水辺の君にさんの映画レビュー・感想・評価

水辺の君に

水辺の君に

201708から新しいログとして始めました。

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

-

というわけでザム3なんですが、ザム2からの期待値高かった分、物足りなさは否めませんでしたねー。2時間で一応のケリつけようと思ったらあれでも何とかまとめた方かなー…。個々の見せ場的アクションシーンが少な>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

-

評判通りというか物足りないというかとにかくガフッとくる内容。
当たり前のよーに心の喪失と時間の概念はそう簡単に快復できないし、なんなら快復することなんてないのかもしれない。そこで強く前を向いて生きてい
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

-

予告編で気になってたので鑑賞。シリアルキラー対ソシオパスかと思いきや、まさかの宇宙人?謎の生命体?とのやりとりだったとはw
しかし、ソシオパスっていうより思春期の厨二感ってレベルの主人公。友達の親やセ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

-

予想も期待も越えて面白かったです。勿論事実なのでそんな簡単ではないんですけど。
序盤はマーク・ウォールバーグが演る必要ないって思いながら観てましたけど途中から彼でよかったと思う仕上がり。とにかくド派手
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

-

待ちに待った鑑賞。確かにありきたりな設定かもしれませんけど、画と演者の説得力の強さもさることながら、やっぱり家族に恵まれなかった子供達が大人になって家族を持ちそれぞれ自分の家族を守ろうと生きている姿を>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

というわけで3作目。ハルクはわかってましたけどすっかりストレンジのこと忘れてたので、カンバーバッチ観れて何かよかったww
で、相変わらずの家族・親子の話なわけですが、今までで1番シナリオ良かったですね
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

-

やっと鑑賞。オールドマン・ローガンが原案なんでこーゆー流れはわかってましたけど、想像以上に西部劇、親子、世代交代、老い朽ちはてていく命etcが丁寧に描かれてましたねー。アクションの緩急も良かったし落ち>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

-

この内容はじっくり1クール使ってやれるテーマだし、その方が色々深まってより良くなりそうなんですけど、それやると話進まないってことで打ち切られることが目に見えてるわけで。でも2時間に収めるにはなかなか難>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

-

なんなんですかね、アメリカで実話だともうちょっと空気感違うと思うんですけど日本のこーゆー実話モノはトーンか大体同じなんですよね。
で、キャストが豪華でもまぁそこが変わらなかったそんなもんというか。あり
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

-

結局、96時間以降のアクションメソッドである「家族の救出or復習」っていう掟を色々捏ねくり回しつつ演者を変えてやってるパターンを踏襲してるのはしょうがないのかも。それをトラボルタが演るならどーするか?>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

-

深夜放送にて鑑賞。
子供の頃以来で何となくしか覚えていなかったんですけどこれ、今観たら先行きすぎてますね!電気羊〜知らなくても分かる内容ではあるんですけど、やっぱりあの世界観ありきでこの実写を当時やっ
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

-

どこまで実話ベースなのかわかりませんけどとにかく、まさかの桃李メインのストーリーとは!観るまでは圧倒的に菅田将暉メインの話かと思いきや、前半全てでほぼほぼ桃李メインで挫折まで描くのが客観性というか持た>>続きを読む

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

-

というわけで後編。原作未読。結局世界観じゃなくてストーリーがクローズドワールドすぎて知らんがな!っていうことしか出てこないんですよねー。原作好きの人にはこの実写どー写ってるんでしょうか?そして野村周平>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

-

久々にシャマラン作でアタリですね!面白かったです。勿論ジェームス・マカヴォイの演じ分けの凄まじさもすごいですよね。そしてまさかのダン登場でアンブレイカブルと繋がってたなんて!!あの花束でビックリしまし>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

-

待ってましたのソフト化!そして相変わらずのバカ内容で面白かったです!!
ホント、ネタ出しで言葉や文字にしたらふざけてんのかってことを真面目に実写化することで問答無用にカッコよく仕上げてるのが最高ですよ
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

-

昨今の96時間以降の「娘を救う父親シリーズ」っていうテンプレに習った作品。ただ違いといえば無双しない点とメルギブソンが過去を後悔するダメ親父っぷりがよかったですね。そこは予告編通りの期待に応えてくれて>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

-

て、引き続き復習として再鑑賞。これはもう続編として成立させるための内容なのでそれ以上ではないんだけど、やっぱり西田敏行ヤバイし何よりあのシーンを1人で演じる松村邦洋を思い出して観ながら笑っちゃいました>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

-

最終章にむけて復習として再鑑賞。
全てはここから始まった!やっぱ殺し方もこだわってるし何よりエンタメを意識した監督作ってだけで面白い。今ここまで評判良くなるとは思ってなかったけど当時はw

ブリーダー(1999年製作の映画)

