あめいんさんの映画レビュー・感想・評価

あめいん

あめいん

  • List view
  • Grid view

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.2

観てよかった。
わたしは映画は好きだがみている本数は少ないし、なんなら自分で選んでみるものはジャンルが限られている。そんなわたしでも登場した作品のほとんどを知っていた(もしくは観たことがあったり、内容
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

刺激的で最高。ファッションと音楽が好きなので堪らない。

ディズニーヴィランズの映画はいつもストーリーの進行や結末を気にしながら観てしまう(未来を知っているから)が、今作はそれ抜きにして作品自体がもの
>>続きを読む

Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

かわいいおじさんリチャードギア。同じ弁護士でもchicagoの時とのコントラストを思うと面白い。タキシードを着て赤いバラ一本持ったリチャードギアにダンスに誘われたい。
あとスタンリートゥッチはやっぱり
>>続きを読む

ダーティ・ダンシング(1987年製作の映画)

3.8

いかにも、まさしく、アメリカの青春恋愛映画。
ダンスシーンは確かに良かったかも。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

流し見。
よく分からなかったがひいおじいちゃん?がかっこいいことは分かった。
声に違和感というのは納得。リアリティを求めた製作陣の考えも理解できるが作品としてのクオリティに響いているのはいかがなものか
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

胸を打たれた。

前半の主人公の冴えなさは歯痒いし、妄想癖は言ってしまえば恥ずかしいくらいやばいと思う。旅を終えた後、全く別人のようになるのだから本当に演技が上手い

グリーンランドに飛んでからの冒険
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.9

一度は観たほうがいいと人に勧められる映画。女性の力強さが観ていて気持ちいい。
ラストのダンスシーンは言わずもがな圧巻。ジャズ+ブレイク、とてもかっこよかった。あとは何より名曲揃い。あっこの曲知ってる、
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

お流石のクオリティ。
前半、ファンタジーと聞いていたのにその要素は古の魔法だけで、幻の石を探している割には車で移動・酒場に行くなど妙に現実的だなと思っていたしなかなか自信をもたない主人公に腹立たしく思
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.9

曲がめちゃくちゃいいのに映画としては面白くはない。完全に舞台で見るべき作品。しかし映画化するならばもう少しストーリーの運びを滑らかにできなかったものだろうか、内容が全く頭に入ってこず結局どうなったのか>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

きらめき≠生きる意味。
子供が観ても面白くないかもしれないが大人に大層うける作品だろうに、なぜDisney+限定なんだ…。

印象的だったのはジョーが夢だったライブ出演を果たした後、喜びや高ぶりを感じ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

文句は特になし、見応え十分
だが2回目はみないかなと言う感じ

スケールがでかいし映像がなかなか綺麗だったので結構観入った。ストーリーのテンポも申し分なしで綺麗な着地点。

欠点は完全にデイアフタート
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

4.2

すごく丁寧な描写。
ストーリー自体は密度が大きい訳ではないかもしれないけれど、90分魅了された。
やっぱり綺麗。

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

3.9

長いので分割して視聴。
骨のあるストーリーだったしアニメシリーズからの伏線がなかなか面白かった。よくある人気が出たから劇場版作っちゃったけど面白くないパターンでは決してない。観て損はなし。ただし長い。
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。2時間が短く感じるタイプの作品。

・だが痛い。痛いのが苦手な人は要注意。
・ブラックジョーク的要素が中心に据えられている。人がたくさん殺されていくシーンで軽快な音楽、死そのものがネタ的扱
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.2

超超スタイリッシュスパイ映画。最高。

ど直球なかっこよさが最高。ストーリーも面白いしキャラクターも魅力的だった。真逆な2人組だけどそれがうざったるくなくてお互いを引き立てててすごくよかった。ギャビー
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

訴えかけられる映画だった。
戦争ものは苦手なので映画で触れたことがないが、ObrienのThe things they carriedは読んだことがあったので、アメリカ国内での状況についてより考えさせ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

ちょっと目を離したすきにストーリーの波に乗れなくなってしまった……展開が広がっていく形であらすじを読んでやっと理解。少し長かったんじゃないか、もうちょっと纏められたんじゃないかというのが正直なところ。>>続きを読む

コーラスライン(1985年製作の映画)

