菅田将暉、みんな良い演技だった。麦ちゃんの下着姿可愛すぎか
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

息もつかせぬ展開は面白かったけど、前作までを復習していけばもっと楽しめたのかー残念。

トムクルーズは少しふっくらしてたけど、アクションすごかった。話題のビル飛び移りの場面…痛そうだった…怪我してもや
>>続きを読む

着信アリ(2004年製作の映画)

2.5

昔見た時はもっと怖かったな…。3人目の人の時はテレビ画面を直視すらできなかった。あとお風呂も怖かった(笑)今では頑張ればスプラッターも観れるほどになったので、これくらいのホラーは余裕になったかな。>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.5

歩くたびに「カシャンカシャン」って…。
レストランでの悪ふざけはひどい(笑)
ひどいと言えばサンドイッチ口論もな!

パートナーが手に負えないくらいの性欲があるからといって、「他の人ともセックスしてお
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

4.0

「クレヨンしんちゃん」シリーズ4作目。

幼稚園の遠足で遊園地(ヘンダーランド)へ行くことになったしんちゃん。そこでゼンマイ人形(トッペマ・マペット)に出会いヘンダーランドは地球征服を目論むオカマ魔女
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.5

「人生は痛い」

ガールズバーのような人気熱帯魚店には異様さを感じた。オーナーの村田もその妻の愛子も狂っている…。序盤は2人とも笑顔が多いが、気持ち悪さしか感じない。解体作業はなかなかのエグさ。グロが
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.0

分子料理で三つ星レストランを救え!

野菜の声に耳を傾ける…
たしかに何か言ってたな…
「擦りおろせー!」

変装して他のシェフのレストランへ偵察に行くアレクサンドルとジャッキーには爆笑した。あれは日
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.5

ある男性が路上で倒れていた女性を介抱する中で、色情狂である彼女の身の上話を聞くことになるのだが…。衝撃的で過激でエッチでした。

処女を奪って欲しい→痛いもうやらない
この流れが無知で無垢な感じがして
>>続きを読む

アドレナリン:ハイ・ボルテージ(2009年製作の映画)

3.5

アドレナリンを出し続けなければ死んでしまう男、チェリオスの心臓が盗まれた!今度は心臓の充電が切れたら死んでしまう!?前作からそのまま繋がっているのは新鮮で面白い!
グロテスクな表現があるので苦手な人は
>>続きを読む

アドレナリン(2006年製作の映画)

3.5

アドレナリンを出し続けなければ死んでしまう!?

ジェイソンステイサム好きの知人に勧められて視聴。主人公が興奮していないと死んでしまうので、疾走感のあるストーリー展開と激しいアクション、そしてセックス
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.0

ゲーム「Dead by Daylight」のキラーキャラクターで出ていたのをきっかけに知り、気になっていた映画。
なるほど…こいつがレザーフェイスか…。
フックに引っ掛けるシーンとチェーンソーを振り回
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995年製作の映画)

3.0

「クレヨンしんちゃん」シリーズ3作目。

野原家よく過去に行ったな…。「しんのすけが行くなら」っていうパパの姿勢は素敵だった。
カスタネット叩きながら無言で近づいてくる敵兵がまじこわい…。あの覆面もこ
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

3.0

原作は知らないので、あくまで映画のみの感想です。

宣伝宣伝!撮影撮影!
こんなにメインストーリーに食い込んでくるの私的に違和感しかない…。どうでもいいから無我夢中で戦ってくれ。ピータが前線に来たのも
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

3.5

1,2作目のような生き残りを賭けたサバイバルの要素は完全に無くなったね。ダイバージェントのような革命、政府組織(王政)VS市民の展開。
何というか、プロポを流すのは良いんだけど…あんな全体のストーリー
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝(1994年製作の映画)

3.0

「クレヨンしんちゃん」シリーズ2作目。
商店街のクジ引きでブリブリ王国への旅行券を当てた野原家。しかしそれはしんちゃんを狙った悪の組織スネーク団が仕組んだものだった。

クレヨンしんちゃんとオカマって
>>続きを読む

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.0

吸血鬼ものが好きで、ずっと気になっていた映画。ストーリーが面白いというより、作品の雰囲気を楽しむ映画なのかな?という感じでした。独特な世界観だったなぁ…。
トワイライトのような戦闘はない。
ただひっそ
>>続きを読む

Coo 遠い海から来たクー(1993年製作の映画)

3.5

この映画は本当に懐かしい…!このアプリをやっていなかったら、思い出せずに忘れたままだったと思う。Filmarksありがとう…。

ある日少年(洋助)は水棲爬虫類の赤ちゃん(クー)と出会う。インプリンテ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王(1993年製作の映画)

3.0

クレヨンしんちゃんシリーズ、消化中。
観る順番おかしかったけど、今回から古い順で観ていくことにしました。という事で、第1作目。

アクション戦士として選ばれたしんちゃんがもう1つの地球(パラレルワール
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