-

まさかのソフト化しててやっと鑑賞。初期作とはいえレフンもやはり映画オタクっぷりをここまで発揮する初期衝動!それをミケルセンが演じてるだけで満足です!!そしてそこに対抗できる読書オタクっぷりwwww
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

ソフト化したので再鑑賞。やっぱり笑えて泣ける父と子の話。MCUでこーゆー作品もあると世界観だけじゃなくてユニバースの広がりを感じられるので、スパイダーマンもそうですけどだいたいどんな作風が来ても大丈夫>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

-

ありがちなストーリーですけど、アメリカだけじゃなく世界的にもこーゆーのは好きなんですね。ラストでタイトルの意味わかりましたww
ありきたりなストーリーでもジェイク・ギレンホールがストイックに演じてるだ
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

-

帰って来た私たちのベンアフ!らしさ全開の待ってましたベンアフ監督脚本主演作!映画に愛され映画を愛した男の面目躍如というか、久々の監督作でちゃんとベンアフど真ん中の作風でくるあたりさすが。そして当然面白>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

-

まぁ報道でもバラエティでもなく、その真ん中っていう自覚もないまま存在してるワイドショーっていうコンテンツを通してTV界をdisりつつも色々メタファー的ネタ仕込んでてさすがですね。ただし、これでもっと面>>続きを読む

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

-

原作未読。これ、どこまで忠実なのかわからないですけど、とにかく全体でトーンが一定すぎて盛り上がりも波も無いし、ただただ話だけ進むので一切感情移入も出来ないし「へー」ってだけしか思えないっていう…。一応>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

-

ホント、アメリカはスパイモノやゾンビモノ好きですよねwまぁ私も好きなんですけどww
もいうわけでコメディースパイにありがちな内容ですけど、こーゆーのが特に緊張感もなく安心して観れますよねー。マッドメン
>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

-

ドライブ以降、どーしてもあーゆー役求められがちですけど、こーゆーやさぐれた役もやっぱりいいですね!
確かに2人の環境的にどんづまりで、こーゆー交流が救いにならなかったとしてもやっぱり一筋の光明になり得
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

-

豪華なキャストで強引なストーリーをなんとか成立させてる感ハンパないですけど、それもこんな大味だと思えばそんなもんですよね。
ゲイリー・オールドマンの悪役的立ち振る舞いもトミー・リー・ジョーンズの弱々し
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

-

ついに3まできたか!って感じですね。やっぱりドニーは今シリーズが1番カッコいいっていう。
ついに詠春拳同士の対決になりましたけどそこまでの流れがイマイチとはいえ、アクション自体が目的である以上そこはカ
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

-

原作既読。待ってましたの期待通りめちゃくちゃ面白かったです。もう誰がとかじゃなくて人間が生きること=営みそのものが愚考録っていう。愚かなことをしていない人間なんていないし、自分はしていないなんて思うこ>>続きを読む

相棒 劇場版Ⅳ 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断(2017年製作の映画)

-

まぁ良くも悪くも安定の相棒クオリティ。毎回風呂敷広げ倒すので、事件の全体像が見えない割にテーマはすごく分かりやすいっていう。最近のシリーズでは2時間SPでもそのノリなので正直キツいんですよね…。
とり
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

やっと鑑賞。2度目のリブートっていうのもアレですけど、ウワサ通りこれを新機軸のスパイディととるか、若すぎてついていけないととるか…微妙ですよね。でも、アベンジャーズ加入したいトニーに認められたい、けど>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

-

待望の鑑賞。いやー、アクション大満足です!!噂通りの凄さ。九十九さんが車と戦うの最高じゃないですかww新登場NAOTOもキレキレの動きだしスモーキーは相変わらず風を感じてるしノボルは強いのか弱いのかよ>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

-

原作既読アニメ鑑賞済。というわけで色々問題作ですが(笑)フタをあければこのCGやサイバーさや未来感含めて世界観は十分表現できてましたよね。原作と実写化は取り敢えず置いておいて、単体のアクションとしては>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

やっと鑑賞。期待した分ハードル上げすぎたのか、レフン作にしてはインパクト弱い方ですね。でもあの色彩感やカット割り、世界観は通常運行。
天然の美に対しては誰も抗えないっていう。周りは魅了されるし、自分の
>>続きを読む

HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年製作の映画)

-

2に向けての復習として再鑑賞。地上波はホントカレーの無いカレーライスだったので、ちゃんとカレーライスを。まさかこんな短期間で観返すととはww
これは前作までを圧倒的に凌駕するアクションシーンの重要性と
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年製作の映画)

-

2に向けての復習として再鑑賞。やっぱりこれは琥珀さんの物語。どーしちまったっだよ琥珀さんwでもTV版シーズン1、シーズン2と一気に順番にまとめ観することで謎だった点が何となくわかってきましたね。
そし
>>続きを読む

>|