刺繍屋さんの映画レビュー・感想・評価

刺繍屋

刺繍屋

映画(724)
ドラマ(11)

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.1

全体的にハンガーゲームに似ていますよね。
この作品もティーン向けの小説が原作なんですね。

それにしても〈勇敢〉というより〈無謀〉としか言いようの無い派閥には笑えましたが、それ以上に格闘の時のあの構え
>>続きを読む

ザ・イースト(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

決して派手ではないですが、なかなか面白い作品でした。

シーシェパードのような自己本位な環境テロリストには嫌悪感しかありませんが、この作品に登場する“The East”という組織(やり方こそ犯罪ですが
>>続きを読む

ラスト・ベガス(2013年製作の映画)

3.8

やっぱり名優が4人も集まると、それだけで雰囲気が違いますね。
皆さん、どんな役をやられても、やっぱり様になりますし、お年を召されても恰好良いですよね。

こんな感じになれるのなら、年を取るのも悪くない
>>続きを読む

エージェント・マロリー(2011年製作の映画)

2.5

2時間枠の安っぽい推理ドラマのようなBGM、謎を持たせようとして、ただ分かり難くなっているだけの脚本、格闘シーンへの不自然な繋がり…欠点を挙げれば、キリがないですね。

見所と言えば、ジーナ・カラーノ
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.9

個人的な意見ですが、バンドや音楽を扱った作品って、映画に限らず、そのバンドの音楽のジャンルが好みではないと、作品自体の評価がどうしても下がり気味になってしまうような気がしているのですが、この作品は音楽>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

4.0

時間の都合上、僕の場合、映画館で観れる作品は月に1本が良いところなので、面白そうな作品である事は勿論ですが、大画面で観たくなる作品かどうかが観に行く映画を選ぶ基準なんです。
そういった点で考えれば、こ
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

[過去鑑賞]


覚悟していたのにやっぱり泣けちゃいました。

僕がいろいろ書くまでもなく、脚本の出来も良かったのだと思いますが、やっぱりオスカー演じるトーマス・ホーン君の演技が素晴らしかったですよね
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

4.0

アニメが登録出来るようになったのは喜ばしい事なのですが、Clipには表示されないみたいですね。
Filmarksさん、改善の方、宜しくお願いします。



そんなわけで、ここからレビューです。


>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

昆虫食は日本にもあるので分かるのですが、蚯蚓は…。
栄養価は高いみたいですが、下処理をしないと多分、臭いもきつく美味しくないと思うんですが、彼らにとっては違うんでしょうか?



それは兎も角、不可思
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.8

[過去鑑賞]

前作よりもカーアクションはバリエーション豊かで派手になっていますし、テンポも良かったですね。
全体的には纏まりが有り洗練された感じです。

ポール・ウォーカー演じるブライアンとタイリー
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

[過去鑑賞]

オッサンだったんかい!ヾ(´▽`*)ゝ

…それは兎も角、失敗しちゃいました。
あらすじは覚えていたので前作を観返さなかったのですが、これは前作と続けて鑑賞するべきでした。

非常によ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.2

皆様がTENETやヴァイオレット・エヴァーガーデンで盛り上がっている中、漸く“透明人間”を観てきました。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは遅れて上映される可能性はありますが、自分の住む街にある2つ
>>続きを読む

修羅雪姫(2001年製作の映画)

3.3

ツッコミどころがたくさん有りますが、それは許容範囲ですし、せっかくアクションは秀逸だったのに、あの中途半端な終わり方は…( ̄▽ ̄;)

設定も良かっただけに非常に残念です。


原作ではどうなっている
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.1

日本の戦隊モノが海外に渡るとこんな感じになるんですね。
ほぼ予想通り。
個人的にはドラマ部分の方が面白かったです。
変身してからは微妙。
いまいち格好良く感じられなかったんですよね。
それにしてもよく
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

4.0

[過去鑑賞]
(微妙なネタバレがありますので、ご注意下さい)

相変わらずな感じですが、それでもやっぱり面白かったです。

これだけ豪勢な俳優陣が出演しているアクション満載の作品ですから、面白くない訳
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.8

久々に再鑑賞しました。

やっぱり何度観ても面白いですね。

勿論、あんな面倒な方法でトラックを襲うのはかなり非合理的ですし、後で考えればいろいろとツッコミどころもあるんですけど、そういったものを感じ
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

3.9

久々の再鑑賞。

公開された当時は、もう作られる事がないと思っていたシリーズだっただけに、制作されただけで嬉しく思った覚えがあります。

加えて容赦無い戦闘シーンは衝撃でしたが、ミャンマー軍がかなりク
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.1

久々の再鑑賞。

海でのMAD MAX を目指したのだと思われますが、設定が甘くツッコミどころが多過ぎるのに加えて、致命的な事に、衣装を含め全体的に格好良くないんですよね(´∀`;A

