amick08さんの映画レビュー・感想・評価

amick08

amick08

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.3

戦争はすべてを狂わす、という言葉は色んな角度で兵士たちに直面するのを理解した。知らない世界を見れる映画

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.4

よくあるゾンビ映画、なのかもしれないが見入ってしまった。危機的状況でのカリスマは日常では全く意味のないものなのかな、と思うと共に若干色昨今の情勢と被せて見てしまい辟易していたがそういう事なんだと思う。>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

執念が芸術に昇華していく美しさすら感じた。音楽という芸術を通してならば二人は最後結ばれたんだと思う。表面上の人間性とか人間関係とかそんなのは無しに、結果二人は最高の数分を作り出した。それがたまらなく気>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

親近感が湧く映画は情が入りやすいと思うがこの映画はその真逆。
だけどあまりに現実から離れた過酷な環境で起きる出来事の不条理さには説得力がある。名作と言われている理由が見れば分かる演出と演技だった。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

善良な天才殺し屋の爽快アクション、そりゃ見てて気持ち良いよ。シンプルに話も面白い

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

人間こうありたいみたいなのが詰まってる。忘れがちだけど忘れちゃいけないなぁ

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

沢城みゆきいいなぁ。風刺的だけど多分どの時代にも共通する事かもしれない風刺が多い。難しい言葉なのか意味不明な言葉なのか不明瞭な言葉の多さを知った

怒り(2016年製作の映画)

5.0

感情入り巻くとんでもない映画だった。今まで見た邦画で一番好きかも

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.0

B級映画の域を出ないアラの目立つ映画だけどコメディとしての完成度が高い、好きな作品。中村貴一が名演