アンビさんの映画レビュー・感想・評価

アンビ

アンビ

脳筋状態から脱出するため、感じたことを意識的に言葉にしてみようという試み。
今好きな映画の系統は個性溢れるキャラがたくさん出てくるチーム・仲間で何かする系、恋愛とか音楽とか日常的な日々を切り抜いたような(刺激的な展開も欲しい)映画、筋肉系のズドンズトン爆発音が響き渡るアドレナリン出まくりのアクション系

映画(139)
ドラマ(3)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.4

うーわ、愛も欠片もない利益至上主義な男、それがマクドナルドの創業者(偽)
せめて支えてくれた奥さんだけは大切にしてほしかったなと、、とことん自己中なこの男への嫌悪とストレスを書き換えさせて
「ビジネス
>>続きを読む

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

3.8

ロジカルとお笑いが両立してて面白い。
ひろゆきとかホリエモンがことごとく回りの視聴者を論破していくような様に近い!
論理的に爽快!
考えることが好きな人にピッタリ!

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

2.9

みんないい奴すぎるってとこが人間味に欠ける。終始ふわっと(減量中で頭に糖分まわってないから?笑)して心にしみない。
ジェシー視点で、子供の嗜好がおもちゃから化粧品へと変わり、埃を被って、捨てられるシー
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

2.4

戦うより逃げ回ることと口数が多い腰抜けヒーロー。アクションも吹っ飛ばされて、どっかにダイブするだけ、、
内向的だが影で母さんのためがんばる少年と、承認欲求丸出しのシャザムが頭の中でどうしてもリンクしな
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

2.5

グズ鉄の山から発見され博士によって再生されたアリータ。記憶も無いゼロベースから始まっていくのに、人格形成されていく描き方が雑

急にヒューゴに一目惚れしたり、博士のアリータへ思い入れの理由、アリータの
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.9

合コンもうけない、上司に振り回され、パッとしない社会人生活を送る主人公が、ちょっとしたきっかけから得たアイディアと優しい人間性で一発逆転していく様は爽快。
発想1つで社会をバズらせることに憧れを持つき
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.6

何十作品も積み重なり、懐かしさが生まれるくらいに思い出深いキャラたちが勢揃いのエンドゲーム。手袋をリレー形式で繋いでいくところがもうエモすぎる!😢ワクワクとかではなくエモい(2度目)
圧倒的なラスボス
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.6

序盤の自己紹介がてら遊び場のふわふわした空間に猛獣オーラを放ちながらビシッと入ってくる二人の姿に大興奮
またホブスと妹が多くを語らずも互いが魅了されていくシーンが散りばめられていてこれが超セクシー
>>続きを読む

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

4.1

子供の頃誰しもが経験してるような、世界滅亡とそれを救う俺たちと秘密基地みたいなお遊びの「予言の書」が大人になって現実となってしまったことに、嘘だろと驚きを隠せないコンビニ店員のけんじの姿から物語が始ま>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.9

ジェイソンステイサムの「華麗さ」がピッタリだった。

>|