展開もオチまで
>>続きを読む

SPEC~翔~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿(2012年製作の映画)

4.0

[過去鑑賞]

この作品はドラマと劇場版との繋ぎとして作られたみたいですが、ドラマでは謎のままだった神木君演じるニノマエの生死についてや城田優さんの演じた地居にいったいどうやって勝ったのか?当麻の左手
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.7

新作を観る前に復習として久々に鑑賞しました。

マイケル・ベイ監督らしくストーリーには粗がありますし、展開も今となってはベタですし、スローモーションの使い方など時代を感じさせますが、派手なアクションと
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.0

映画、観てはいるのですが、レビューが出来ていない刺繍屋です。


実はランボーの一作目“First Blood”
簡単なレビューしかしていませんが、かなり好きな作品なんです。

原作である"一人だけの
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.9

今月30日までの割引券を映画館から頂いていたもので、エジソンズ・ゲームと迷った末、こちらの作品を鑑賞してきました。

どうしても“せっかくの大画面”と思うとSFやアクションものを優先してしまうもので、
>>続きを読む

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー(2012年製作の映画)

3.4

あまり評価が良くなかったので期待していなかったのが良かったのか、僕はそれなりに楽しめました。

確かに設定等は在り来たりですし、アーロン・エッカートはなかなかの熱演を見せてくれているものの、インパクト
>>続きを読む

コリアタウン殺人事件(2020年製作の映画)

3.5

話題になっていたので鑑賞してみました。


制作者や出演者の情報が一切無いなど演出はとても凝っていますし、雰囲気も悪くないですね。

リアリティを持たせるためだと思いますが、インパクトが少々欠ける感じ
>>続きを読む

魔女の宅急便(2014年製作の映画)

3.1

見始めた時はあまりのVFXのチャチさに観るのを止めようかと思ってしまいました(;^_^A

…が、観ているうちにそれも慣れました(;・∀・)
人間何にでも慣れるものなんですね(笑)

それは扠置き、お
>>続きを読む

ポゼッション(1981年製作の映画)

4.0

前々から気になっていたのですが、今頃になって漸く鑑賞しました。

…ただただ、イザベル・アジャーニさんの演技に圧倒される2時間でした。
サム・ニールさんやハインツ・ベンネントさん、ミシェル・ホーベン君
>>続きを読む

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

これはいろんな人に薦めたくなる良い作品ですね。
こういうお話に弱いので、もうずっと涙腺が弛みっ放しでした(/´△`\)

レイチェルの優しさ溢れる言動や野次を飛ばし続けるチャップマン(チャップマンの執
>>続きを読む

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

いまいち評判は芳しくない作品ですが、ニコラス・ウィンディング・レフン監督&ライアン・ゴズリングの“ドライブ”がかなり好みな作品だったので、同じコンビによるこちらの作品も鑑賞してみました。

感覚として
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.2

自分としては珍しく二週続けて映画館に行ってきました。
とは言っても、まだ観たいと思っている新作は上映されてないので、先週の“アベンジャーズ”に引き続き、今週はこの作品に。

何気にこの作品、レビューし
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

3.8

キャスバル・レム・ダイクンがシャア・アズナブルになる以前、そして第一作目、’79年に放映された機動戦士ガンダムへと繋がる物語の第1章となる作品でした。

まだ本当に序章という感じですが、第一作目の機動
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

[過去鑑賞〕

期待に違わぬ面白さでした。

個人的にですが、変に小難しくしたり観念的だったりするのでは無く、勧善懲悪な胸がスカッとする、こういう作品、好きなんです(*^-^*)

なんて言ってもデン
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

-

先月の25日、アメリカ中西部ミネソタ州のミネアポリスで、白人の警察官に拘束された黒人男性が死亡した事件を受けて、全米各地で警察の対応に抗議するデモが発生しているとの事で、今観るべき作品だと思います。>>続きを読む

マイアミ・バイス(2006年製作の映画)

3.2

ドラマ版は未鑑賞です。

そのためかいろいろ疑問点が多く(2人のスペックが異常に高い事とか)、納得出来ない点もあったり(救出に2人が行く必要があったのでしょうか?)、結局のところいろいろどうなったのか
>>続きを読む

The Strange Thing About the Johnsons(原題)(2011年製作の映画)

3.8

英語音声のみで鑑賞したので(日本語字幕などと贅沢は言いませんので、せめて英語字幕が欲しかったです)正直よく分からない部分や取り違えている箇所も多々有りそうですが、これは間違いなく凄い作品ですね。

>>続きを読む

おかあさんにないしょ(2015年製作の映画)

-

なんですか?これ(笑)

これは評価し難いですね。
そんなわけでスコアは無しにしておきます。

この作品を作った意図を知りたいですw

>|