あみさんの映画レビュー・感想・評価

あみ

あみ

ホラーだけは見れない。アクションとかヒーローとかSFが好き

映画(33)
ドラマ(2)

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ん???みたいなとこはあったけど、(主にヴェノムの気持ちの変化のとこ)、悪でもなく善でもないキャラクターの誕生って感じで面白かった。カーチェイスのとこはサイコーでした。もう一回見たい。
最後の方のヴェ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

オシャレしたくなる。なんだかんだ、オシャレして、バリバリ働いて、素敵な恋がしたいよねー。でも、自分らしいのも大切。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.8

今まで名前しか知らなかったけど、人から薦められてようやく見ようと思って見た。えぐいなーっていうシーンもあったけど、刑務所独特の社会に納得もしてしまった。モンテクリスト伯は良い伏線だったなー。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

面白い。アクションコメディとしては本当に最高だと思う。登場人物全員が良い味出してるよね、特にルイス。ルイス好き。
量子世界を想像力たっぷりに描いてあるもんだから、入門の初っ端で諦めた量子の世界に興味が
>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

3.7

狂った世界の中の純粋な愛すき。
原作も読んでたから、うまく実写されたなーと思った。玉木宏かっこよすぎ。

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

ヒーロー映画として、ってよりアクション映画として好きです。
あと、蟻のことも好きになるし、何より笑える映画なので、映画を見てる間終始たのしい

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

安定してぐろかった。下ネタ全開だった。初っ端の展開には嘘でしょってなったし、デップー特有の小ネタが勉強不足で分からなくてどういうこと?ってなった部分もあったけど、全力でふざけてて面白かった。前作が恋愛>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.9

ジャンプ漫画の映画って感じで、これはこれで良い。ご都合主義的なとこあるけど、みんなの活躍している姿はしびれる〜

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.4

ヒロインありえないくらい美しいけど、話あまり聞かないね…
スティーブの話きいてあげて!ってなる。少し、結論が薄っぺらかったような気がしなくもない…。

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.7

1回目、号泣したので、号泣したくて2回目見たんだけど、流石に泣かなかった…。
タイムスリップものあるあるだけど、運命が定まってるというか、定められた時の流れを強く感じる。
最初あんまり主人公かっこいい
>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

3.5

爽やかーーーー
曲がよい。特別なことなど起きないけど、一人一人が精一杯に青春を生きてる感じ

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.0

観た後にしばらく余韻にひたっちゃうくらい良かった!惹かれていく過程もすごいしっくりくるし、甘酸っぱい!って観ながら叫んでしまった。こんなに良いなら、もっと早くみるべきだった!!

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.2

あの重苦しい、人生ハードモードなピーターパーカーどこいった?!って気持ちになる映画。多分それが売りなんだけど、残念に思ってしまう。アベンジャーズの話をうまく進めるためのおまけのようなスパイダーマン映画>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

こじらせてて、ひねくれてて、まるで自分を見てるかのようだった…。わたしよりひどいけど。だから、途中、自分のことのように感じて、直視できないほど、イタいシーンがあった笑
年季の入った恋とか、高望みな恋っ
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.9

ピーターパーカーが女々しくて、あーー好きってなる。わたしだけかもしれないけど。何回も見ちゃう。

ブラザー・ベア(2003年製作の映画)

3.4

久しぶりになぜか見たくなって鑑賞。兄弟姉妹がいると共感しやすい映画。(実際、三姉妹の長女だから感情移入してしまった。)人間の兄たちと熊の弟との絆それぞれが強くて、良かった。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

前から見たいと思ってたわけでもなく、衝動的に見ただけの映画だったけど、思ってたより良かった。眩しいくらいまっすぐな女子高生(陸上にあれだけ真剣に向き合ってて、恋もしてて、自分の気持ちに正直なようで正直>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.4

あれ、一夜の出来事なの?っていうくらいの濃密な一夜の話。独特な感性で描かれていて、何も知らずに見たから最初は何だこの話の流れはぶっ飛んでる!って思ったけど、途中から慣れてきてクスッと笑えて、ほっこりす>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.8

2が傑作すぎて、3…って感じになるけど、ヒーローだって、ただの人だってことが分かってそこは良かった。少し、ピーターにイラッと来るけど、まぁすべて丸く収まったし、結局人間味のあるヒーローだからスパイダー>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.5

真のヒーロー映画。ヒーロー自身の葛藤、ヒーローとは何か、ヒーローとはどうあるべきか、ヒーローを救う存在とは。すべてを語っている。
完全にボランティアであるヒーロー活動と、ピーターパーカーとしての日々の
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.8

何年かぶりに鑑賞。ファンタジーにしてもミステリーにしても詰めが甘いなというか、わざと詰めを甘くしてるから、恋愛という要素だけに集中できる。意外とコメディで笑った。最後の別れが、また来世で会える、みたい>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

予告からも察していたけど、やっぱりあまり内容が深くない。巨獣が大乱闘することを見るためだけに作られた映画で、そこはよいんだけど、もっと大乱闘して、派手に暴れまくったら楽しかったかなーと思ったり。他のレ>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

評判とか全く気にせず、エマストーンが好きなのと、ミュージカルが見たくて鑑賞。全体的に映画自体がビビットで、とても素敵。要所要所で入る歌も効果抜群だし、ストーリーもとても好きだった。忘れられない恋、大切>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

4.2

元気を出したいときに見返してしまう。ディズニーの作品の中では、あんまり有名じゃない?かもしれないけど、笑えてハッピーな気持ちになれる。ジゼルの歌が楽しめるし、ジゼルがとても魅力的。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

良かった。同性愛ものということを感じず、それはエマのボーイっしゅさが主な理由な気もするけど、のめり込んで見れた。この作品の何がいいって、エマもさることながら、アデルの演技力のすごさ。終始場に馴染めない>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

SFとアクション、ヒーローものが好きっていう、理由で見たけど、これはヒーローものなんかじゃない、いい意味で。ヒーローっていう正しいことばかりをしなきゃいけないっていう、堅苦しさみたいなのがなくて、型破>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

こんなこと言っては元も子もないんだけど、すごく共感しにくくて、分かりづらかった。いつ好きになったのかとか明確な答えを求めすぎるのは良くない癖だけど、彼らの行動と会話から色々を察するには一回じゃ足りなか>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

IMAX3Dで見たのと、この映画のテーマがVRなのが相まって、自分がこの世界にいるかのような感覚を覚えた。世界の作り込みが文句なしであったし、この映画のいいとこは、あり得ない世界じゃないと思えたところ>>続きを読む