Akariさんの映画レビュー・感想・評価

Akari

Akari

好きなジャンルはミュージカル・サスペンス・ファンタジー。洋画派。amazon primeとdTV観てます。英国の女優・俳優が好き。

映画(324)
ドラマ(0)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヤングシンバかわえ〜って思ってたら小さい頃のプンバァの方がスーパー可愛かった。ヌーの暴走とか象の墓場のシーンはアニメより迫力があってハラハラ。be our guest あること知らなかったのでわろた。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.4

最後の方で急に泣かせにくる。
レイチェル・マクアダムス、mean girlsの時とは違って、チャーミングでかわいい!
どしゃ降りの結婚式が印象的。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.2

オチが世にも奇妙な物語っぽい。
エマワトソン美人過ぎて、序盤の野暮ったい格好させられててもオーラ出てる。

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.0

アメリカの高校生こわ…
飲酒・ドラッグって向こうだと当たり前なのかな。
みんな言ってるけどPCで観るのがおススメ。

ペット(2016年製作の映画)

3.0

NYとブルックリンの街並みが綺麗。
犬を飼ってる人なら誰でもクスリと笑える習性がよく描かれてて可愛い…。
ソーセージの謎ミュージカルが山場。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

「万引き家族」ってそういう意味だったのか!
家の散らかり具合が凄くリアルだなと思っていたら、ロケハンを重ねて実際の廃屋で撮影してるらしいですね。
キャスト陣全員演技が上手いので、実話かと思ってしまう。

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.0

ティモンとプンバァの可愛さに救われる映画。笑
シンバとナラの表情や動きが、ちゃんと動物なんだけど、時折人間に見える。

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.0

シリーズ2作目にありがちな色々雑でストーリーのやっつけ感。笑
MJカメオ出演してるの知らなくてまじか!ってなった。
後から知ったけどKの奥さんと娘さんも出演していたのね。笑

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.5

バディもの大好き!寡黙な人と賑やかな人の組み合わせ良いですよね。
虫と体液登場し過ぎで電車の中で観ててもウェ〜みたいな顔しちゃった。
ウィルスミス劇中でも言われてたけどおめめ可愛い。

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

2.9

初めて観たけど下らなさ過ぎて笑った。
おじさん達みんな憎めなくてかわいい。
時代なのか至る所でタバコ吸っててびびる。

アラジン(2019年製作の映画)

4.7

子どもの頃に大好きだったアニメが満を持して実写化になるのは感無量…。オープニングからわくわく。ウィルスミスはシリアスもコメディもこなせるのが凄い。ジャスミンの性格が時代を反映した女性像になっていて素晴>>続きを読む

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

2.9

ヴィオレッタがお人形さんみたいで本当に可愛い。
目力が強くて、大人達と対等に演技していてすごいと思った。
ばあばかわいくてかわいそう…。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.2

ロボットもの大好き。
ストーリーは人間とAIというよりもはや女と男の話。男女逆の設定だったら…私も信じちゃうかも。笑

あさひなぐ(2017年製作の映画)

2.5

まいやんといくちゃんの顔面とまりっかの演技力を観る映画。
まりっかは個人PVを観た時から思っていましたが演技力が高い…(個人PVで映画一本作れるレベル)もっと多くの作品に出て欲しい。
試合のシーンの迫
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

なぜ今回のシリーズが〝ジュラシックワールド〟なのかが判明する作品。ラストはマジか…そうなるの…マジか…と茫然。
ブルーが完全に人間の味方になっていてただ可愛い。応援しちゃう。
みんな言ってるけどブラキ
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

上映終了間近で鑑賞しようか迷っていたのですが…本当に観てよかった!!
前知識は女性差別の話という程度だったのですが、実際は男性差別・人種差別なども深く関わっています。なのでどの世代の人にもおすすめ。
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

2.0

予告編で小林涼子さんの演技に惹かれて鑑賞しました。
なんか全体的に昭和感。10年前の映画って言われても納得してしまいそう。
娘さんが生前どんな人だったかもう少しクローズアップして欲しかった。女性陣が神
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.0

