モミヂラミミヂさんの映画レビュー・感想・評価

モミヂラミミヂ

モミヂラミミヂ

2016.8月〜の記録。
評価は2.5で普通、のつもりだけどテキトーです。
2017年は142本鑑賞、2018年は仕事も忙しいから100本を目標にしたいです。

Kanchana 2.5 (2018.2.18)

映画(311)
ドラマ(17)

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.4

エンドロールに原題「Last Flag Flying」が出てハっとなった。

30年後の同窓会というタイトルにだいぶミスリードされてしまったので今回ばかりは原題押さえてからみにいけばよかった。。。
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.2

これ作ってるの、おっさんなの?女じゃなくて?

女であることにジワる社会のプレッシャー感、戸惑い、何でおっさんがこうもリアルに描くのか。

正直、昔は好きでも嫌いでもない作品だったんだけど。
女として
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.7

ケレン味たっぷり。
その百鬼夜行、プロジェクションマッピングじゃないよ。

高畑勲が亡くなって、ちょっと間が空いてしまったけど改めて見返そうと。
宮崎駿に比べて地味な印象が否めない高畑勲ではあるけれど
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

一夏の経験。

って言っても過言でないくらい(いろんな意味で)夏休みの間に一皮むけた話。

どこまでも純粋に思いをぶつけ合う2人をみて、人間誰しも一度は掛け値無しに愛を与え合える人がいたこと。
それは
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.3

ぶりっ子ポーズがブサ可愛い。

2を友人と観に行くことになったので予習。

あれ?グリーンランタンの人??つまんなかったよね〜。
って思ったらそれすらもネタにするのかい!!

マーベルは全部みてるわけ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

5.0

人間らしさと、正義と友情と。
そしてユーモアが絶妙なバランスで織り交ぜられた名作。

あんまり正義という言葉は好きではないのだけど、善良な市民の行動とこのジャーナリズムに対する姿勢こそ正義という言葉以
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

観る文春。
ゴシップクイーン、時を経てかく語りき。

いつの世もワイドショー的なゴシップネタが溢れるこの世の中。
90年台のオリンピック。
靴紐が切れたと審査員にギャン泣きしながら足をあげて靴を見せつ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

ガンダム、ハリウッドに立つ!!

っていうのを楽しみにして見に行ったんだけど、想像以上に色んなネタが突っ込まれててもう笑えたし、盛り上がれた!

シャイニングとガンダム、チャッキーはもうほんとに最高。
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.0

アナログ回線接続
ピーーーガガーーーガガガーーーー

ってのが懐かしい。
いや、放映された時はEメールでやりとりするなんて現代的過ぎてロマンチックじゃないなぁって思ってみなかったのに。
時の流れが速い
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

2.8

なつい。
懐かしすぎる。

今見返して女性の描き方が古い気がするがそれすら懐かしいレベル。
サンドラブロックってほんとにいい役者だよなー。

セックス・アンド・ザ・シティ2(2010年製作の映画)

2.0

いい歳こいたおばちゃんが私も私もみたいな感じで、めっちゃ見苦しい…。
SATCが時代に追いつけなくなったのかと思わせてくれる駄作。

ライザミネリのオールシングルレディのパロディだけ100点。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.0

ドラマ見てた人が楽しめる映画。

今見るとこのエンドでいいのかなぁって思ってしまうのは女の社会進出と求めてるものが変化してきてるからかなぁ。

まま、当時の空気感含めて楽しめるのでよしとしよう。

プリンス・オブ・エジプト(1998年製作の映画)

2.2

ドリームワークスがディズニーとの関係が泥沼してた時の一作。

そんな背景もあってか、打倒ディズニー。
当時は豪華スターが声優、マライアとホイットニーが主題歌で迎え撃つ仕立てで大層話題になったような気が
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.6

地味ゴージャスな映画。

すっごい作り込まれてるわけじゃない。素材のよさを最大限に新鮮な状態で作りました、みたいな。

と思ったらほんとにパパッと作ったんだね。
高級料亭の調理人みたいに的確で無駄のな
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.5

IMAX 3D
高円寺とお台場と富士山だいぶ近いな🗻🤔


日本のロボ、戦隊モノがハリウッドの中でも1ジャンルとして市民権得てるのねーという感じ。

パワーレンジャー見たときも思ったけど、だいぶかるい
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

暗闇の時代に瞬く閃光。


ゲイリーオールドマンが原型とどめてない!
まったく特殊メイクだって分からなかったわ、さすがだわ。

メイクもさることながら、Darkest Hourという原題のとおり、映像
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

3.5

ドーピング版スーパーサイズミーかと思ったら後半から全く違った。

もう後半は怖っ!としか言いようがない。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

2.7

ラジー賞「So Bad You Loved it Award(ヒドすぎてむしろ大好きになるで賞)」受賞作。

ラジー賞のネーミング通りの作品。

我々はなぜ、酷い映画が好きなのか。
酷い映画をみて「な
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

2.7

豊洲の4dxにて。

うーん…あんまり4dx以外でみる意味が思い当たらない。
4dxじゃなかったら見なくてもいいかな?

