なぽりさんの映画レビュー・感想・評価

なぽり

なぽり

映画(304)
ドラマ(9)

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.0

あのバカ女ー!!!!!
勝手に入り込んでベタベタ触るんじゃあねえ!!!!

ロレインウォーレンさん、昨年亡くなったんだよね。なんだか淋しい。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

海中って宇宙みたい。
スターウォーズとスタトゥル合体みたいなシーン好き。
イケメンゴリマッチョアクアマンかっこいい。
半魚人のとこも好き。
ウィレム・デフォーの存在ほっこりする。
ニコール・キッドマン
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.7

前情報無しで鑑賞。
ん?タイムリープものか。
は?え?
とんでもねー純愛ものじゃねーか!!!
全俺が泣いてホッコリした。
「トゥーマッチ」はぴったり噛み合えば最高に幸せなんだよな。だから最後のドヤ顔わ
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.7

スプラッターって笑ってしまう。死に方がコメディーじゃないですか!面白かった。
痛いシーンがたくさんあって満足。他のシーンのテンポがゆっくり過ぎたかな。

雪に血の赤って映えるよね。わかるわかる。

>>続きを読む

ジェラルドのゲーム(2017年製作の映画)

2.5

ヘンリー・トーマスって「ET」の!?おじいちゃんやん!

キング原作なんですよね。こちらも血肉ブシャー!で検索してヒットしたものなんですが、全然でした_(┐「ε:)_
もうね、頭おかしくなりそう。
>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.3

デッドバイデイライトの新キラーコラボってことで朝から再鑑賞。

ほぼ覚えてなくて新鮮だった。
いいよねこの世界観。「ヘルレイザー」的な不気味さと魔女狩りっていう理不尽な要素がなんとも言えない不快感と恐
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

前作の続き!なぜ、あんな事が起こったのか?を紐解いてゆく。ぜひ続けて観て欲しい。

この男子が織田信成に見えてしょうがなかった(笑)

科学って素晴らしい!!解決方法が超アナログで不便(笑)

ママー
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.6

観ていて楽しい!!!「チャーリーズエンジェル」の監督かぁ。

POPなホラー版ホームアローン。かわいいベビーシッターに豪邸のかわいい少年。この2人の映画ネタのやり取りも楽しい。なんだよあのオシャレな野
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

2.7

パソコンスキル強し!

怖さよりも「お前何してくれてんだ」感が勝る。

デッド・フレンド・リクエスト(2016年製作の映画)

2.5

ん?友だち100人皆殺しって書いてなかったっけ?んー(´・_・`)
アンフレンデッドみたいなものを想像してたらドイツ版貞子みたいだった。
ハチはふつうに怖いっす。

マッドタウン(2016年製作の映画)

2.8

長〜いMVを見せられてる感じ。

謎の登場人物、キアヌ・リーブス。そして、あれジム・キャリーだったのか!!!
そして、イケメンゴリマッチョきたー!!
アクアマンだー!!!(観たいリストに入ったままだけ
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

2.3

伽椰子の誕生ってどんなんだったっけ?
忘れちゃったよ。
山本美月からは恐怖感や緊張感がまったく伝わってこなくてダラーっと観れてしまった。安藤政信って時々「なんでこんな役受けたの?」ってやつある。
正体
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

原作途中まで既読、アニメ鑑賞済。

やはり実写化するとテンポが少し悪くなる。そのシーン短くていいよってなる。
漫画だとひとコマの表情ですごく伝わってくるんだけど、実写だと俳優の顔をドアップで長く映しが
>>続きを読む

ロスト・アイズ(2010年製作の映画)

2.8

ギレルモ・デル・トロ製作だけど、これ目当てで観るものではない。

あらすじ見た時からあれ?これ観たかな?って思ってたんだけどやっぱり観てたみたい。リメイクじゃないよね。視力が失われていく系は他にもある
>>続きを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

2.9

うーん。。。これまた血肉飛び散るで上がってきたやつなんだけど(笑)全然です。

タイトルに生け贄の儀式って書いてあるしその通り。
それぞれがなんの悪夢を見たのか知りたい
。主人公はまぁ、そりゃそうでし
>>続きを読む

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

2.8

んーーーーー?????

血肉飛び散るで検索してオススメに上がってきたのだが、古き宗教的なやつで、求めていたものとは違ってました。
雰囲気とか色味とか衣装はおしゃれ。
スプラッター風味は2箇所だけで描
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.3

おや?ダニエル・クレイグ?ナオミ・ワッツに、レイチェル・ワイズ?まったく知らんぞこの作品。

思ってもみない方へ急展開!からのラストまで。ほ〜う、となりました。好き。
でもさー!なんかさー!は!?って
>>続きを読む

クリープ 2(2017年製作の映画)

2.7

前作から続けて鑑賞。
過去の話もどこまでが本当か。
前作で電話をかけてきたのはホントに妹なのかな。
今回もメンヘラおじさんに振り回された。
モザイク無しなので鑑賞環境に気をつけて!!!(笑)

クリープ(2014年製作の映画)

2.5

序盤でやめようと思ったけどがんばって鑑賞。
キモメンヘラおぢさん。
どこまでが嘘かホントか分からない。
まさにビョーキ。
関わったら最後。

マザーハウス 恐怖の使者(2013年製作の映画)

3.0

ベネズエラ映画って初めて観たかも。
ベネズエラってどこ?あぁ、ブラジルの上辺りか。。。

さて、
これはジャンルが難しい。

割とわかりやすいんだけど、「どういうシステム?」ってなっちゃう。たぶん、あ
>>続きを読む

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

3.0

思ってたのと違う方向へ。

ウィンチェスター兄弟不在のスーパーナチュラルという感じ。
リリテイラーが出てくると、何かありそうな雰囲気が増すねぇ。
後半の無敵感がかっこいい。
外にいる女の子、何に出てた
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

4.0

伏線きれいに回収!すばら!

