なぽりさんの映画レビュー・感想・評価

なぽり

なぽり

基本的にホラー好き。好きな俳優さん、監督さん中心に鑑賞。映画館やビデオ屋で働いて観まくっていたことも。試写を観てレビューを書くバイトもしたけれどまったく才能なし。低評価したものが大ヒットしたり、高評価したものが未公開になったり。エキストラもやってみたり。生で見たハリウッドスターはニコール・キッドマン。

映画(179)
ドラマ(0)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

鹿ー!!!

絡んでくる弟。優しげだけどなんだか変な両親。不気味な使用人。なんだ?この気持ち悪さ、居心地の悪さ。抗えない状態。

ローズのシリアルの食べ方と牛乳の飲み方が異常に気持ち悪い(笑)

特典
>>続きを読む

ハロウィン・レポート(2014年製作の映画)

2.3

お化け屋敷では先頭に立たされます。

はいどうも。
ハロウィン過ぎちゃったけどハロウィンものが観たくてレンタル。
すんげー怖いお化け屋敷行きたいよね、というノリはわかる。ハロウィンで仮装した人達の変な
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

前作をあまり覚えていない(笑)
ギャグとツッコミ、この繰り返しで、しかも間が短い。すんごい。
ネタもたくさんなので、どれだけいろいろ知ってるかで楽しめる度に差が出てしまう。
ほぼターミネーターなんだけ
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.4

ゲオで先行レンタル。
ちょっと待って。スティーヴンドーフだったの!?気づかなかった汗
リリーテイラーはやべぇ役が良く似合う。
さてー、ずっとデッドバイデイライトというゲームにハマっている身としては、カ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.7

期待していなかったからか、思っていたよりおもしろかった。
とにかくバランスの良さを感じた。性別、人種、個性。笑い、おふざけ、シリアス。
あ、ちなみに吹き替えで観たら、ピンクが緊張感なくていまいちだなー
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.5

評価が高いので期待し過ぎてしまった。
「アンフレンデッド」みたいにずーっとPC画面。ダディの職業はそっち系だよという仕込みもちゃんとあり。パソコンをめちゃくちゃ使いこなすパパすごい!私もそんな風に使い
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

コミカルさが全面に出過ぎていた予告が苦手で敬遠していたのだけれど観てみたらおもしろかった!!
なんといってもイケメン揃い。なかでも竹内涼真の役どころは爽やかすぎてズルい。いつもなら千葉雄大がやりそうな
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

○○したら死ぬシリーズという枠からちょいとはみ出す系。
最初に言っておく。ポップコーンなんか買って入ってはいけない。観客にも静寂を求められる内容です。
前情報無しで観たら、え?ちょっと期待してたのとち
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.6

怖くないので点数低めですが、実話ベースならばこんなもんでしょう。
ウォーレン夫妻(心霊専門家)が大好きで小説やドキュメンタリーを観てアナベルのことを知っていたから、観た気でいました(笑)まさかの初見!
>>続きを読む

スピーシーズXX 寄生獣の誘惑(2007年製作の映画)

1.3

午後ローでやってたので録画鑑賞。
マイケルマドセンが出ていたやつの続編だと思ったらちがうやないかーい!
エイリアンがめっちゃB級で笑う。途中から流し見したのでほんと何にも残ってない。すまん。

タイムライン(2003年製作の映画)

3.0

かなり前に録画したものを再鑑賞。全然覚えてなかった(笑)
タイムワープもの。過去からのヘルプを受け取り連れ戻しに行く。無事帰れるか?というよくあるやつ。
残念ながら交通事故で亡くなってしまったワイルド
>>続きを読む

サイコハウス(2007年製作の映画)

2.5

目的のためなら邪魔者は消すという、雑でシンプルなやり方。あのやり方で事故処理されるなんて簡単過ぎる。
疑うのは女で、気づかないのが男。最後まで戦うのも女。
もっと震撼させて欲しかった。
嫉妬の視線はよ
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.0

これは好みが分かれそう。
冴えないスコットに彼女ができるのが謎。元カレ軍団と戦うのが謎。ひょろひょろなのに格闘戦。元カレ軍団のクセがすごい。
ゲームっぽさがウケているのか。
キャラはみんないい。特にゲ
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.5

ニコール・キッドマン、コリン・ファース出演と知らずに鑑賞。

オチは読めてしまうけれども、いろいろなことをひっくるめて、じわじわと怖さと気持ち悪さが押し寄せてくる。
愛の形、表現を間違えないようにね。
>>続きを読む

スパイダー パニック!(2002年製作の映画)

3.0

コミカルなパニックもの。地上波でやる度に何度も観てしまう。
「スクリーム」のデヴィッド・アークエット、この頃からスタイル抜群のスカヨハ。
ふつうに楽しめる。
クモが苦手な人には地獄だな。

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

4.0

途中からホラー並みのドキドキ感。
この結末ではスッキリしません。犠牲者何人よ!?
「マシニスト」の監督なのですね。うん、面白い。
おすすめします。いいもの観た!

