hiro53さんの映画レビュー・感想・評価

hiro53

hiro53

映画(240)
ドラマ(0)

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

4.2

インド映画の原点を見た思いだった。
その昔の「サンダカン総攻撃」を思い出した。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.1

ただただ楽しい。キャスト、美形だもの。脇も魅力的やし。予定調和と分かっていても。特に深い感銘を受けたわけではないが。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.7

爽やかな読後?感だ。キング夫人のポイントゲットのたびに拍手したくなった。ティアドロップ型のメガネや 木ラケも懐かしかった。

魔笛(2006年製作の映画)

2.3

魔笛、好きだから見にいったが。なにが言いたいかわからないー(>_<)

ローズ家の戦争(1989年製作の映画)

3.3

頭では面白いと思ったが、気持ちはついていってない。

上海バンスキング(1988年製作の映画)

4.2

戦前の上海ではなく、日本の地方都市の話みたいに健全さが漂う設定。でも風間杜夫出てるから。

半落ち(2003年製作の映画)

3.0

タメが多すぎてリズム悪い。原作もいまいちーー

ワーキング・ガールズ(1986年製作の映画)

4.8

楽しい。ハリソンフォードまるで印象薄い。メラニー.グリフィスがあまり知的そうに見えないのが、映画に深みを与えた。シガニーウィーバ、演じながら楽しんでるのでは?

タッカー(1988年製作の映画)

3.5

ジェフブリッジス観たさに見た。いまいち タッカーの悔しさが伝わってこなかった。

西太后(1984年製作の映画)

3.4

残酷さよりも、清朝末の歴史が面白くわかった点を評価。

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

4.5

好きなタイプのホラー。
「ナニー」が原作とおもわれる。原作はさらにエキセントリックだ。

ラストエンペラー/オリジナル全長版(1987年製作の映画)

5.0

マイベスト映画sの一つ。コオロギが非常に印象的。もう一度見返したい。

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

4.4

ドタバタのなかに真実がある。この歳になると、こわい映画だ。

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.9

アンディガルシア、凄く凄く良かった。松田優作も。神がかってたーと思ったら、やはりーーー。

ワイアット・アープ(1994年製作の映画)

2.6

長いばかりで、うーん。ケビンが叫ぶ「ワイアット」の声が甲高来て,神経質な感じ。違和感あった。

サイゴン(1988年製作の映画)

3.3

ウィレム.デフォー見たさに観たが 特に記憶に残らなかった。

コクーン(1985年製作の映画)

3.3

見たときはほのぼの気分になったことだけ覚えてる。あらすじ忘れた。

>|