刺繍屋さんの映画レビュー・感想・評価

刺繍屋

刺繍屋

映画(705)
ドラマ(10)

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.7

新作を観る前に復習として久々に鑑賞しました。

マイケル・ベイ監督らしくストーリーには粗がありますし、展開も今となってはベタですし、スローモーションの使い方など時代を感じさせますが、派手なアクションと
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.0

映画、観てはいるのですが、レビューが出来ていない刺繍屋です。


実はランボーの一作目“First Blood”
簡単なレビューしかしていませんが、かなり好きな作品なんです。

原作である"一人だけの
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.9

今月30日までの割引券を映画館から頂いていたもので、エジソンズ・ゲームと迷った末、こちらの作品を鑑賞してきました。

どうしても“せっかくの大画面”と思うとSFやアクションものを優先してしまうもので、
>>続きを読む

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー(2012年製作の映画)

3.4

あまり評価が良くなかったので期待していなかったのが良かったのか、僕はそれなりに楽しめました。

確かに設定等は在り来たりですし、アーロン・エッカートはなかなかの熱演を見せてくれているものの、インパクト
>>続きを読む

コリアタウン殺人事件(2020年製作の映画)

3.5

話題になっていたので鑑賞してみました。


制作者や出演者の情報が一切無いなど演出はとても凝っていますし、雰囲気も悪くないですね。

リアリティを持たせるためだと思いますが、インパクトが少々欠ける感じ
>>続きを読む

魔女の宅急便(2014年製作の映画)

3.1

見始めた時はあまりのVFXのチャチさに観るのを止めようかと思ってしまいました(;^_^A

…が、観ているうちにそれも慣れました(;・∀・)
人間何にでも慣れるものなんですね(笑)

それは扠置き、お
>>続きを読む

ポゼッション(1981年製作の映画)

4.0

前々から気になっていたのですが、今頃になって漸く鑑賞しました。

…ただただ、イザベル・アジャーニさんの演技に圧倒される2時間でした。
サム・ニールさんやハインツ・ベンネントさん、ミシェル・ホーベン君
>>続きを読む

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

これはいろんな人に薦めたくなる良い作品ですね。
こういうお話に弱いので、もうずっと涙腺が弛みっ放しでした(/´△`\)

レイチェルの優しさ溢れる言動や野次を飛ばし続けるチャップマン(チャップマンの執
>>続きを読む

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

いまいち評判は芳しくない作品ですが、ニコラス・ウィンディング・レフン監督&ライアン・ゴズリングの“ドライブ”がかなり好みな作品だったので、同じコンビによるこちらの作品も鑑賞してみました。

感覚として
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.2

自分としては珍しく二週続けて映画館に行ってきました。
とは言っても、まだ観たいと思っている新作は上映されてないので、先週の“アベンジャーズ”に引き続き、今週はこの作品に。

何気にこの作品、レビューし
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

3.8

キャスバル・レム・ダイクンがシャア・アズナブルになる以前、そして第一作目、’79年に放映された機動戦士ガンダムへと繋がる物語の第1章となる作品でした。

まだ本当に序章という感じですが、第一作目の機動
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

[過去鑑賞〕

期待に違わぬ面白さでした。

個人的にですが、変に小難しくしたり観念的だったりするのでは無く、勧善懲悪な胸がスカッとする、こういう作品、好きなんです(*^-^*)

なんて言ってもデン
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

-

先月の25日、アメリカ中西部ミネソタ州のミネアポリスで、白人の警察官に拘束された黒人男性が死亡した事件を受けて、全米各地で警察の対応に抗議するデモが発生しているとの事で、今観るべき作品だと思います。>>続きを読む

マイアミ・バイス(2006年製作の映画)

3.2

ドラマ版は未鑑賞です。

そのためかいろいろ疑問点が多く(2人のスペックが異常に高い事とか)、納得出来ない点もあったり(救出に2人が行く必要があったのでしょうか?)、結局のところいろいろどうなったのか
>>続きを読む

The Strange Thing About the Johnsons(原題)(2011年製作の映画)

3.8

英語音声のみで鑑賞したので(日本語字幕などと贅沢は言いませんので、せめて英語字幕が欲しかったです)正直よく分からない部分や取り違えている箇所も多々有りそうですが、これは間違いなく凄い作品ですね。

>>続きを読む

おかあさんにないしょ(2015年製作の映画)

-

なんですか?これ(笑)

これは評価し難いですね。
そんなわけでスコアは無しにしておきます。

この作品を作った意図を知りたいですw

フューリー(2014年製作の映画)

4.0

[過去鑑賞〕


お金がかかっているだけあって、とてもリアルに見える映像でしたね。

ストーリーとしてもいろいろ詰め込んであったので、2時間を超える作品でしたが、飽きる事なく最後まで鑑賞出来ました。
>>続きを読む

高校教師(1993年製作の映画)