4.0

LDで視聴。
曲や登場人物の設定などは以前ドキュメンタリー映画を視聴したのでなんとなく知っている状態。

オーディション場面だけの淡々とした起伏のない映画ではあるが私はグッとくるものがあった。一人一人
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.0

はじめての岩井俊二作品。
絵がダメだった。どうしても違和感があって話が入ってこない…
ストーリー自体もそれで???となってしまった。1時間半何をみていたんだろう、と思う…前日譚だから仕方がないのだろう
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

正直、期待していたほどではなかった。
期待しすぎず観ると最高に面白かったという感想になるかも。
何を期待していたかというと赤井さんのご活躍。あくまで赤井ファミリー総括でのかっこよさが強調されているので
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

スリル~!ドキドキ~!
こんなに迫力のあるカーアクションものだと思わずに見始めたのでヒェ~ってなった。ストーリーの運びも文句なし。超面白い訳ではないが一度観る価値は大いにあり。

カーアクションものだ
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ものすごい大作だということは分かった。内容についてはよく分かっていない。

スケールの大きさがとにかくすごい。作画や音楽から世界観がよく表現されているんだろうなと思う。この手書き感がある時代によくあん
>>続きを読む

同級生(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

最高。キュンキュンした。
高校生のラブストーリーで、男子同士のカップル。恋に落ちて、2人がくっつくまでのテンポ感が好き。よくあるゴタゴタやウジウジした引っ張りがなくて良かったし、原先生の時なんかも草壁
>>続きを読む

ブロンクス物語/愛につつまれた街(1993年製作の映画)

4.1

授業で鑑賞。自分では絶対に選択しない作品だったので多くの学びがあった。すごく印象に残っているし考えさせられる。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

ふんわりなんとなく観る分にちょうどいい映画。
ストーリーの消化不良感が否めなかったが、ニューヨークの雰囲気だったりそこに雨を降らせる感じはやっぱりお洒落だし観ていて飽きない。音楽も個人的には良いと思っ
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカル映画としては期待していたほどではなかったかなと。メリル・ストリープとニコール・キッドマンと言われると期待せざるを得ないが、どうやらそもそも(ストーリー的にも)2大キャストにフォーカスした作>>続きを読む

ヤッターマン(2008年製作の映画)

3.0

随分と昔に観たことを思い出した。
翔くんと深キョン(と2号)の三角関係を匂わせるラブストーリー展開

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

全大学生が観るべきだと思うが友人に薦められない作品。菅田将暉と有村架純のラブストーリーと聞き軽い気持ちで観に行くと致命傷を負い立ち直れなくなる。現に数日引きずってる。カップルで観に行くべきではない。>>続きを読む

セサミ・ストリートへ愛を込めて ~エルモに命を吹き込んだ人形師(2011年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

こんなん泣いちゃう………
はじめは昔見てたセサミストリートはこうやって作られたのか~!人形の工房!すごい!!と単純に興味をもっておもしろいと思って観てたんだが…受け継がれてるんだな…ジムからケヴィンに
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.9

ノンフィクションなのにこの面白さ?!
単純にワクワク、ハラハラ、ドキドキする面白さがある。ええっ、そんなことまで?!とかあぁなるほど!とか、それなりの長さがある作品だが飽きずに観続けられる。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.2

気持ちいいラストだった。
そりゃ生まれた時から自分の人生がエンターテイメントとして全世界に放映されてるなんて、周りで怪しい点があって一度は考えてみたとしても「んなわけない」で終わるのは当たり前。よく行
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.1

ストーリーに深みはないように感じたがショーの素晴らしさで大満足してしまった。
ショーの場面ではクリスティーナアギレラの歌声は力強くメイクや髪型・歌う曲で劇中でも何度も主人公の印象がガラッと変わるのだが
>>続きを読む

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

3.7

実話ならではのテンポ感。
しかし主人公の直向きに努力する姿勢には心打たれるはず。

Right Place(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

メッセージを汲み取れなかったのだろうか、もやもやする…

超絶几帳面な生活の一場面からスタートするが、同じスーツを何着も所有し、ぴちっと着て出勤する様子はまるで超エリートなのだが出勤先は深夜のコンビニ
>>続きを読む

>|