ずいぶんとクラシカルだなぁと思ってみていたら、出てくる出てくるヒントが!
だけど!その先が!!よい!!!

こんなんネタバレなしに語れないのでこの辺で。
おすすめ!!!!
>>続きを読む

デッド・オア・リベンジ(2015年製作の映画)

2.8

目には目を!系は好き。殺人さえ正当化されるじゃない?同じことをやり返すってのは。
悲惨な事件が起きた時、多くの人が「同じ目に合わせてやればいい」と言う。家族も同罪だ!とかね。
現に今でも復讐は認められ
>>続きを読む

ロミーナ(2018年製作の映画)

2.0

ん?
報復かな?
クズとつるむ奴も同罪、的な?
まぁ、やられてもしょうがない感。
そもそも、クリスタルレイクて(笑)
描写はいいのにな。惜しい。
目ん玉をスプーンでくり抜かれるの、やられたくない事の上
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

むーぎわぁーらのー帽子のきーいみが
マリーゴールドをあんな風に使うとは知りませんでした。
さて、

安心して観れる。
原題は「Coco」なんですね。そこからもう想像できてその通りになる安心感。
悪いヤ
>>続きを読む

暗殺教室 卒業編(2016年製作の映画)

2.8

とにかくキャストが私好み。
内容は原作既読組なので、う〜ん…という感じです。山田涼介と菅田将暉の絡みなんかもう、ごちそうさまです♡ニノも椎名桔平も成宮寛貴も好きなのでほんと眼福。

MAMA(2013年製作の映画)

3.3

ギレルモ・デル・トロ総指揮。色味とかわいい子供の使い方がツボ。
黒縁メガネの金髪美少女ってめっちゃかわいくない?

イケメンイラストレーターの叔父さんと、ロックな彼女。子供苦手なのに優しさは隠せない。
>>続きを読む

カムガール(2018年製作の映画)

3.0

ただただ野心家。
一方でママと弟思い。
結局なんだかわからないけど、根性で取り返すとこがすごい。
根性でねじ伏せる新しいヒロイン(笑)
こういう人とは距離を取ります。

裸多め(笑)

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0

うーん。途中で飽きてしまった。
キャストは豪華で楽しいのですが。
前田あっちゃんと勝地涼が!!
私の盛り上がりポイントはそこでした(笑)
キムタクはやっぱりかっこいい。
松たか子と長澤まさみのツーショ
>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.0

「見捨てないで!」とかギャーギャーうるさい。黙っとれい!!!
今回は貧困層の排除が大きかったな。お金のために自らの命を売るとか。なるほど、いろいろ考えるなぁ。金持ちが大金払って人間を買うとかホステルや
>>続きを読む

都市伝説物語 ひきこ(2008年製作の映画)

2.0

は?え?ってなった。
動物をひどい目に合わせる系は嫌いです。
こういうのを観ると団地のエレベーターって怖くなるよね。

リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ JEEPERS CREEPERS 3(2017年製作の映画)

3.0

2をすっ飛ばして鑑賞。(だって配信されてないんだもの)
1のワクワク感はどこへやら。顔出しまくりだし、みなさんの恐怖もほぼ伝わってこない。つーか、みんな顔芸で笑わせにきてる。
ジーパーズが終始かっこよ
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.0

あらすじから想像したものとは違ってた。

パニックホラーじゃなくて、イジメものだった。ゆえに胸糞。
人と違うからいじめてもいい、いたぶってもいい、殺してもいい、自分以外がターゲットならいい。
高齢者や
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

3.3

スティーブン・キング原作とは知らずに鑑賞開始!
あ、これキングなんだ!という心構えで観ると、あ、やっぱりそうなるよね(苦笑)っていうやつ。

序盤でがっちり掴まれた。
ゾンビではないけど周りの人々が次
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

3.0

随所に大好物が散りばめられている。
いかにも作り物なんだけど、痛くて見てらんないとか、人皮ロールとかもうおつまみに見えてくる。必要以上の血しぶきとか爽快。スプラッター要素好き。しかし犬猫はダメよまじで
>>続きを読む

スローターハウス・ルールズ(2018年製作の映画)

2.9

ティーン向けコメディホラー。
設定とか登場人物がめちゃくちゃ(笑)
ハリポタ風味も感じられモンスターの雑さ、殺られ方の雑さがコミカル。
私も虫とか飛びかかってきたらあんな感じにギットンギットンにするタ
>>続きを読む

>|