モミヂラミミヂさんの映画レビュー・感想・評価

モミヂラミミヂ

モミヂラミミヂ

2016.8月〜の記録。
評価は2.5で普通、のつもりだけどテキトーです。
2017年は142本鑑賞、2018年は仕事も忙しいから100本を目標にしたいです。

Kanchana 2.5 (2018.2.18)

映画(343)
ドラマ(18)

イコライザー(2014年製作の映画)

3.3

DIY系殺し屋現る。

ホムセンの優しいおっちゃんが実は凄腕元CIAで町の平和のために殺しまくる。以上!!

爽快ですね〜。
シティハンターとホームアローンにデンゼルおじさん混ぜた見たいな感じです。
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.9

プレデターシリーズ全く観た事なかったので、
色々比較しなかったのが項を奏したのか、まぁB級な感じで割といいんじゃねってっ感じ。

光学迷彩っぽいのカッコエエ。
復習としてシュワちゃんのもみようかと思っ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.8

狼煙を上げる。

ホラーだと聞いて行ったら、モンスターパニック系で最初の目線合わせに失敗してしまった。。。
モンスターパニックでドンパチでなく、音を立ててはいけないってのは切り口というかアイディアは面
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

こんな爽やかなゾンビ映画見た事ない。
働くって大変だし、成果は出したじゃんって言いながら、でも少し疲れたあなたに贈る一本。

仕事がようやくひと段落つき、溜まってたフィルマークスのレビューも追いついて
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

1.9

金萬なアジア人の下品なおしゃラブコメ。こりゃねぇな(冷やか)
それでもSATC抜いてアメリカのラブコメの興行成績歴代2位なのか。。。

オークワフィナのコメディセンス、随所に散りばめらた音楽・結婚式演
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

3.0

トムクルーズinエキゾチックジャパーーーーン!!

歴史的史実とかどうてもえぇっちゅうねん。
っていう感じ。
トム以外の日本勢、渡辺謙、真田広之、小雪たちも素敵だったなぁ。
トムの日本語、下に字幕ない
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.0

MI2のイーサンが輪廻転成して帰って来た。

MI2のイーサンはこっちに暖簾わけしたのだろうか。
っていう内容。
にやけたトムがキャメロンと超絶アクション繰り返す。
2人ともニヤけたお気楽キャラがうま
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

2.9

泥棒、スパイ、マフィア、悪いことを夢見る全てのお転婆に捧ぐ。

別にストーリーは常に一定のトーンなのでダルダル。
つまらん人にはつまらんと思う。
そもそもオーシャンズ11も、わりとぽわーとして最後まで
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.8

冒頭から頭がおかしくさせられてそのまま持っていかれる感。

冒頭のベンジー→音楽の高鳴りでイーサン登場→飛行機しがみつき→パラシュート脱出→タイトルロール。

神すぎる。
もうこれだけでアドレナリンが
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

2018.9.23 amazon prime

---
2018.8.17 amazon prime
トム走りをビルの側面でやっちゃうんかい!
進化するトムのアクションと緊迫のチーム戦。

3でシリー
>>続きを読む

第七の封印(1956年製作の映画)

3.5

死神とチェスを。

ペストや十字軍遠征。
神の存在を説かれながらも、死がこれだけ濃厚な時代。
ヨーロッパで焼け野原を体験し、戦後を生き抜いてきた人には信仰と神の存在とは何かを重ね合わせ、問いかける内容
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.0

お母さんの愛情に泣きそうになったが、途中の捕食でどぉるんって食べてて途端にどん引いてしまった…いや、いい話なんだけど…そして食べるシーン、リアルといえばリアルなんだけど気持ち悪くなってもうた…

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.7

前作の邦題がMr.インクレディブルなら今回は『Mrs.インクレディブル』

変化形アクションと女性活躍。
一作目から時間がだいぶ経ったけど、色褪せないどころか進化するアクションシーンに手に汗握りわきか
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

-

前作見てから鑑賞しないとダメなやつ。

たまたま時間が空いて鑑賞。
前作見てなかったのはとにかく失敗だった。
行間が埋まらなくて、見ていても話が単調でウトウト。

しかし音楽は前作を見ていなくてもあま
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.6

2018.8.15/Amazon prime
商戦期に突入しているので景気付けに再鑑賞。

===
2018.8.13/Amazon prime
振り子トム。

2以降尻すぼみになって3で終了かなと思
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

2.5

トムの髪の毛おかしくない?


冒頭のトムのロッククライミングが今後アクション俳優としての常軌を逸したスタントの方向性を示唆していてなるほど。。。とは思うものの

BGMの♪ンッチャカンッチャカした能
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.2

宙吊り、床スレスレ、そして懐かしののフロッピーディスク!!

