和田さんの映画レビュー・感想・評価

和田

和田

すきなのちまちま

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.8

王道のホラーテイストで勘違いが繰り広げるコメディ調のスプラッターで元気出る。
勘違いがここまで行くと流石に笑えないけどね。でもすきだよ

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

2.5

ジャッキーがやりたかったのはボリウッドだったんだ…!
急に全ての話を投げ捨ててボリウッドするところは最高にcoolでした笑
ただエンドロールの無音はずるいからやめて

私の少女時代 Our Times(2015年製作の映画)

5.0

本当にみてよかったって思えた。
わたしが求めていた恋愛映画はこれでした。
観終わった後は、学生時代に戻りたくなって、観てる最中はわたしもその場にいるような気分に陥った。
何より、王大陸くんが最高にいい
>>続きを読む

L・DK(2014年製作の映画)

1.2

べたなコテコテな恋愛映画みたいからみたけど、
きゅんとかはなくてとりあえず笑えた。
かませ犬ポジのサンジョウさんにひたすら同情するし、時間軸がわかりにくい。
なんといってもエンドロール、まさかのひた
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画オールナイト上映にて鑑賞。

綺麗な屍体ジェーンドゥを解剖する親子が遭遇する怪奇現象を描いた作品。

まずJホラーみたいだなって思いました!笑

怪奇現象がおきます!って新文芸坐の方の前説?
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.2

ホラー映画オールナイト上映にて鑑賞。

新文芸坐の方による前説?で
「パーソナルショッパーの話だと思ってみた若い女の子達から霊媒師の話だから思ったのと違うとワーナーにクレーム殺到した問題作!」
と内容
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

新文芸坐のホラー映画オールナイト上映にて鑑賞

ゾンビ映画。

予告第1弾のみだけの知識でわくわくしてみたら、
感染源は描いてくれたけど感染経路とかパンデミックの様をちょっとだけでも見たかったから残念
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.2

2017.12.2
新文芸坐オールナイト上映にて鑑賞。
dvd発売おめでとうございます。

ずっと見たかった作品の一つ。
BGMがおどろおどろしくてまた、よかった。
世界観も好きだけど、家族間のトラブ
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.4

ヘルレイザーらしきキャラクターが出たりしておもしろかった

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.2

菅田将暉のための映画。
小松菜奈ちゃんの演じるヒロインががちがちのメンヘラにしか見えなかった、
でもやっぱり美少女。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.3

モテキの監督らしく、拗らせまくり映画。
とりあえず水原希子ちゃんが
本当にえっちでかわいくてたまらない。
そんなに水原希子ちゃん好きじゃなかったけど、見終わったら好きになってた…でもあんな女の子はちょ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.1

世界観がやっぱりツボ!
前作の世界観が時代を進め更に近未来的で
映像も素晴らしかった。
絶対に映画館で見てください。

インド・オブ・ザ・デッド(2013年製作の映画)

3.5

インド初のゾンビ映画。
ゾンビの文化がないから、
ゾンビが出たけどゾンビだ!ってすぐならなくてそこがツボ。
※踊りません

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ゾンビが単純に好きだから鑑賞。
ただのゾンビ映画だと思ったら、
泣けるゾンビ映画!
泣けるのは反則。

個人的には、ももクロのかなこ並のジャンプ力を皆兼ね備えた身体能力の高さが
ワールドオブZみたいで
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.4


ローラとウルヴァリンさんが共同戦線する時はなんかすごくわくわくした。
でもなんだかラストにちょっとがっかり期待し過ぎた。でもよかったよ。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

2.4

見る前に上司から、
「ネットではララランドに似てるって言われてるんだって」
という言葉を聞いてから入った。

ララランドそんな好きじゃないからなって先入観なのか、
タラレバが好きじゃないからなのか、
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.5

貞子VS伽椰子の元ネタになったと
トークショーにて白石監督が言ってたのと、
友達から絶対すきだよ!といわれて鑑賞。
勿論好きでした。笑

霊能者一人目の雲水が好きだけど、
超絶強いネオ様がやっぱり凄く
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦(2012年製作の映画)

3.8

投稿ビデオに口裂け女が映ってて、
口裂け女を捕獲するぞ!って話。

新文芸座で行われたトークショーをきっかけに、
DVDを購入。
こういうの結構すき。

工藤さんが、
ホームレスに金を渡して逃げようと
>>続きを読む

フリークス・シティ(2015年製作の映画)

3.7

ゾンビ、ヴァンパイア、人間が争いつつも共存する街にエイリアンがきて
みんなで力を合わせてエイリアン倒すお話。
ロンドンゾンビ紀行とかゾンビランド好きな人は好きかも。
ラストのNG集も良き。

PK(2014年製作の映画)

4.4

向こうの国の宗教観とか他国との関係性を勉強してみたら楽しいのかも。
ちょくちょく、え、どういうこと?ってなったけど、いい勉強になった。
後半、気付いたら泣いてた、
わたしもPKに会いたいな。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

わくわくを引き摺って映画秘宝買って帰っちゃった。
ゴジラとか大きめの怪物系好きな人なら絶対わくわくしてみれる!
おすすめです。

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017年製作の映画)

-

負けた時のジャバウォックの引きの良さがイマイチ、
もっと負けた後も見せ場あれば嬉しかった。
ほぼほぼ試合。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.8

完全に、疑ったし惑わされた…!
ストーリーも面白くて引きずり込まれて気付いたら終わってた。
國村さんが最高、でも特殊メイクはやりすぎじゃないかなって思ったり。

あと主人公が個人的に苦手だったのが残念

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

戦時中でも変わらず生活をするすずさん、
すずさんの節約レシピには驚かされた。
ストーリーもさることながら、
戦闘時の描写がすごくて調べたけど監督さんはBLACK LAGOONの人なんですね。

もう一
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

3.3

ちびっ子に混じって見てきました。
ちょっと恥ずかしかった。
でもやっぱなんだかんだ泣けたしワクワクハラハラ童心に戻れた気がした。
ラピュタ感は否めかった。

人類遺産(2016年製作の映画)

2.7

BGMが小鳥の囀りとか水の音とかで、
気持ちよく寝れた。
寝ちゃうだろうなって思ったけどやっぱり寝てた。
共産党ホール二回出たのが印象的。

>|