あかねさんの映画レビュー・感想・評価

あかね

あかね

雑です。

映画(320)
ドラマ(0)

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

今までなんで観なかったんだろうってくらい凄い好きだった!!!2人のコンビネーションが最高だし笑えるシーンもあって時間早かった。アンハサウェイ何回見ても美人だわ惚れる。

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

田中泯さんは存在するだけで深い。
ののろ様怖い。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.3

是枝監督は家族を描くのがうまいなあと改めて。毎回ちゃんと、リアルな家族を見ているよう。でも1番好きなのは海街ダイアリー。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

自分好みの映画ではなかったけど、凄いとは思ったので3.8評価で。周りの人が重い暗いって言っている意味がわかった。主人公が堕ちていってジョーカーになったのは自分が存在していることの証明。あの笑い声は印象>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.3

ピアノコンクールを観に行っていた感じ。自分も昔ピアノを弾いてたから飽きずに観てられた。でも音楽興味ない人とかはつまらないと感じそう。逆にみてほしい気もするけど。亜夜と塵が月の光を連弾するシーンが好きだ>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

終始ドキドキしてて、最後の犯人と対峙するシーンは息ができないくらいに緊迫して最高だった。ただ顔を手で覆う並みにグロさと痛さが伝染するので、観れない人も多いと思う。サスペンススリラー的なのが好きなわたし>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.0

出だしに限らず、ケイラが動画で言ってることは凄い良いことだし心に響いた。あとお父さんが本当に娘思いで良い人。

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.6

街並みとか服装とか色合いがとっても綺麗だった。出だしは、この映画すごく好みかもと思ったんだけど途中で少し失速、、。ただ全体的には好きです。トニーがいい奴。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.8

Filmarks評価低いみたいだけど、わたし結構好きだった!3人の視点から描いてたのもよかったし、結果だれが悪いのか最後の最後までわからなくてドキドキした。

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

キースが最初すごい悪者なのに、最後息子を庇って死んじゃって、なのにそのあと全然みんな悲しまないしハッピーエンドで終わって、え?って人の死を雑に扱いすぎてて2人のハッピーエンドの踏み台にした感が嫌だった>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.5

思いの外蜷川実花感がなかった。あんなにもすごい女性関係に、タバコに酒にってロクでもない生活を送っているにも関わらず、今もなお残る名作を生み出す太宰治って悔しいけど天才なんだなって改めて思った。それにし>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

演出と音楽全てで恐怖心を煽られる。でもなんだかんだで楽しめた。大人数で鑑賞することを進めます。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

うーーん、わたしはそこまで共感はできなかった。いつも同じ時間に見かける人で妄想するっていうのだけ共感。岡里奈さん愛。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.7

ずっとずっと心待ちにしていた映画なんだけど、とにかく評価するのが難しい!!最初の2時間ちょっとはずっとだらだらした話でとくに展開もなく、本当に最後の20分が見せ場っていうか、見続けた人へのご褒美。観終>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.0

R15だったから、もっとグロい殺し方してくるのかと思ってたら、全然そんな感じでもなく淡々となんの感情もなく殺していく感じだった。逆にその方が怖いのかもしれないし、実在してる人物って考えると恐ろしいけど>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

最初と最後に「LIONKING」って題名がドンッて出てくるのが好き。始まった!完結!感がある。ライオンの周りを飛ぶ小さな虫でさえもしっかりと描かれてて凄かった。内容、歌、映像文句なしですね。

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

陽菜ちゃんが晴れにしてるところ寝ちゃって1回も観れなかったんだけど、それでも最初の15分くらいと後半観てれば話の流れはなんとなくわかるしなんなら終盤泣けた。帆高が出逢った人たちみんな素敵だし、陽菜との>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.0

結局ヒトラーって現代の人には受け入れられない部分があるってことかな?でもそれをコミカルに描いていた。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.5

昔のチャッキーよりも凶暴化しててぐろかった。驚かされるよりもとにかくグロい。でもバディソングが観た後ずっと口ずさんじゃってチャッキーに洗脳されちゃう。あとアンディがイケメン。

ペット(2016年製作の映画)

3.3

うちの猫たちはあんなアクティブに絶対動かないだろーなって想像した。動物飼ってても飼ってなくても楽しめる映画。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0

東野圭吾大好きだけど、やっぱりミステリーのあの疾走感が好きだ。この作品もまた違ったよさはあるのだけど。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

アカデミー賞受賞したくらいだから、シリアスな作品かと思ってたけど、全然そんな感じではなくて、2人のコメディっぽい掛け合いがありつつ、しっかりと黒人差別の内容を描いてて素晴らしい作品だった。この映画なら>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

赤ちゃんと動物は何しても可愛い許される癒される

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.5

久しぶりに観たけどめちゃいい映画やん!お父さんかっこよすぎて泣いた。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

安定して楽しめる!フォーキーが生まれたての赤ちゃんみたいでそれをお世話するウッディみててほっこりした。
人生において決断する瞬間が来ることや仲間がいることの大切さを改めて感じた。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.0

友達は2回泣いたっていってたんだけど、わたしは泣けなくて、人それぞれ捉え方って違うんだなと改めて思った映画。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.3

アクションシーンはかっこいいんだけど、思ってたほどめちゃ面白い!って感じではなかった。ちょっと寝ちゃったせいっていうのもある。

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

改めてアラジン観て、こんな素晴らしい話だったっけ?!って、、ジャスミンの芯の強さやアラジンとジーニーの友情にウルウルしてしまったよ〜。ホールニューワールドの安定さとジャスミンの歌ってた曲がすき!わたし>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.3

何日かに分けて観てしまったが最後、後半は蒼井優を見るたびに山ちゃんがちらつく邪念を払えずに終わった。忘れた頃にもう一回観たいと思います。

>|