フォールアウトを見て一気にトムフィーバー再燃。

見返して見たら、もう。トムが若い!
データのコピーがまさかのフロッピーディスク!!
ぎゃ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

2018.8.31 TOHOシネマズ新宿
---
2018.8.18 TOHOシネマ六本木ヒルズ

トムが人間国宝になった日。

MIシリーズ恥ずかしながら初めて映画館で見た。
そしてトムクルーズはニ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.8

ピエロの中の人がクッソイケメンな件。

割と中身はスタンドバイミーっぽいんだね。
カルピスのように爽やか〜なホラーでした。
もっとスプラッタで怖いのかと思ってたわ。

図書館で町の歴史の本をめくるシー
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

戦争は椅子に座ってコーヒー片手にビスケット食べながらできる時代

にはなったけど、安全な場所からドローンで攻撃しても人は葛藤するし、すごくイージーに人を殺せるわけでもない。
前にドローン部隊の人は、離
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

2.5

スカヨハがかわいい。

以外に特に何も残らない映画だったなぁ。
何でお父さんの名刺つけてるからなのか、お父さんクソだなとか、お母さんそんな簡単に改心するようなキャラじゃないよねとか、割とイライラさせら
>>続きを読む

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

3.5

2大女優の怪演。

楳図先生や山岸凉子先生も影響を受けたと聞き、ならば見ないとね。
ということで。

2人の演技がすごくて、実写なのに楳図先生ばりのおどろおどろしさを感じさせる一作。
憎みながらも一緒
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

猛暑で出かけたくないからって家でジュラシックパーク見まくるのってどうなの?

恐竜ハラハラとキャラクターへのイライラ感は毎度すごいわ。
今の世なら炎上必須な行為のオンパレすぎてもう笑うしかない。

>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

2.9

ジュラシックパークシリーズで1番イラつかせるヒロイン。

中身はおんなじなので、ジュラシックパークに面白いもつまんないも無いと思うのよ。

しかし、このサラって女だけは頂けない。
トラブルメーカーすぎ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.8

映像技術のあけぼの

小学校のお楽しみ会で多目的ルームでみた時、その映像技術に衝撃を受けたんですよ。
いや、衝撃以外の何物でもないよね?
本物の恐竜と人間が画面の中で違和感なくいるなんてこと、それ以前
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

時代を超えて輝くもの。

映画館で黒澤作品が見たくて午前10時に参加してきました。
もう色んなことを語られてるのでそんなに記録しなくていいかなと。
ベタなんだけど、今回は感動を忘れたくなくてその感想を
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

2.9

鼻で笑い馬鹿にしてたけど、演出クオリティ高くて唸らされた。

基本、不倫して酔ってんじゃねぇよ。
腹くくれや、と思ってしまうタチなのでずっと興味なかったのだが、フォロワーさんの高レビューかつAmazo
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.0

淡い期待を寄せて…

100円レンタルしてたからみたんだけど、わたしやっぱこのシリーズ向いてないわ。
なんでもありの荒唐無稽ぷりな映画は好きなんだけど、キャラが好きになれないし、映像の見せ方もコテコテ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

安定のクオリティ。

いや、つまり、いつも通り。
雑な仕事や雑な倫理観で世界が大迷惑という。
相対的にジュラシックシリーズのヒロインてアホのトラブルメーカー多くないです?
歴代ヒロイン、お前ら全員食わ
>>続きを読む

ハリソン・フォード 逃亡者(1993年製作の映画)

3.0

ペンギン走りのハリソンさん。

Amazonで無料だったから懐かしくて鑑賞。
昔おかんと繰り返しみたわ〜。
ハリソンさん、かっこいいよねぇ。
トミーリージョーンズもいいお味。

今見ると冒頭の迫りくる
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

友達に誘われて見に行ったら友達が無連絡で現地に現れなかった件。

ということもまぁいいかと思えるくらい下ネタやギリギリ発言が多すぎて笑える。
下世話なの最高。

下世話なわりにアクションシーンの作りは
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

外国人からみた日本の心象風景(2010年代版)。

犬が!かわいい!!
外国人からみた日本の心象風景がロストイントランスレーション以来で更新されたのではないだろうか。

東日本大震災や原発のイメージも
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.4

エンドロールに原題「Last Flag Flying」が出てハっとなった。

30年後の同窓会というタイトルにだいぶミスリードされてしまったので今回ばかりは原題押さえてからみにいけばよかった。。。
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.2

これ作ってるの、おっさんなの?女じゃなくて?

女であることにジワる社会のプレッシャー感、戸惑い、何でおっさんがこうもリアルに描くのか。

正直、昔は好きでも嫌いでもない作品だったんだけど。
女として
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.7

ケレン味たっぷり。
その百鬼夜行、プロジェクションマッピングじゃないよ。

高畑勲が亡くなって、ちょっと間が空いてしまったけど改めて見返そうと。
宮崎駿に比べて地味な印象が否めない高畑勲ではあるけれど
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

一夏の経験。

って言っても過言でないくらい(いろんな意味で)夏休みの間に一皮むけた話。

どこまでも純粋に思いをぶつけ合う2人をみて、人間誰しも一度は掛け値無しに愛を与え合える人がいたこと。
それは
>>続きを読む

>|