ミニチャンさんの映画レビュー・感想・評価

ミニチャン

ミニチャン

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

想像の1億倍良い作品だったし、感動した…
鑑賞前は劇場版だしド定番なご都合展開かなってナメてました、土下座!

まず、冒頭から気合の入りがすごい。キャラクター紹介も兼ねた各地にいるヒーローの紹介シーン
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

細田守の性癖とフェチも予告で覚悟してたけど、開始5秒でOZ過ぎて笑った。そういうところも好きだけどね!
映像と音楽の没入感は素晴らしくて鳥肌ものだった。
ストーリーについては途中から「考えたら冷める!
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

2.6

自殺に対しての風刺がピリピリ効いてる。
繊細なトピックだけどミュージカル調でとっつきやすくな印象。
出てくるキャラクターの名前が、自殺したことで著名人の名前を使っているところとか嫌いじゃないな。

>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ようやく見れたSF金字塔
頭クラクラするくらい眩しい色味
サイケな劇伴
色んなものの元ネタがこれか…

金田シビれるね
山形のバイク燃やすところ、あんなんされたら惚れるわ

名探偵コナン 緋色の不在証明(2021年製作の映画)

4.3

ナイスでお腹いっぱいな総集編

映画版で出る冒頭語りのコナンくん部分が、全て赤井さんに当てはめて作られてるのめちゃくちゃ興奮した

緋色シリーズとさざ波って傑作すぎるんだよな…

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

オープニングの雰囲気かっこよかった。
想像以上に赤井さんが後方支援という感じで拍子抜けしたけど、700ヤードの次元は易々と越えてたし、赤井家として見たらめちゃくちゃカッコいいところ満載だったので満足。
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

カーチェイス!カーチェイス!「僕の恋人は…」!

ラストでビルに銃ぶっ放して物理突破の着地するところすごい好き。

後日ちゃんとポアロしてるのバケモンすぎる

これが100億の男か…

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

カーチェイス…観覧車上のファイト…
安室さんが放り投げたコナン君を赤井さんがキャッチするところ連携美しすぎて最高…

キュラソーが切ないの…

「なんて子だ、本当にこの巨大な観覧車を止めるとは…」の安
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.6

アクションシーンが魅力的。
テンポよく伏線回収、気持ち良き展開。

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

どのシーン見所で終始目が離せない。
ジョーカーのイカれ具合がすごい。
何段構えにも悪が存在していて、ここで爆破した先にもまた何か起こるな…と悪のシーンのテンポ良さに魅せられた。
相変わらず何かしらを失
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

概念化された正義vs悪をぶっ壊してくれる。
やりたいようにやり過ぎてて逆に気持ち良い。
先にジョーカー観てたから、冒頭でこうやって繋がっていくんだなぁと思った。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.2

面白かった。
主人公が堕落した性格の悪いビッチから、勇敢な姿に成長していく過程はとってもシビれた。
ホラーというよりはオチの明快な気持ちいいミステリーという感じで観やすい。

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.8

マジメに生きてきたので通じるカルチャーや知識は無いのだけれど、心がヒリつく。頭の奥底にある記憶にヒリつく。
明け方スケボーを枕にしてるシーン、エモがカンストしたな〜…

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.2

ゆるふわゾンビ映画との情報だけ握り、ジム・ジャームッシュがゾンビ映画を撮ったら…?の期待とかはしすぎずに鑑賞。

何を言わんとしてるか、わからんでもないような感じだが…深く考えるほど馬鹿らしくなる笑
>>続きを読む

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

2.8

時間的にも内容的にも暇つぶしにちょうど良い感じ。
ポップでかわいい殺人迷路。
動く鶴ペットにしたい

娼年(2018年製作の映画)

1.8

全体的にうーんこの感
ただひたすら松坂桃李の顔が良い。
頑張ったんだろうな〜。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ヒーリング映画って言ってる人がいたけど、わからなかったな…
人間の根底にある部分が怖すぎて、新しい恐怖感に包まれております。

映画が怖いかどうかは、今夜みる夢に出そうかどうかで考えてる。この映画はホ
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

この年になっても大名作が生まれることは本当に素晴らしいことだと思う。
ほっこり笑えるシーンもあり、最終的にはじんわりと伏線を拾っていく感覚に、つい涙がこぼれる。

福山雅治が素晴らしい。ひたすらにかっ
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

良かったのに、どこが良かったかは説明できない。全編通して空気感が好きなのかな。

ラストのオーギーの章(?)は、前半はただ会話のシーンだけで、後半に話の内容を映像化している。作り込みがすごく印象深かっ
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.2

ゆっくり、ふわふわと流れていく感じ。
中身が無いわけではない。
色味とか画角とか小物とか、どこをとっても美しくて、これぞウェス・アンダーソンという感じがしてとても好き。

電車の流れが心地良くて、途中
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.1

ちょくちょく入る自分語りシーンがウディ・アレンな世界観。
全体的に哲学的なテーマの上にちょっと刺激的なポイントが乗っかる感じ。
「殺人」は暗い話になりがちだけど、この映画は暗く描かれてないですよね。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

みんな鬱々としたって言ってたから心構えして行ったけど、私は見終わってかなりスッキリした気分になりました。
自分が普段抱いてる世間への不満とか、卑屈な部分をかっ飛ばしてくれた感覚に近いかも。
根暗で卑屈
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.3

録画したやつをば
トムヒルかっこいーーーー
そしてコング男前ーーーー

ゴジラへの繋がりがちょくちょく楽しいな

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

長澤まさみは役にバッチリはまってる。かわいいし面白い。
竹内結子はカッコいいしおいしい役どころだったな〜
三浦春馬は本当にこういう女たらしなキャラクターをやらせたら最高にマッチする…それがイイ…
全体
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.4

前半の緊張感張り詰めるシリアスな展開にソワソワ。
後半ネタ明かしになっていって、伏線回収でスッキリ。

もっとスプラッタ的な感じで怖くなるかと思ったけど、意外とそうでもなかった。だからといってガッカリ
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.4

MVみたいな時間が長大に感じるけど、始まりと締めでしっかりまとめる。
物事は何も進まず変わらずだけど、物語がある感じ。
「若者グループの中に門脇麦がいたらこうなる」って印象。

時代を象徴することばか
>>続きを読む

>|