Yunaさんの映画レビュー・感想・評価

Yuna

Yuna

映画(275)
ドラマ(22)

スノーデン(2016年製作の映画)

3.1

スノーデンへの立ち位置の描写が明確でないこと、ストーンの脚色のやり方からメディアの評価ははっきり分かれている。ノンフィクションとしての鑑賞は『シチズンフォー』で十分そう。個人的には取っつきやすかったの>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

信号が青になった途端にアガる曲が再生されると思わず勢いよく走り出しちゃう感じ、が2時間ずっと起こり続ける観たことないタイプの映画。ダムドのくだりが特に最高でした。スカイ・フェレイラが歌う"Easy"も>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.4

観終わってしまうのが嫌で毎日20分くらいずつダラダラ観ていた。ラストシーンでは思わず満面の笑みに。とてもよかった。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

レイラがビリーにお金を貸した時、ビリーと両親の電話をレイラは全部聞いていて、もうその時点でビリーの人となりを知っていたからこそ、レイラはあえて誘拐されたと言ってもいい。タップダンスの練習場でレイラが1>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

前作ではオールドファンにゴマをするかのごとく旧作に沿って描かれていたが今作で完全にひっくり返した。

観客が待ち望むルークのジェダイとしての復活、しかしルークはライトセーバーを握らない。ヨーダも登場さ
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.0

ハーブ・スパイスの名前や出てくる料理名だけでも楽しめる。
私の卒論審査の朝にもジャンレノにおいしいパンを焼いて欲しすぎ

さよなら、人類(2014年製作の映画)

3.0

A pigeon sat on a branch reflecting on existence 現実から切り離しつつ人生のよろこび/道理を問う?ブリューゲル色調の画やスウェーデン語がたのしい

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.8

サイバーパンク本当にたまらん。ミニマルな描き方の近未来映画がある一方、こうも生々しく退廃した都市の温度感よ

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

ストーリーが冗長。画はとてもすき。ライアン・ゴズリングの演技もいい

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

3.2

サムライチャンプルーのひと、やっぱアクション描写いいな。音楽のフライングロータス感はあんまりなかった

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.5

心理描写が丁寧かつ含みもあってよかった。全部曖昧、決めつけをしないことでセクシャリティの多様性をよく表現してるとおもう

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

タイトルが一番ネタバレでビビる

>|