3.6

本日は遠山景織子さんのお誕生日との事で、久々に再鑑賞してみました。

遠山景織子さん、お誕生日おめでとう御座いますヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー

実は自分はドラマ版より先にこちらの作品を鑑賞した
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.9

ジョーダン・ピール監督、人が何に対して怖がるかよく知ってますよね。
怖がらせ方が巧いですね。

それに加え、主演のルピタ・ニョンゴさんも勿論ですが、子役の皆さんが揃いも揃って演技がとても上手く、彼等も
>>続きを読む

キャプテンハーロック(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映像としては、松本零士さんの描かれる人物やメカの特徴をきちんと捉えながらも(時代の流れでしょうが“松本メーター”が見受けられなかったのは残念でしたね)リアリティのあるもので、若干存在感が薄めで後ろ向き>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

4.0

映画やドラマの撮影も映画館の再開もいつになるか分からない、そんな今の状況でも前向きになれる素晴らしい作品でした。

上田監督並びにキャストの皆様、関係者の方々には本当に感謝です。
有難う御座いました。
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

4.0

[過去鑑賞]

案外、評価低いんですねf^_^;

“サプライズ”という邦題程驚きがあった訳ではありませんが(何故原題の“YOU 'RE NEXT ”“次はおまえだ”じゃダメだったんでしょうね?絶対こ
>>続きを読む

テルマエ・ロマエII(2014年製作の映画)

3.7

[過去鑑賞]


前作があまりに面白く、とても良い出来だったもので、今回はどうなるのか心配だったのですが、前作以上とはいきませんでしたが、なかなか面白かったです。

一作目は当然の事ながらインパクトも
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

2.9

勝手にリアリティのあるお話だと思っていたのですが…そういうお話だったんですね。

捻りもなければインパクトもない作品でした。

早い段階で襲撃者は姿を現した上に魅力もなかったですし、終わり方も微妙でし
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.9

“今日は一度しかないから、今を大切に生きよう”
そう思わせてくれる素敵な作品でした。

最初は能力に頼り切っていた主人公が徐々に成長していく様はとても好感が持てますし、人と人の繋がりを感じさせてくれる
>>続きを読む

ニード・フォー・スピード(2014年製作の映画)

4.1

説明不足な感じも有りますし、ツッコミたくなる箇所も多々ありましたが、それでも個人的には結構楽しめました。

レプリカとは言え精巧に造られたシェルビーマスタングGT500をはじめ、ランボルギーニ・セスト
>>続きを読む

ジャーヘッド3 撃砕(2015年製作の映画)

3.3

前2作は観てからだいぶ経つのですっかり内容を忘れてしまいましたが、全く問題ありませんでした。

一作目とは全く違い、今作は普通の戦争アクション物になってました。

アメリカ万歳的な作品ですし、展開もベ
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


“パニックを引き起こさないためにアンディ・サーキスが演じた事になっているだけで実はシーザーを初め主要なエイプの面々は実在するんじゃないの?”と思ってしまう程、エイプの動きや表情が見事で、容姿の違いだ
>>続きを読む

ドラゴンへの道(1972年製作の映画)

4.0

今までに数回鑑賞しているのですが、凄く久しぶりだったせいもあり、ストーリーは全くといって良い程覚えていませんでした。
とは言ってもストーリーは無いに等しい程単純なものですが(;^_^A

前半はかなり
>>続きを読む

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金(2013年製作の映画)

3.5

正しく脳筋でしたね( ̄▽ ̄;)

これが実話だというのですから笑うしかないですよね。

これだけバカな犯罪なのに、もしかしたら犯罪が発覚しなかったり、殺人罪に問われなかった可能性もあったという事にも驚
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

4.0

自分は法廷モノって特別好みのジャンルではないのですが、これは評判通り面白かったです。

何て言ってもマシュー・マコノヒー演じる弁護士ミック・ハラーがとても魅力的ですよね。
金のためなら何でもするような
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.2

ごく真っ当なホラーでした。
安心して観られる感じですね。

ただ各シーンの怖さの演出は巧みですが、全体的には恐怖感は薄め、ラストもいまいち盛り上がりに欠けるような気がします。 

実際には綺麗な人形み
>>続きを読む

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

3.3

奇しくも同時期に同じ発想の作品が公開されていますが、この着想は秀逸ですね。

キャラクターといい話の流れといいどこかジブリを思わせれる作品ですが(ラピュタを意識している感じですね)どちらも今となっては
>>続きを読む

YAMAKASI ヤマカシ(2001年製作の映画)

3.3

ツッコミどころが多々あるのは仕方ないとして、彼らの華麗なパルクールを期待していたのですが、“フリーソロ”を観た後だったもので、彼らの壁登りのパフォーマンスが霞んでしまい、ちょっと残念でした。
その他の
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人間の些細な悪意を淡々と乾いた感じで描いた作品でしたね。

評価は両極端に分かれいるみたいですが、個人的には派手さは無いものの会話や雰囲気で描かれた煽ってくる恐怖感が素晴らしかったと思います。

ブラ
>>続きを読む

>|