モミヂラミミヂさんの映画レビュー・感想・評価

モミヂラミミヂ

モミヂラミミヂ

2016.8月〜の記録。
評価は2.5で普通。

【上期ベスト作品】
沈黙
ムーンライト
ライオン
彼らが本気で編むときは、
LA LA LAND
T2

【上期ベストアクター】
ユアン・マクレガー:T2/美女と野獣
生田斗真:彼らが本気で〜
デプ・バデル:ライオン
マハーシャラ・アリ:ムーンライト
ジェームズ・シェリー:ショコラ
クリステン・スチュワート:パーソナル・ショッパー

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

サウンドのチクタク音と私のおしょんしょんタイマーがリンクした件。

ノーラン監督はバッドマンシリーズで挫折、インターステラですごいとおもった程度で信者目線のレビューはできなくてあれなんですが…
インタ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.4

スマホを捨て、町に出よう。

マザーグースのように繰り返しの中で生じる変化がとても心地いい。
手離しの幸せではないけど、確かな温もりを感じる。
ああ、映画館で見れてよかったなぁ。

アダムドライバーを
>>続きを読む

馬々と人間たち(2013年製作の映画)

2.8

馬好きには目の保養になったり、絶叫しそうなくらい残酷だったりする映画。

本作は馬目線で人間の行動を描かれているため特にストーリー的なのはない。
馬って3-4歳程度の知能があるんだけど、例えば子どもか
>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンSuperS外伝 スペシャルプレゼント 亜美ちゃんの初恋(1995年製作の映画)

2.6

あぁ、懐かしいなぁ。
セーラームーン。
オタクからは亜美ちゃんが一番人気でしたね。

できる人は昔から朝活してんだな。
当たり前か。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.0

ミニオンの大脱走を見て、こんな人気あるのにこんなにつまらないだなんてなんか納得いかないと思って帰って一作目を見た。
ミニオン活躍しててかわいい。
普通にハートフルやんな

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

2.0

ミニオンかわいいなーとは思うけど正直話のテンポ悪くてみるのつかれる。
そしてミニオンてあまり出番ないんだね。
ミニオン見たい人には物足りないのでは。

冒頭のBADの曲づかいはよかったけど。
だけどあ
>>続きを読む

スター・トレック(1979年製作の映画)

2.5

多国籍キャスティングとラストが先進的。

が、基本的にマッタリ…というか何が起きてもキャラがみんな動じないので眠くなるといえばそう。

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

4.0

これでもかと実写で繰り広げられる戦闘シーンはなかなか観られないレベルの高さ。
今なら予算の兼ね合いとかでCGでやったりしそうなのに…容赦ない画面展開。
クライマックスはもう泣いちゃうし、ラストはもうど
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

ハリウッドで女として生きること。
100年後映画、もしくはジェンダーの歴史に1行くらいはのるであろう作品。

フィルムマークサボってた。
公開日に見に行ったのにね。
感想としてはガルガドットとアマゾネ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

坊やだからさ・・・。

先に言っておくと、「カーチェイス版ララランド」じゃねーよ。
広告のミスリードなので、それは期待しない方がいいし、見当違い甚だしい。
音楽とカーアクションのスタイルで近しいのは「
>>続きを読む

雲のように風のように(1990年製作の映画)

3.0

youtubeに転がってた。
ポスト宮崎駿の先駆け的な作品。
後にも先にもポスト宮崎駿作品の中で納得できたのってこれくらいかもしれない。

田舎娘の銀河が後宮にあがり正妃へ、そして王朝が滅ぶまでの冒険
>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

3.0

ギズモ、顔整形した?

前作よりもギズモが可愛くなって帰ってききたー!(顔面工事有)
ギズモの活躍シーンもっと欲しいってくらいかわいい💕
あんな無責任な飼い主やめて俺んとこ来ないか?!

さて今回も何
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.0

ペットは飼い主が責任を持って育てましょう。
そしていつになったらアメリカはグレートにアゲインするのかが露呈してしまう映画。

二子玉に映画見に行ったら停電で見れなかった。
半年のあいだに同じ映画館で2
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.6

Argo Fuck yourself.

お盆帰省で父と鑑賞。

放映時に映画館で見たときはかなりハラハラしたけど2回目だとオチがわかってるので映画としてよく脚色演出できてたなという、やや落ち着いた感
>>続きを読む

モンティ・パイソン/人生狂騒曲(1983年製作の映画)

3.2

人生の意味とは何か。
英国的ツッコミなしのボケまくりコント。
吹き替え版推奨。

哲学に風刺とブラックジョークと放送コード触れまくりの下ネタをまぶしたスプラッタコメディミュージカル。

ゆえに、ある程
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

1.3

2017年100本目。

ジョジョ好きとして発言するなら「パンとサーカス」ならぬ「コスプレと学芸会」。

ジョジョ好きでなくレビューするならば、映画として成立してない感半端ない。
起承転結ならぬ起承承
>>続きを読む

LOU(2017年製作の映画)

2.7

カーズ3の同時上映。
悪くはない、のだけど…カーズ3見た後だと印象に全く残らなかった。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.1

カチャーウ!とは叫ばない!!
酸いも甘いも知ったカートゥーンカーアクション。

子どもに絶大な人気を誇るシリーズ。
なのでけっこう子ども向けなストーリーなのかなと思ってたけど、むしろ大人向け。
ビター
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

1.8

毒親とイマイチな自動車システムのパロディってのはわかる。

設定が活かされるわけでも伏線の回収の仕方も消化不良という以前に料理されてない感じが最初から最後まで乗り切れなかった…

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.5

②2017.8.8 Bunkamura ル・シネマ

どうしても大画面でまたみたくて。
珍しくパンフ買ってしまった…
バレエダンサーと言うより、存在そのものがロックスターみたい。
いつか生でみたいなぁ
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.4

夏だし暑いもの。ホラーで1本キメちゃわないかい?

