whiteさんの映画レビュー・感想・評価

white

white

はじめまして
洋画寄りのコメディ狂
気軽にフォロどーぞ^^

映画(152)
ドラマ(25)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

ホラーとしての点数

話題になってたから鑑賞

青春要素たっぷりで少年心をくすぐられる作品だと思う
探究心と好奇心 一緒に冒険してる様な感覚を味わえるのが良き

だからかこれはホラーじゃない方が良かっ
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.0


親子愛が素晴らしかった

この2人の役者に感謝したい

堪えきれずに最後に泣いてしまう位 胸を打たれた



ベタな設定なんだが オマールシーのダメ男とグロリアコルストンのしっかり者の親子キャラ
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.4

乃木坂ヲタが点数伸ばしてるみたいだからレビューがあてにならないのが残念

原作ファンとしては、
見せ場を試合にするなら物語の後半に重きを置いて作って欲しかった

薙刀の試合シーン自体は迫力が伝わってき
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

原作を読んでの鑑賞

過去と現在が錯綜するストーリー

割と原作に忠実な展開で好感もてた
というのも最近はオリジナルストーリーを展開するものが多いので

役者さんが良かった作品だと思う
主人公もヒロ
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

4.0

高校生の自分に観せたかった映画

窪塚洋介の演技は窪塚洋介しかできないけど窪塚洋介にしか魅せられない魅力があるから不思議と見入ってしまう
セリフはクサイのに嫌味を感じない
そんなところが彼の良さ
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.9

大好き福田雄一監督の銀魂をみた


これはさすが福田組といった顔ぶれで
それぞれビジュアルも役にハマってて観る前から期待大

そんな期待の中でも素晴らしい作品に仕上がってた

原作のストーリーに忠実に
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

2.9

これ打ち切られたの分かるな

1で良かった点が全く無くなってる
指摘されたのをただ無理やり詰めたものに成り下がってる

恋愛、父親の呪縛、謎の友情、ストーリーのキーが不自然で非常に残念
ストーリーにバ
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.1

酷評を聞いて観て来ました


その通りでした


それとジブリだと思ってる人が多そうで
これだとジブリが迷惑被るような

クレジットに感謝ってあって本当かよと思っちゃいました


とにかく設定からなに
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

3.2

ドラマで終わらせれば良かったかも

役者増やして壮大にして殺して終わりって虚しい

時間軸が違うってのも最初からの設定だとは思えず後から取ってつけた感じ

結局砂漠の手紙のシーンがなんだったのか
津田
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

不覚にも泣きそうになった


シリーズは忘れちゃってたけど
ウルヴァリンってこんなに弱かったか
というほどに時の流れを感じる作品

弱さ故に得られるものを教えてくれるシーンもありリアルな物語

最後は
>>続きを読む

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.8

映画に疾走感を求めるならまずコレ

最後までスムーズな流れ

自転車すぎることもなく誰でも観れる
ハラハラする映画

恋愛の無駄なやり取りがないからまたそこもよかった

もう少し自転車同士でレースを
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.9

親子愛に溢れた作品

個人的にテーマがハッキリとしててテンポが早い作品が好きなのでこれは好き

婆ちゃんのキャラもビリーの優しさを引き出していて良かった

夢って素敵だなと思える

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.4

高評価から期待しすぎた

テンポが悪い てか構成どうなの
内容が薄すぎる
何故このシーンを膨らませるのかといったところが多い
ミュージカル調なのはいいんだけどスカッとしない


魅力は映像美
城で
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.7

まぁ 面白いよ うん マーベルって感じ


前回のハチャメチャから路線変更して落ち着いたストーリーにしたのは良かったんじゃないかね

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

期待しすぎた

音楽 ファッション それほどかね

冒頭のトイレシーンが度肝抜かれるくらい衝撃的汚さなのは納得

だが、締まりが悪い

テーマが強烈ゆえに酔ってる感じ





あ、ユアン・マクレガ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

ほぼ予習無しで観てきた

こんなに点数高いのが気になって気になって

正直、こんな面白い実写化そう出ないと思えるくらいそそられた

配役が素晴らしい キャラに馴染んでると思う(詳しくないけど

ラス
>>続きを読む

スイートプールサイド(2014年製作の映画)

3.7

エロというより狂気

あの展開を誰が予想できるか

須賀健太の凄まじさここにあり

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.8

ほんと好き

あの関係性に憧れる

セリフの少ない中であの自然な距離感が出せる役者さんはあの3人しかいない バランスが素晴らしい

あと、おなかがすく。笑

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.6

一人の女性の成長にスポットを当てた物語

初めの流れがシンデレラみたい
後半はテンポよく進んでいきハッピーに

映画としては50年代の雰囲気を楽しむならいいかも ストーリーとしては△