akiotakeさんの映画レビュー・感想・評価

akiotake

akiotake

映画(305)
ドラマ(0)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

マックの誕生秘話!面白かった!!!
世界的な成功者には、絶対お人好しではなれないよなと悟る。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.5

邦題と原題がぜんぜんちがうね!

へんてこ家族の物語。子役みんなかわいすぎる〜〜。美しすぎる〜〜。
中古のバスでガタガタ旅するところ、なんとなくリトルミスサンシャインに通ずるところがあったな〜〜。
>>続きを読む

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

3.7

うまく言えないけどわたしは好きでした〜〜

蒼井優めちゃめちゃ若くて美しい。
アスカに殴られた時のミキの表情がものすごい演技力だなと思った。若い頃から天才だ。

内田有紀の演技も大竹しのぶの演技もすご
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

わたしの感情移入は完全にテルコだった。
コロコロ表情が変わるテルちゃんかわいい〜〜
とっくに帰ってきてんのに、「ちょうど会社いたとこ」って嘘ついちゃうみたいな、あ〜〜わかるわかる。って感じ。

テルコ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.5

ガツン。復讐か愛か。

レビューを見て、確かに物語の構成はすごいなと思った。小説の内容も、現在・過去との往来によって、そういう意味があるのか、とわかった瞬間にとんでもないものだと分かる。

覚えのない
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.4

ストーリーは好きだったんだけど、細かい部分がちょっと唐突だったりリアルじゃなかったりしたのでこの評価。

映画を観ながらアレクサンドルの魅力に一緒に惹かれていくけど。自分の言動で彼を傷つけないように、
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.0

香港帰りにみたの記録忘れていた

出てくるご飯はひたすら美味しそうだった。
沢尻エリカと鈴木京香が美しかったです。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

埼玉県に住み、働く身として、本当に愛すべき映画でした。
ここまで埼玉ネタで笑えるようになるとは、わたしも立派な埼玉県民だなあ。

鑑賞前に原作も買っていたのだけど、二階堂ふみのハマり具合よ!素晴らしい
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.6

恋活婚活最盛期。
水曜レディースデイ、満席。

黒川芽以演じるタカコが、「どこにでもいそうな美人」でリアル。服装もどこかパッとしないし、バリバリ仕事できるウーマンでもないし、めちゃめちゃ人間力高いって
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.2

食に関する教育にとても影響力があるであろう映画。
大学の時の英クラか何かで観たような記憶がある。
1日3食マックを30日間。恐ろしい。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

ようやく観られた〜〜
最後のライブエイドのシーンが圧巻。
感極まって涙。よい映画だった。

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.4

アンハサウェイが鬼かわいい。
ほんとに感情の表現が全部かわいい。
笑った顔が可愛いのはもちろんのこと、大きい目から溢れる大粒の涙が美しすぎる。やっぱり髪長い方が好きだなあ。

もっと軽くてコメディー寄
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.0

話の内容とか進み具合とかはともかく。
時間軸がはちゃめちゃに進み、ちょっとずつ、あ、そういうことねってなる。

菊池亜希子かわいすぎ。
高畑充希のギャル役意外にもハマりすぎ。
そして最近見る蒼井優はこ
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.2

自分の時はこんなにゾワゾワしてはいなかったものの、SNSと就活がタッグを組んだらこんなにもなるのか。

演劇調になるシーン、独特。
原作も読みたいな〜〜朝井リョウ。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.4

評価低いけど、わたしは結構好きだった。

SNS社会が発展した先の恐ろしさを極端にも描写しているし、そこに操られるエマワトソンの感情も伝わるし。

誰もが知る権利がある、ということとは裏腹に、プライバ
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.0

ところどころ出てくる爆音BGMが不快感を助長する。瑛太の気持ち悪い演技が超圧巻。俳優の演技力でいえば評価に値する映画な気がする!