前作のストーリ展開が秀逸だったし、ロビンウィリアムズがやはり最高だなと。
ドウ
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.0

リバイバルされるので再鑑賞。

昔、新宿でおねぇちゃんとみにいったわー。
昔はお金払うと一回分の料金でずっと何度もみれたんだよね。面白くて二回続けてみた!
(そう考えると今って映画料金昔よりコスパ悪い
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.0

クリスプラットはケチャップ味がいい。

ってくらい大味な内容。
4dxでみた方が楽しそうー。

ジェラシックパークの1が放映された時は本物の恐竜に見えて映像技術の曙的な作品だったな…懐い。

前シリ
>>続きを読む

ヒーロー気取り(2014年製作の映画)

3.0

北インドのマッチョメン。

タイガー・シュリフのデビュー作。
2014年にインド旅行してた時流行ってて現地で音楽よく聞いたな。

主演のタイガーは顔のパーツがよってて地獄のミサワがイケメンになった感じ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

-

古代エジプトのこじらせ女子。

古代エジプトは近親婚で王位につくから、最初から問題ない。笑
普通にいったら弟と結婚して女王になるはずやから、そんな殺さんでもええやーん( ´p` )

ソフィアブテラ、
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ガエルと結婚したら大変そうだってのがピクサーでも証明されてしまった件。

ガエル、モーツァルトインザジャングルでもそうだけど、結婚したら大変な男キャラだよね…でもこんなラテン男なら振り回されたい。笑
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

瞬間。奇跡は存在するのか?

とっさの行動にその人となりが現れる。

とっさの行動、その一瞬が生まれるのはなぜなのか?
というのを丁寧に解きほぐしていくとこういう経験や思いがあったからです。
というイ
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.0

3/15はサイコの日。

らしいんだけど、もう仕事で毛が抜けそうなのでいっそのこと抜けるなら抜けてしまえ、とサイコを見ました。

時代が流れて、今見ると設定は無理やりだなーって思うとこもあるにはある。
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.3

仕事で脳みそ痺れるくらいに疲れてる時にみると気楽な気持ちになれていい。

もうこれ17年前の映画なのか…時が経つのが早すぎる…。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

アフリカンな衣装や都市の造形、武器とかステキ〜。
ミショーン役のダナイがほんとにかっこいい〜!!

ストーリーは詰め込み過ぎだし、キャラクターの背景が薄くて対立関係や人間関係がよく見えにくいのが残念。
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

バカの極み。そしてラドクリフ君のケツ毛が剛毛な件。

食事中に見たの、失敗だったな…。お下品ザマスっ!!!

ラドクリフ君、突き抜けたね…私はハリポタ時代なんともだったのにファンになったよ…。
ラドク
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.3

世界中がアイラブユーっていい邦題だなぁ〜。

話はいたってライトにライトに、ではあるんだけどしみじみと味わい深い。

セーヌ川河畔でウディとゴールディがフンワリフワリとたゆたうように踊る様は人生の幸せ
>>続きを読む

ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994年製作の映画)

3.3

三日月の風船、ほうき星の使い方。
とってもファンタスティック。

ジャイアンとスネ夫がこれだけ活躍しないのも適役が最後まで正体不明な作品も珍しい。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.4

ソフィアコッポラって毎度話の筋は大雑把でテキトーだなってとこはあるんだけど…

アンニュイな静の世界を暴力と死で瞬間的に風穴を開けてまた静に戻っていく感じが好き。
基本的に静なので少しの動が刺激になる
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

2.9

スローで筋肉祭り。
それ以上でも以下でもない。

映画見てるとき自分の腹の贅肉がこれでいいのかと問いかけてきたので役割を全うしてるのではなかろうか。

バトラーさんは首席卒業で弁護士もしてたらしいがジ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.8

歌と踊りはグレイト、話はポンコツ。
ザックエフロンのまつ毛バシバシお目目の残像。

歌と踊りのシーンがよければ満足度は一定担保できるのがミュージカルやろと思ってたのでストーリーがここまで時代逆行でテン
>>続きを読む

ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(1985年製作の映画)

3.1

ちょいちょい号泣してしまう。
友情と勇気と平和をありがとう😊

そら豆デフォルメのワンコはさすがやなと思った。

>|