木内海美きうちあみさんの映画レビュー・感想・評価

木内海美きうちあみ

木内海美きうちあみ

普段は俳優をしています。オキナワ県石垣島の出身。映画好きです。のんびり更新。最近、レビューというか、観た記録を残しはじめました!ゾンビ映画のみこれまでレビューありです Twitter:@1441Bomb

映画(517)
ドラマ(0)

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

-

ヨーロッパ企画の舞台
「サマータイムマシン・ブルース」
映画化作品🌻🎬

この舞台が大好きなので、ようやく映画を観られてよかった。

舞台版ではドタバタコメディ感、大学生ならではの熱っぽさ、
映画版で
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

-

楽しみにしていた作品のひとつ。

ミシェル・ロドリゲス好きのための映画

手術を施される前の数シーンは「ミシェル・ロドリゲスが男だったら」の夢が詰まってて楽しんだ

ラスボスである博士が逮捕されていて
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

-

今敏監督の作品。
映像、演出、平沢進さんの音楽が圧倒的で、説明しすぎず突き進む物語に乗っかったまま前のめりに最後まで観てしまいました。夢の持つ暴力的な面、狂喜の面の表現が好き。
家電やおもちゃの行進の
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

-

熱かった!前に鑑賞したんだけど記録のせてなかったやー!

打ち合わせするでもなくひとりひとりが自分の個性を活かして協力し困難に立ち向かっていく様、どうにもわくわくしてしまう

4期が本当に楽しみ。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

-

ヘレナボナムカーターさんが昔からどうにも好き。
曇り空のイギリスが舞台。
朱色(!)の血が映えるモノトーンの画面に、中世の衣装。
ダークでホラーなミュージカル。
ハリー・ポッターシリーズのキャストが多
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

-

ど頭の自殺からぐっと惹き込まれ、最後まで画面から目を離せなかった。自殺が蔓延っていく前半がサスペンスにもホラーにも振り切らず好きだった 中盤から分岐

アイドル(?)は…うーん
挿入歌の「それではみな
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

-

ラテン音楽や料理のリズミカルさがずっと心地よかった。いい映画だなあ
シェフと息子のロードムービー
気に入った一作になった。
⚠️お腹がすく

この映画を観たあとNetflixにて「ザ・シェフ・ショウ」
>>続きを読む

ゾンビ・リミット(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

㉖ 題名、パッケージからあんまり期待してなかったのだけどこれが想像以上におもしろかった。ゾンビの出てこないゾンビモノ。ラストも含め好き。
パンデミック後、ワクチンが既に開発されている世界が舞台。
感染
>>続きを読む

ゾンビ/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

㉕だいぶ前に見た
ロメロ
米国劇場公開版
ショッピングモールが舞台
タイプ:のろのろゾンビ

僧侶ゾンビ
火がちょっと怖いゾンビ
血圧計るやつ

動きとメイクがちゃちくたってやっぱりおもしろい

のろ
>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

㉓キモすぎるストーカー→知能犯ゾンビ!

知能犯ゾンビは見たことが無く驚きがあって楽しんだ

タイプ:走るゾンビ(速度普通)
血は黒(鮮血も)

話が進むほど主人公に腹が立ってきます
その上でのあのラ
>>続きを読む

>|