三浦しをん原作だとは思えない重々しくて、歪んでて、暗い映画だった。
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.3

松田龍平がいいのよね〜〜〜

あとは松重豊。ほんとにこんなヤクザいそう。

話は安っぽく感じてしまったなあ。
ヒロインが北川景子とあっちゃんだからでしょうか。
このシリーズこんな感じだったっけ。って感
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.6

フィンチャー作品。
相変わらずオープニングのセンスが良いなあ。

どうなるの、どうなるの、、と思っていたけど実際の未解決事件なのだから最後はそうだよね、はっきりする結果にはならないわけだけど。謎解きが
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

オープニングからおしゃれ。
次々に流れる音楽もジャンル様々ながら良い。
ベイビーがかっこよすぎるしデボラも可愛い。
普段あんまりみないアクションものだけど人間性も絡み合って楽しく観られた。

あの状況
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

面白かったー!!!

R18指定だからどんだけグロいかと思ってたけどグロいの苦手でも見られました。

伏線回収もしっかりされて、見応え抜群。人間が一番怖いよね。

差別問題についても、時代感がある。今
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.2

夫婦の朝から迎える1週間、手書きの詩、モノクロ柄物の家具、ブルドッグのマーヴィン、何気ない日常を描く映画。

夫婦の生活と、ルーティーンで決まった時間に起きて仕事に行き帰ってきたら犬の散歩に行きがてら
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

ミステリー、サスペンスとして期待していたので予想外の内容。人間ドラマだった。

「怒りは怒りを来す」
3枚の看板をきっかけに対立が生まれて、そして1人の死をきっかけに引き起こされる出来事が繋がって和解
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.3

臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、このキャスト陣良い。

なんとも日常的なお話なので、ここ最近の好みからするとちょっと物足りないなあという気持ちになった。

立ち飲み屋での「バギオどーすか?」のシーン
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

これは日本人全員観た方がいい。
クソ面白い。スタンディングオベーションしようかと思ったほど面白い。

ん?って思ってたことが全て回収されて最高。そして実際に撮ったヤツらがいるというリアルさまで見せてく
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.5

これを面白いと言える人とは感覚が合わない。だめだ。最悪だ。バトロワとかもこんな感じなのだろうか。。。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.8

絶対正義キムタクと頼りない後輩ニノのジャニーズ映画とたかをくくっていたものの、「ニノの演技がすごい」という鑑賞者の感想を聞いてモーレツに観たくなってしまい、他の興味ある映画たちを差し置いて、鑑賞。>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.3

思ったよりも面白かった!
脚本がなかなか良い。
くすりと笑えた。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.3

今更鑑賞。

オードリーが可愛すぎる。。どんな服装でも髪型でも表情でも美しい!!!
破天荒なホリーの役と設定に驚きばっかりだし、共感ができないのは時代背景が違うからでしょうか。

とは言っても、もう半
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.5

8公開中だけど、まだ11しか観てなかったから!
11の方がダイナミックだし、12はやや複雑だったので後々まとめサイト観てようやく理解。ぶっ続けで観ないとどの人がどういう特技を持ったプロなのかを忘れがち
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.3

どこでパッドの心が移ったのか分かりにくかったなー。
わざと分かりにくくしてるんだろうけど、それにしても気持ちが読めなさすぎて最後もポカンとしてしまった。
ティファニーが自暴自棄になりかけるシーンも必要
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

予想以上の面白さであった。。

菅田将暉演じる帝一が、竹内涼真演じる大鷹弾が外部生だと知り、その試験問題を入手して点数を発表するときの父親役吉田鋼太郎との掛け合いが最高。

劇場で見たら吹くシーンが多
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.4

好きな作品にはならなかったけど、
最後は陣治の重すぎるほどの愛にボロボロ泣いた

共感度ゼロと誰かが書いてたけど、まさしく。誰にも重ねられない。

職業柄、蒼井優ちゃんのクレーム電話の場面が胸に痛かっ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

松岡茉優の魅力炸裂です。茉優ちゃん大好き。

ニコニコデレデレしたり、死んだ魚の目でつらつらと辛辣な言葉を並べたり、大声で泣き崩れたり、歌ったり。

あまりにも主人公のヨシカがぶっ飛んでて理解に苦しむ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

待ち遠しかった〜〜

安藤サクラ。樹木希林。
この二人の存在感と演技が凄すぎる。。
圧倒的。

佐々木みゆちゃんには「湯を沸かすほどの熱い愛」の伊藤蒼ちゃんに近いものを感じた。良い演技。

なんかもう
>>続きを読む

>|