モミヂラミミヂさんの映画レビュー・感想・評価

モミヂラミミヂ

モミヂラミミヂ

2016.8月〜の記録。
評価は2.5で普通。

【上期ベスト作品】
沈黙
ムーンライト
ライオン
彼らが本気で編むときは、
LA LA LAND
T2

【上期ベストアクター】
ユアン・マクレガー:T2/美女と野獣
生田斗真:彼らが本気で〜
デプ・バデル:ライオン
マハーシャラ・アリ:ムーンライト
ジェームズ・シェリー:ショコラ
クリステン・スチュワート:パーソナル・ショッパー

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

2.5

青山シアター オンライン試写会にて

人形アニメというより、CG。

なんとなく動き方とか表情に既視感あるなと思ったらジャイアントピーチ作ってた人も関わってるのね。

ストップモーションアニメ好きの人
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

丁か半か。必ず勝ちにいく。
なぜならばスローンの名は「王座」と掛けているから。
(綴り違うけど)

---

たくさんの仕掛けが用意されていて、ラストで一気にオセロをパァーッとひっくり返されていく展開
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

ライアンゴズリングのはぐれ刑事純情派。

---
※3D IMAXにて鑑賞→2D極音推奨
※旧作とネットのショートフイルムをみることを推奨
---

前作は圧倒的なビジュアルセンス、アンドロイドと人間
>>続きを読む

チキンラン(2000年製作の映画)

3.6

ニックパーク監督(アードマンスタジオ)ハリウッド進出作。
公開当時ニックパーク大好きなJKだったのにいまや私も立派なおば(OB)さんです。

それにしてもよくもまぁ80分もの長編クレイアニメを作ったわ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

Does it make sense ?

ここ最近みたサスペンスの中でなかなかいかった!
他人の悪意を空気で読んでしまうこと。
あの居心地の悪さ(伏線)が恐怖に変わってく流れが良い。
(ラストは回収
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

トムのお尻ペロペローン。

とまぁ二回拝めるくらいチャランポランなお話なんだけど実話ベースっていうね。
テンポもストレスないし、チャランポランな気分の時にはいい映画かと。

ちなみに私のケツよりトムの
>>続きを読む

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

2.8

本編にどう繋がるのかイマイチわからないので評価しづらいとこではあるが。

結局ブレードランナーをアニメにしちゃうと攻殻にしかならないという…

絶対に叶わないけど、だったらメビウスつながりで宮崎駿が作
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.3

最近忙しくて映画も見れてないし、フィルマークもチェックできてなくて不満だー!
映画は絶対に時間の尺をコントロールできない趣味だから辛いねん。
忙しい時は何を取捨選択するかを迫られるのでやはりブレードラ
>>続きを読む

ベルサイユのばら(1979年製作の映画)

2.4

字幕が池田理代子。笑

バブルのお金でB級を作る豪華さよ…。
要素としては少女漫画的なのでジャックドゥミが合ってるとは思うけど。
脚本が笑えるくらい酷い。笑
原作の世界観が〜以前に歴史物としても大丈夫
>>続きを読む

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

1.5

あの花がどの花かわからないままラストを迎えてしまった…中年の指示語会話かよ!!

秩父に行くついでに同行者があの花の聖地行きたいというので鑑賞。
アニメ版をみてる時間ないから映画版にしたけど、内輪だけ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

YES WE CAN.
限界を作るのが人間ならば、限界を超えていくのも人間。

原題:Hidden Figures のとおり、歴史に隠された人々が隠された数式でアメリカ初の有人宇宙飛行を成功させる感動
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

3.9

スイカに塩をかけるとより甘くなるように、どこまでもリアルな描写にひとさじのファンタジーを。
この作品、何十年かたったら東京物語とか小津ぽい立ち位置に神格化されそう。


リアルタイムで映画館でみたとき
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.5

駿の恋愛観はいつも直球勝負。



女子のこんな男の子の側にいたい欲求、自身の容姿に対するコンプレックスを見事にくみとってるくせに恋愛のシーンは中1レベルの素直さ…。
自分に自信のなかったソフィーが愛
>>続きを読む

美女と野獣(1946年製作の映画)

3.8

「怖いことも素敵、あなたとなら。」

CGがない時代にここまでファンタジーの想像力をみせつけられてしまった。
技術以上にイマジネーションなんだと…負けた。

壁から生えた手の燭台、ゆっくりと息するよう
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.8

すみません、なんとおっしゃったのかわかりません(siri)。



馬のスタントの方に乗馬をおしえてもらう機会があり、直近の映画の中で一番(合戦シーンが)おすすめですよとの事で観てきた。

結論から言
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.2

私の膀胱からエイリアン。


立川に寄ったついでに極音でアクション的なの見たいと思い、時間としてもちょうど良かったのでエイリアンシリーズデビューしました。

みなさん冷静にレビューされててすごい。
>>続きを読む

キャンディ(1968年製作の映画)

3.1

エッチな国のアリス、もといキャンディ。
話は脈絡なく、ただただオシャレでエッチ。

そしてシルクでケツを拭くレベルの無駄な豪華キャスト。
リンゴスターとかマーロンブランドとか本当にいい大人がなにやって
>>続きを読む

星をかった日(2006年製作の映画)