Netflix「serial edition」を鑑賞。オリジナル版は未鑑賞なので比較はできません(^^;;

岩井俊二監督の作品は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(原作)しか観たことがな
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.5

再視聴。
また福山雅治教授を拝めて幸せ…。真夏の方程式を観た後だったので、ちょっとだけ若く見えたかな。今回は名台詞の「実に面白い」が出たね!
松雪泰子も好きなので幸せ…美しい…。こんな女性、守ってあげ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012年製作の映画)

2.0

ひまわりが違う星のお姫様になっちゃう話。

途中で眠くなってしまった…。しんちゃんファミリーは相変わらず面白くて好きなんだけどね…この急展開にはついて行けなかったー…。特にハラハラドキドキも感じなくて
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.0

みんなから慕われる高校教師、蓮実先生が実はサイコパスで人を殺しまくる話。
伊藤英明の演技はまぁまぁ良かったかな。笑顔の奥にある異常者の雰囲気がよく出ていた気がします。役者も知った顔が多くて楽しかった。
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

優秀な警官(サイモンペッグ)が左遷されたのは、犯罪がないとされる平和な田舎村だったのだが…。
多少グロ有りなので、苦手な人は注意が必要。

場面切り替えやカメラワークがすごいと思いました。それとシリア
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡(1997年製作の映画)

5.0

「クレヨンしんちゃん」シリーズはまだそんなに観ていないので比較はできないけど、これは本当に大好き。幼い頃に観て、大人になって再視聴。懐かしくて相変わらず面白くて、ゲラゲラ笑いました。
オカマ三兄弟が良
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

4.0

劇場で観たけど忘れてしまったので配信で2度目の視聴。
ドラマ「ガリレオ」の劇場版第2弾。シリーズ物ですがこれだけ観ても充分面白い。今作では名台詞「実に面白い」は出てこないけどね。

福山雅治教授は相変
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.0

チャカorシャブってどんな選択肢だよ…どっちもアウトです…。警察組織の闇を感じた。

アドバイスもらってからの諸星がエンジンかかりすぎて笑った。豹変したなぁ。途中からフラグ立ちすぎでハッピーエンドは無
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

この作品は是非4DXで!
割引に慣れていたので少し財布痛かったけどそれだけの価値と見応えはあった。
映画好きとオタクは劇場へ急げ!

レビューを見かける度に気になっていて、ようやく劇場へ。仮想現実の世
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

パディントンがひたすら可愛い。
松坂桃李の声優も合ってて良き。

ストーリーの大筋はロンドンに来たパディントンが自分の家となる場所を探すこと。
笑えるポイントも沢山あって面白い。子供が観ても楽しめると
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.5

グレイテストショーマンを観てから、ザックエフロンを拝みたくて3度目の視聴。この時はカッコ良さと言うか可愛さが勝ってる気がする!

出だしから急展開でノリノリだし、無理やりな感じもあるけど…好みな曲沢山
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

2.0

ツッコミどころが多く、ぶっ飛びすぎててついていけない…。園子温監督の笑いのセンスは私には理解できなかった…。
監督の作品を観るのはこれで2作目だけど、合わないのかもなぁ…。
あ、でもあの人がなかなか死
>>続きを読む

ゲーリーじいさんのチェス(1997年製作の映画)

3.0

バグズライフのDVDにボーナスコンテンツとして収録されていた。

おじいさんが一人二役でチェスをしているお話。引いていく時の映像がちょっと切ない。

バグズ・ライフ(1998年製作の映画)

4.5

リアルでは虫がダメなんですが、この作品はすごく好きです。
出てくるキャラクターが個性的でみんな好き…!
サーカスのみんなが初登場する場面と、谷(地面の溝?)でみんなが○○から逃げる場面は何回観ても笑え
>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

4.0

日本って本当に平和な国なんだな…。ルワンダ関連の映画を観た時もそうだけど、無抵抗な人へ残虐的な事を集団で行うのは観ていて本当に気分が悪い…。

迫力とスリルがあって、事が起きてからは目が離せない展開が
>>続きを読む

スモール・ソルジャーズ(1998年製作の映画)

3.5

軍事用に開発されたマイクロチップが誤って子供用のおもちゃに内蔵されてしまうお話。
トイストーリーのような可愛さはないけど、同じ人形が動くという設定にはやっぱり夢がある。

ゴーゴナイトは見た目が怪物の
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

生田斗真演じるリンコさんの仕草や口調が女性ぽくて、彼女の纏う雰囲気が時々儚げに見えた。

LGBTをテーマに家族の在り方や他者との向き合い方を考えさせる温かくも切ない映画でした。
感動するというよりは
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

ノオミ・ラパスの演技力がすごい。同じ場面でも各曜日がそれぞれに抱く感情を見事に演じ分けられていたと思う。まるで本当に7人の役者がいるかのようだった。
7つ子それぞれが個性的で考え方も違うのがまた面白い
>>続きを読む

>|