小学校1年くらいの時に母が見ててトラウマになった映画。
昔は「見ると呪われる」って噂だったけど30年経てば雑誌で「おしゃれ映画」枠の常連になっており
>>続きを読む

クルーシブル(1996年製作の映画)

3.5

300年前、アメリカで実際にあったセイラムの魔女裁判事件をベースに。

コックリさん的な事を遊びでやってた村の女の子達が集団催眠→
村人「悪魔の仕業じゃ?」→
女の子「自分のせいじゃなくて村に魔女がい
>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

3.3

銀魂のプロジェクトAパロディ回が面白かったので気になって鑑賞(アニメの方)。

話のテンポのアクションのテンポもとてもよく、ジャッキーて安定的にいいよね…時計台の落下シーンは思わず叫んでしまった。
>>続きを読む

三銃士(1993年製作の映画)

3.0

役者の良さとエンディングが良かった記憶に導かれて、20年以上前に家で鑑賞し今さら思い出したように鑑賞。

話のストーリーは可もなく不可もなくだけど、やはり主役格、悪役含め全ての役者の個性がとても際立っ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.3

映画館の座席を最初から最後までずっと蹴られており、危うくジョン・ウィック並みに後ろの客をやってしまうとこだった。

人を瞬殺するのをためらうのを(ギャ!)忘れさせるくらいアクションシーンはスタイリッシ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

1.9

なにかとグタグタ、かつ、お約束がなくて居心地悪し。

戦闘開始前の名のりで

「レッド〇〇!」
「ブルー〇〇!」
「イエロー〇〇!」
「ブラック〇〇!」
「ピンク〇〇!」

『5人揃って〇〇!!』(5
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.7

暑い昼下がりはフランスで2時間だけのヴァカンスを。
小洒落た浮気ロードムービー。
いやいや、婦人画報ムービーと言えばいいのかな?

80歳で初監督、実体験を元にしたストーリー。
その製作を裏から支える
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.9

1年間で2回も日本の南で宗教的災難に遭うガーフィールド。笑

賛否あるからどうかなーと思ってたけど、松本零士の戦争漫画「コクピット」テイストでわたしは好きだった。
戦争っていう残酷で抗いがたい状況で鉄
>>続きを読む

自殺者1万人を救う戦い(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

正直、なぜ自殺するのかという社会的問題点がきちんとまとめきれてなく、かなり散漫になってるなという印象。
それだけこの問題が多岐にわたっている証拠だと思うけど。

が、日本の社会で生活してて気がつかない
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

3.7

冒頭の車でボイーンと登場するあたり90年代のフレーバー。笑

が、それ以外は今見てもまったく古臭くない。
スピード落ちたら爆発っていうシンプルなルール設定。それがダラけさせないようにキアヌとサンドラの
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.9

殺し屋のための殺し屋が飼い犬を殺されてブチ切れ。復讐の鬼と化すっていうキワキワな設定からしてもう最高。

アクションシーンは銀座・次郎のカウンターで鮨を握って貰ってるいるかのような鮮やかさである。
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.2

食中毒明けで弱々なため、ハクソーリッジは気持ち悪くなりそうだし、老人が主人公ならマッタリして良いかと思ったら笑ってしまい逆にお腹がやばかった。

原題「going in style」=派手にいこうぜ
>>続きを読む

ディセンダント(2015年製作の映画)

3.1

狙った通りの大味なストーリー展開が逆に爽やかでいい。
マレフィセントよりぜんぜんこっちのがいいじゃん。

いわゆるゲットー育ち(悪い奴はだいたい友達)の負の連鎖ってアメリカだったらあるある、というか。
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

2.8

ローガンみて細かい設定が飲み込めず視聴。
昔のアクションフィルムなので、演出が何かと笑える。
目からビームなど、友達とのネタフリの宝庫的な。笑

ローガンの時とは打って変わってウルヴァリン、ハマキくわ
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.3

監督はバージン・スーサイズのサントラのジャケ写をデザインした人か、あれは映画よりもサントラのが名作だったなと思い鑑賞。

案の定、ソフィア・コッポラ的な雰囲気の洒落乙感。
エルファニングはあんなにビッ
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

2.0

2017.8.26 Amazon prime

誕生日会で友達みんなで。
突っ込み多くて盛り上がった。
そういう意味では名作。

---
2017.6.20 Amazon prime

どうやったらあ
>>続きを読む

>|