5.0

何度思い出しても泣きそうになる。
星のタネを買って育てるというシンプルな話。
世界観や何気ない日常の生き物や自然の動きへの愛のある観察力があるからこそなし得る映像表現。

今はアニメ映像がリアルなのは
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

サウンドのチクタク音と私のおしょんしょんタイマーがリンクした件。

ノーラン監督はバッドマンシリーズで挫折、インターステラですごいとおもった程度で信者目線のレビューはできなくてあれなんですが…
インタ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.4

スマホを捨て、町に出よう。

マザーグースのように繰り返しの中で生じる変化がとても心地いい。
手離しの幸せではないけど、確かな温もりを感じる。
ああ、映画館で見れてよかったなぁ。

アダムドライバーを
>>続きを読む

馬々と人間たち(2013年製作の映画)

2.8

馬好きには目の保養になったり、絶叫しそうなくらい残酷だったりする映画。

本作は馬目線で人間の行動を描かれているため特にストーリー的なのはない。
馬って3-4歳程度の知能があるんだけど、例えば子どもか
>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンSuperS外伝 スペシャルプレゼント 亜美ちゃんの初恋(1995年製作の映画)

2.6

あぁ、懐かしいなぁ。
セーラームーン。
オタクからは亜美ちゃんが一番人気でしたね。

できる人は昔から朝活してんだな。
当たり前か。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.0

ミニオンの大脱走を見て、こんな人気あるのにこんなにつまらないだなんてなんか納得いかないと思って帰って一作目を見た。
ミニオン活躍しててかわいい。
普通にハートフルやんな

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

2.0

ミニオンかわいいなーとは思うけど正直話のテンポ悪くてみるのつかれる。
そしてミニオンてあまり出番ないんだね。
ミニオン見たい人には物足りないのでは。

冒頭のBADの曲づかいはよかったけど。
だけどあ
>>続きを読む

スター・トレック(1979年製作の映画)

2.5

多国籍キャスティングとラストが先進的。

が、基本的にマッタリ…というか何が起きてもキャラがみんな動じないので眠くなるといえばそう。

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

4.0

これでもかと実写で繰り広げられる戦闘シーンはなかなか観られないレベルの高さ。
今なら予算の兼ね合いとかでCGでやったりしそうなのに…容赦ない画面展開。
クライマックスはもう泣いちゃうし、ラストはもうど
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

ハリウッドで女として生きること。
100年後映画、もしくはジェンダーの歴史に1行くらいはのるであろう作品。

フィルムマークサボってた。
公開日に見に行ったのにね。
感想としてはガルガドットとアマゾネ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

坊やだからさ・・・。

先に言っておくと、「カーチェイス版ララランド」じゃねーよ。
広告のミスリードなので、それは期待しない方がいいし、見当違い甚だしい。
音楽とカーアクションのスタイルで近しいのは「
>>続きを読む

雲のように風のように(1990年製作の映画)

3.0

youtubeに転がってた。
ポスト宮崎駿の先駆け的な作品。
後にも先にもポスト宮崎駿作品の中で納得できたのってこれくらいかもしれない。

田舎娘の銀河が後宮にあがり正妃へ、そして王朝が滅ぶまでの冒険
>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

3.0

ギズモ、顔整形した?

前作よりもギズモが可愛くなって帰ってききたー!(顔面工事有)
ギズモの活躍シーンもっと欲しいってくらいかわいい💕
あんな無責任な飼い主やめて俺んとこ来ないか?!

さて今回も何
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.0

ペットは飼い主が責任を持って育てましょう。
そしていつになったらアメリカはグレートにアゲインするのかが露呈してしまう映画。

二子玉に映画見に行ったら停電で見れなかった。
半年のあいだに同じ映画館で2
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.6

Argo Fuck yourself.

お盆帰省で父と鑑賞。

放映時に映画館で見たときはかなりハラハラしたけど2回目だとオチがわかってるので映画としてよく脚色演出できてたなという、やや落ち着いた感
>>続きを読む

モンティ・パイソン/人生狂騒曲(1983年製作の映画)

3.2

人生の意味とは何か。
英国的ツッコミなしのボケまくりコント。
吹き替え版推奨。

哲学に風刺とブラックジョークと放送コード触れまくりの下ネタをまぶしたスプラッタコメディミュージカル。

ゆえに、ある程
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

1.3

2017年100本目。

ジョジョ好きとして発言するなら「パンとサーカス」ならぬ「コスプレと学芸会」。

ジョジョ好きでなくレビューするならば、映画として成立してない感半端ない。
起承転結ならぬ起承承
>>続きを読む

LOU(2017年製作の映画)

2.7

カーズ3の同時上映。
悪くはない、のだけど…カーズ3見た後だと印象に全く残らなかった。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.1

カチャーウ!とは叫ばない!!
酸いも甘いも知ったカートゥーンカーアクション。

子どもに絶大な人気を誇るシリーズ。
なのでけっこう子ども向けなストーリーなのかなと思ってたけど、むしろ大人向け。
ビター
>>続きを読む

>|