みよしさんの映画レビュー・感想・評価

みよし

みよし

映画(131)
ドラマ(0)

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

途中までだいぶしんどかったけど、最後そういうことかとなった😰
出勤前に見る映画ではなかった😰

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

ベイビードライバー感あった
ベイビードライバーよりエモくてエグい

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

なんだこれ、、設定の緻密さを楽しむつもりだったのにしっかり感動してしまった…

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

素晴らしき心理戦。。シンギュラリティ感じまくった。。なんとも言えない終わり方😰

愛の渦(2013年製作の映画)

3.5

大学の授業で勧められたの覚えてて見たけど、これ大学授業で勧める映画ではないね?

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.3

死んだ後に残る母のあたたかさみたいなもの。それはたぶん実感よりも何倍も、その人の心があたたかかったからなんどなあ、、、と。。

ディス・ワズ・トゥモロー(2015年製作の映画)

5.0

Tomorrowland行きたくなる。

このフェスに来た人の背景やフェス自体の苦労、主催者などの想いが詰まっていた。
フェスってたくさんの人の想いが集まって1つになる、ステキな場所なんだなと感じた。

スティーヴ・アオキ: I'll sleep when I'm dead(2016年製作の映画)

3.8

スティーブ青木のショーはパワフルですごいなと思ってて、気になって見て見た。
とんでもない人だった。

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.0

見ながらわりと近未来に起きそうな話だなあと思ってしまった

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

大人達の恋愛映画だからこそコメディ色強くてよかった😌

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

何が本物なのか、何が偽物なのかわからなくなる。それでもちゃんと根を張って生きることの大切さは身に染みた

全てが万引きで、インチキのようで、社会的にはおかしい繋がりなのに、実は心があって、暖かい。そん
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

原作読んでなかったからか、よくわからなかった…なんか展開が基本的に謎だった😨

ルーム(2015年製作の映画)

4.5

ジャックの純粋さが光る作品だった。子供の感受性ってすごい

ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償(2015年製作の映画)

4.0

“私たちは物を消費することで幸せを求め続けるのか?”
ぐさっとくるものがある。。

ミスト(2007年製作の映画)

4.3

ラストがもう…笑

集団心理のえげつなさ…狭いところで追い詰められたら誰しもこういう心境になるんだろうな〜と思った
いまは秩序がそこそこ安定された時代だから個性とか多様性を認め合うことが良しとされてる
>>続きを読む

AVICII: TRUE STORIES(2017年製作の映画)

5.0

‪もっと早くみとけばよかったなあこれ、、冷静にガン泣いた。彼が私達の生まれた時代に活躍していたこと誇りに思う。‬ R.I.P.Avicii

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.8

ライオネルとバーティ、ふたりの身分や社会的信用などをまるごととっぱらった友情に感動した。ラストのスピーチの緊迫感すごい

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

やばい。。VRワクワクみたいな子供向け映画かと思ってたけど普通にめっっっちゃ面白くてビビった。今年一番きた(*^o^*)

とりあえずチャッキー強すぎやろ。あとわたしもガンダムで行きたい。(他にもパロ
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

やっっと観れたーー(>_<)

わたしやっぱり虚淵玄作品好きなんだわきっと。。
陰鬱さがたまらない。。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ良かった。。笑った泣いた。。。
久しぶりに普通にいい映画見た

ジュマンジというゲームの中に飲み込まれる主人公たち

・ゲームの中での戦いを通じて主人公たちが自己の内面を見つめなおしていく姿が
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

4.5

こういうのほんとすき。。

映像すごく綺麗でストーリーも世界観も作り込まれてた
漫画が原作なのかこれ。。

>|