アンジェリーナジョリーの毅然とした振る舞いに痺れた。 DNA鑑定が当たり前の現代からすれば到底考えられない事件。精神が安定している時に鑑賞してください…。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.5

日本橋周辺に勤務してる方におすすめ。馴染みの場所がたくさん出てきて楽しいです。麒麟の翼で号泣していたので覚悟してたのですが、案の定終盤は泣いてしまいました。小日向文世さん、松嶋菜々子さんの演技に引き込>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

2.5

オードリーの美しさで成り立ってる映画。衣装は今見ても全く古臭さを感じず、洗練されてる。
ただ、あの兄弟に惹かれた決定的な理由が分からない…おっさんじゃん…。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

2.5

会社で嫌なことあった時に観たい映画。何も考えずにゲラゲラ観られる。
最後の乗り込むシーンのエキストラやりたい。みんなスーパー楽しそう。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

2.0

ボブかわいい。ただそれだけの映画。
英国人のことちょいちょい馬鹿にしてるシーンあって笑ってしまう。

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

2.5

冒頭からルリの世間知らずぶりにイライラしてたけど、多分私が13歳の頃もこんな感じだったんだろうな、と思う…。
エディの役柄が新鮮でした。喋り方が今まで観てきた映画と全然違う!

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

ケンタッキーフライドチキンが無性に食べたくなる…笑
ストーリー展開的には王道で、伏線の回収も丁寧だし、観客に優しい映画なので、万人ウケは間違いない。
ただ、一歩間違うと安っぽくなりがちなこの映画を支え
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.2

大学生に戻りたくなった…
投げやりな主人公が夢中になれる事を見つけて生き生きする映画大好き。食事中は鑑賞厳禁。

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.0

始まりがすごく好き。あのぬるぬる動く感じはストップモーションアニメならでは。
終盤のゲームあたりから面白かった。スマホゲームになったら楽しそう。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.0

ずっとディズニーアトラクションに乗ってる気分でした!
小さい頃に見たかったなぁ…
今回の楽曲は耳に残るというよりもう一度聴きたくなるものが多かったです。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.5

そこまで詳しくなくても十分楽しめました!ただ序盤は少し頭こんがらがるかも…
フェリシティ・ジョーンズ大好き!
芯の強い女性を演じさせたら彼女の右に出る方はいないと思います…憧れる…

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.2

深く考えずに世界観にのめり込んで観る映画。
実際の女子校はこんなに怖くない笑

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

2.5

仏教もキリスト教もなんとなく知ってる程度でしたが楽しめました。
原作は読んでおいた方がオススメです。
あとは、立川駅に詳しい方はとっても面白いかも!げらげら笑うというよりかはフフッていう笑い。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.2

とにかく設定とか細かいツッコミどころは気にせずに、登場人物たちに感情移入しながら鑑賞するのがオススメ。
えみちゃんの秘密が分かってからも、なるほどーって感じであんまり泣けなかったのですが、最後の最後で
>>続きを読む

HERO(2007年製作の映画)

3.0

キャストが豪華で見応えある。
直接の対決ではありませんが、松たか子さんと松本幸四郎さんの共演は嬉しい。
内容は、きっとこういう揉み消された事件はたくさんあるんだろうな…と社会に揉まれたことによってしみ
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

序盤のミュージカルが一番の見せ場。
短編なので1作目のような壮大さはありません。ただひたすらオラフが可愛い映画。
アナとエルサの衣装や街の情景にうっとり。エルサが着てるフワフワが付いたドレス、可愛い…
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.0

パート2では舞台がNYになっているため、マンネリ感なく新鮮に楽しめました。
それにしても泥棒の二人、あんなに痛い目に遭っても生きてるの意味不明。
トランプ大統領はほんとに一瞬の出演。
34丁目の奇跡を
>>続きを読む

シャニダールの花(2012年製作の映画)

2.5

雰囲気映画。
黒木華の佇まい、話し方がとても魅力的。最近鑑賞した『来る』とは異なる脆さ儚さがよい…
ただ…この映画もやもやする。最初から最後までもやもやしっぱなし。
静謐な雰囲気や役者がぼそぼそ話す系
>>続きを読む

>|