ダークシティ(1998年製作の映画)

3.0

再鑑賞。
キーファー若い。ジェニファー・コネリー美しい。主役の人が時々有田に見える。
敵側の子供怖い。

インパクト・アース(2015年製作の映画)

2.6

ビリヤード。
トム・ベレンジャーがおじいちゃんになっていてびっくり。
地球粉砕するかもっていう時まで争う人間にげんなり。

運転免許証(1988年製作の映画)

3.5

過去鑑賞記録。
Wコリーの流れで。
アメリカに憧れる作品。アメリカの青春って自由でカラフルで楽しそうだった。
また観たいけどDVD化されていないのね。

ルーカスの初恋メモリー(1986年製作の映画)

3.3

過去鑑賞記録。
コリーハイム、ウィノナライダー、チャーリーシーン。これだけで観るよね。

ロストボーイ(1987年製作の映画)

3.3

過去鑑賞記録。
Wコリー好きだったなぁ。最近出てます?
キーファーサザーランドも出てるねってスタンド・バイ・ミーとかぶるわ!
ヴァンパイアものにハマった作品です。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.0

随分ゆったりしちゃったな。
クイーンのクセが描ききれていないのは尺の問題かな。
マッケンは前髪下ろしとメガネで濃さが薄まって丁度いい。個人的な好みですが。

光る眼(1995年製作の映画)

2.8

何度観ても新鮮。(ただ単に内容を覚えていないだけなんだが)
マイケル・パレ懐かしい。「ストリートオブファイヤー」観てイケメン!と思ってしばらくハマりました。クリストファー・リーブとマーク・ハミルも出て
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.0

原作>アニメ>実写
ちはやのイメージがとにかく違う。なので、別物として観ました。
競技かるた。試合のシーンなんかは多少の知識があった方がより楽しめる。私は中学の時に百人一首丸暗記がマストだったので、そ
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

山崎賢人と中川大志がかっこいい。ただそれだけでスコア3。
アニメをみていたけど、ダラダラしていて挫折したが、こちらは最後までサラッと観れた。泣けはしない。
集中して観るにはしんどくて、何かをしながら鑑
>>続きを読む

ザ・ガンマン(2015年製作の映画)

3.0

ストーリーはふつう。アクションシーンが良い!ムッキムキでバッキバキのショーン・ペンにびっくり。
ハビエル・バルデムが出てると知らずに観たので得した気分。もっと粘って最後まで出て欲しかった。
悪役の死に
>>続きを読む

ダレン・シャン(2009年製作の映画)

3.0

再鑑賞。ほとんど覚えていなかった😂
ヴァンパイアがイケメンじゃない。サルマ・ハエックのひげ面、渡辺謙がかまいたち。ウィレム・デフォー。くも。ホラーゲームで爆発するタイプのブヨブヨの人。それ以外何も残ら
>>続きを読む

ヴァン・ヘルシング(2004年製作の映画)

3.5

ヒュー様とケイト・ベッキンセイルにモンスター。なぜか見逃していた1本。
スピード感のあるアクションシーン、ヴァンパイアとウルフマンの変身シーンと見ごたえあり。ところどころ失速するのがもったいない。
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.3

いろいろなことを詰め込んでいるのに、スッキリとわかりやすい。それぞれをきっちり描いている。
後編はちょっと間延びしてしまった感があるので残念。
吉岡秀隆の声が印象的過ぎ(笑)

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.3

豪華キャストで気が散ってしまうがお得感満載。
交通事故の実名発表からのシーンは引き込まれた。
ちょこっと映っただけの窪田正孝が強烈に印象に残る。
それにしてもなんだか古臭い。事件は昭和だけどその後は平
>>続きを読む

殺人魚獣 ヘビッシュ(2014年製作の映画)

1.0

久しぶりに笑えるひどさの1本。笑えるからまし。
どんなひどい監督かと思ったら一応沈黙シリーズを監督してる。
それにしては、ブッツブツの編集(笑)悲鳴や爆発のタイミングズレズレ。
アンコウみたいなへビッ
>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.3

実話ベースでサム・ライミ制作。
ウォーキング・デッドの二ーガン!
ってことで、はりきって観ました。
封印されていた悪魔を解放してしまうんですね。
途中からはエクソシスト。
何がイヤって蛾の大群よ。1匹
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

3.0

クレイアニメ、ほんとすごい。見入ってしまう。ストーリーも子供向け過ぎなくて良い。ショーンたち羊の口の位置な(笑)気になってしょうがない。実際、羊がもぐもぐする時って口が横っちょから見えるもんね。かわい>>続きを読む

忘れられない人(1993年製作の映画)

4.0

過去鑑賞記録。
手元に置いておきたい1本。映画で泣くことは滅多にないが、これにはやられた。クリスチャン・スレーターにまいった。どこか寂しげな目がいい。
病を患っている一途な男の恋愛というと、いかにもお
>>続きを読む

インビジブル(2000年製作の映画)

3.5

過去鑑賞記録。
ケヴィン・ベーコンに釣られて鑑賞。
人体が透けていく描写がたまらなく好き。

インビジブル2(2006年製作の映画)

2.0

前作は面白かったのになんじゃこりゃ。クリスチャン・スレーターの意味ない<('∇')>「素っ裸になって追いかけてやる!」っていうセリフで吹いた。