秋元さんの映画レビュー・感想・評価

秋元

秋元

2016/02からの映画記録。ジャンルはかなり偏ってます。好きそうだと思ったものしか見ないので評価は甘め。

映画(254)
ドラマ(14)

長い長い殺人(2007年製作の映画)

3.8


終わり方がめちゃくちゃ好みだった…
スッキリしない終わり方だから評価低いのかな?
原作読んでないから 財布視点である意味がよくわからないけど 面白かった

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.6

アニメを見てたのでずっと気になってた。
原作知らないときついのかな?
とりあえず賀来賢人はとても良かった(笑)

感染列島(2008年製作の映画)

3.5

久しぶりに見たけど普通に面白かったな〜
ツッコミどころ満載だけど 良かった

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

プーさんたちがリアルで可愛くないかと思いきや すごく可愛かったし 普通にいい話だった〜!
見てよかったです。

友罪(2017年製作の映画)

3.3


面白くなくはない。
せっかく 役者さんみんなすごいのに、話がとっ散らかってて どの人物にもあまり感情移入できなかった。

ロブスター(2015年製作の映画)

3.7

全然意味わからん。
でも好き。

理不尽な設定だし(そこが良い) たいした説明もないのに話は進むし、やりたい放題だな?!
と思いながらも見ちゃう…。
独特の世界観に引き込まれてしまう〜

ちなみにわた
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.7


なんとなく設定は知ってる。
という程度の知識で見たけど面白かった〜!

CGすごいな〜
戦闘シーンもかっこよかったっす

ヴィジョン 暗闇の来訪者(2014年製作の映画)

3.6


なんとなく見たら
思いのほかめっちゃ面白かった!


後半の伏線回収がすごく気持ちいい
最後ちょっと不穏な感じを残しつつ終わるのも好き

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

3.5


思ったより
竜巻のシーンが長くてしんどいけど圧巻


雲の上に出るシーンは
ひえ〜!って変な声でた…。
めちゃくちゃ怖いわ

POVの必要ある??と思ったけど最後のオチで、あ〜!ってなったから結果的
>>続きを読む

赤ずきん(2011年製作の映画)

3.5


人狼っぽさもあって面白かった。
誰が狼…??と考えながら見てたらあっという間に終わってしまった。
ダークファンタジー、好きです。

リベンジ・トラップ/美しすぎる罠(2015年製作の映画)

3.4



淡々としてたしけっこうあっさり終わってしまった…

でも やたらとグロ描写いれてこないのは良かったです。


静かな狂気、って感じでした。
わりと好き。

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.6


突然謎の場所に放り込まれる系だったのか…

けっこう好き。


リメイクなのかと思ったら続編?だったのか?

とりあえずハンゾーかっこよかった。

ラム・ダイアリー(2011年製作の映画)

3.0

ジョニーデップと車がカッコいい映画。
内容は…流し見するにはいいかもしれない。

サークル(2015年製作の映画)

3.8

めっちゃ面白かった!
人狼とか好きな人は好きなんじゃないかな〜?
てか、子供と妊婦さんは選びたくないよね〜〜〜




ずっと気になってた映画だけどなんとなく後回しにしてたんだよなぁ。
もっと早く見れ
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

3.8

普通に面白かった…!
そしてただひたすら吉沢亮が美しかった

罪の余白(2015年製作の映画)

3.5

後半に差し掛かるまでかなりイライラさせられるから 元気な時に見たほうがいい映画かもしれない
スカッとはしないけど 面白かった
内野さん、いいね

ゴールデンボーイ(1998年製作の映画)

3.6

ブラッドレンフロ見たさに鑑賞。
美しいな…

原作読んでみたくなりました。

オーディション(2000年製作の映画)

3.6

キリキリキリキリ〜〜
が頭から離れないー。
楽しそうでなによりです


思ったほどグロくはないけど痛い。
いや、痛いなんてもんじゃないか…
妄想から現実に引き戻された時の絶望感がすごい…

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

2.5

まったくわからんけど
海には行きたくなる
鳥がアホ可愛かった

パレード(2010年製作の映画)

3.7

すごく好き。
後味悪いけど 嫌な気分にはならないかな〜。

けっこうみんな仲良くしてるのに 大事な部分は干渉しないのが怖い。

ずっとこんなぬるま湯に浸かっていたいかも

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

好みではないけど いい話だなと思う
ひたすらダンテが可愛かった…

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

4.5


すごく好き
映像が綺麗
双子が美しい…!
Gも痛いのも嫌だけど…



途中でネタは気づいてしまうけど、それでも楽しめた。

黒く濁る村(2010年製作の映画)

3.6

長いしグダグダだし 伏線回収しきれてなくない?!とか、言いたいことはたくさんあるはずなのに…なぜか面白かった。

いろいろと白黒はっきりして欲しい人には向いてないかも。

第9地区(2009年製作の映画)

3.6



想像以上にエビだった…



エイリアンが地球で普通に暮らしてるのは斬新。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.6


二週目からは知識を入れて見ると…
っていうレビューの意味がわかったわ。

知識がないとさっぱりわからん。
ていうか日本人にはわからないのでは。

グロいからもう一回は見たくないけど
考察見ちゃったか
>>続きを読む

二流小説家 シリアリスト(2013年製作の映画)

3.5


嫌いじゃない。
それに武田真治がこういう役をやるのが すごく良かった〜〜

ただ、あんまり捻りもないし 特に驚きはないから 退屈する人が多いのはわかる。

>|