mamiさんの映画レビュー・感想・評価

mami

mami

映画(104)
ドラマ(1)

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.0

2020年初映画
見逃していた作品で、ユアインの役者としての成長を見たかったからで、村上春樹は読んだことないし、関心もないので、映画単体として観た

前半は、あまりに淡々としてるので、テレビなら、絶
>>続きを読む

雪の華(2018年製作の映画)

3.0

何となくWOWOWで見始め、不覚にも😢

クライマックスは、突っ込み入れたくなるが、たまには、こういう❤ストーリーも良いかも

二人に嫌みがなく、自然で、台詞過多ではない流れに、最後まで観られた

>>続きを読む

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

4.0

東京国際映画祭screen1
森監督と望月記者トークショー付き

元々、森監督が「新聞記者」を撮る予定だったと、ユーロスペースのトークショーで聞いてから、絶対観ようと思っていた
この作品の上映を決めた
>>続きを読む

失われた殺人の記憶(2019年製作の映画)

2.0

https://twitter.com/JaeuckHedwig/status/1190182014877487104
東京国際映画祭にて

出だしは良かったんだよ
これは、期待できるかも?って思った
>>続きを読む

LORO 欲望のイタリア(2018年製作の映画)

4.3

イタリア文化会館での試写会で
https://twitter.com/JaeuckHedwig/status/1189886114619744256

昨年の東京国際で観られず、ずっと待っていた。イタ
>>続きを読む

七年の夜(2018年製作の映画)

-

「神弓」のリュスンリョンなので観始めたが、途中で止めた
濃すぎる役者二人の暗過ぎるオドロオドロしい世界に、続ける気力が無くて。。。
リュスンリョン、あの役、合ってる感じもなかった

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

2.0

全くつまりませんでした

観た理由は、新聞記者のPDが、デイアンドナイトを観て、藤井監督にofferをしつこくしたからと、先日の青の帰り道が撃沈だったから、今度こその気持ちで、トークショー付き満席の中
>>続きを読む

死体が消えた夜(2018年製作の映画)

4.3

面白かった~~~~~~
WOWOW感謝

ソウルで、キムガンウの舞台ハムレットを観て爆睡したが、あれは作品が良くなく、彼自身は良かったから、映画での彼を楽しめて嬉しい

何も語れないストーリー

やっ
>>続きを読む

目撃者(2017年製作の映画)

4.0

WOWOWで。韓国で、大ヒットということで観た。
聞き慣れたopeningの音楽、GAGA配給なのが、意外。
評価低いが、私は、かなり面白かったけど。。。
韓国の社会への風刺の上で繰り広げられるサスペ
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

-

WOWOWで、カン・ドンウォン主演だから観てみたが、ひたすら逃げてばかりいるから寝てしまった。
気づけば、クレジットが流れてた。

日本版のリメイクだと、今知った。
もう一度観てみよう

青の帰り道(2018年製作の映画)

2.0

観た理由は、わが町、国立で上映会があったから。さらに、まさかの藤井監督のお母様が国立の方で、登壇されたから。
https://twitter.com/JaeuckHedwig/status/11825
>>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

3.9

以前、機内で部分的に見たので、ちゃんと劇場で観たくてアップリンクへ。

有名俳優がたくさん出ている骨太作品
ドキュメンタリーとエンタメの合体
良くも悪くも、非常に韓国映画だと感じた
韓国が辿ってきた政
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

4.0

ジャパンプレミア 新宿ピカデリーにて

ゴッホのファンではないが、昨年から注目していた作品で、ウィレムデフォー登壇が観た理由

ゴッホの生涯を単に辿る作品ではない、ゴッホになる、ゴッホを感じて欲しいと
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.5

「よこがお」が素晴らしいので、前作を知りたくて、配信で観た

1回目の感想:
あ~暗いよ、暗すぎる、救いが無い、全く。。。すごい作品とは思うが、ここまで救いが無いと、苦しいです

浅野忠信が、超絶上手
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

4.8

号泣😭😭😭💦
昔、中居くんのドラマで観ただけで、映画は初めて観た。名作とは聞いていたが、ここまでとは。。。
来週、B group劇場で、もう一度観てから、ちゃんとレビュー書く。

インベージョン(2007年製作の映画)

4.0

WOWOWの予告見て、何となく観始めたら、くぎづけに❗
単純に面白かった
劇場で観たら、緊張感でバクバクしただろう
SF観ないんだが、ひたひた来る不気味な空気と、怒濤のチェイスまで、くぎ付けだった
🚗
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.5

テレビで観ても、樹木希林の圧倒的な存在感に涙止まらず。。。

歴史的な問題と哀しさを、ドキュメンタリーではなく、映像作品として完成させたことが素晴らしい

絶望が静かな哀しみに変わり、自然への慈しみに
>>続きを読む

ツナグ(2012年製作の映画)

2.9

たまたまWOWOWつけたら、松坂桃李だったので観た

可もなく不可もなく

松坂桃李は、見た目、あまり変わってないんだ

橋本愛の慟哭が良かった
「ごめんね、ごめんね 」は、美しい星の暁子を思い出した
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

-

無理

新聞記者が良かったから、WOWOWなら、観てみるかと、最後まで耐えたが、何だこれは?


出演する意味があったのか?

これ、劇場で観た人、すごい

無理

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.3

アップリンク渋谷で観たあと、新宿ピカデリーの大きなscreenで一章二章一気観😄✌
本当に、この作品大好きです。
2作合わせたら4.8
第一章のような疾走感より、作品の謎解きがメインなので、ちょっと説
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

4.5

観た理由は、吉田大八監督のコメント。
観終わって、さすが、大八流コメント、大いに納得した!

非常に綿密に創られたstoryと映像に、最後まで心掴まれ、一気に観た

過去と現在の絶妙な絡まりの中で、s
>>続きを読む

慶州(キョンジュ) ヒョンとユニ(2014年製作の映画)

2.9

パクヘイル主演なので観た
長い、とにかく淡々
不思議な、とらえどころのない、幻想的な作品
パクヘイルだから、成立したような気がする。彼の作品4作目だが、一番、素敵だった
幻想的な映像、美しい音楽、ゆっ
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.0

観ようと思いながら劇場で見逃しWOWOWで観た。
多分、好き嫌いはあるかもしれないが、私は、名作だと思う。元々の舞台は、もっと素晴らしいそうだが、映画の力も、かなりのもの。
韓国語が、こんなに使われて
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

4.8

観てる最中から観た後まで
👏👏👏👏👏👏👏😄😄😄😄😄😱😱😱😱😱😢😢😢😢😢😢👍👍👍👍👍👍👍⤴
面白過ぎる
観た理由は、韓国で大ヒットしたことと、私の大切な大好きな映画「アンティーク」のチュジフンを久しぶり
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.0

#メランコリック 公開初日 @uplink_joji
初回で2回目観たので、更新。

試写で観たときより、不思議と😢で、可愛い作品。とにかく、キャストが、皆、魅力的で、微妙な感情を見せる表情に、心掴
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

見終わって、心に重しを感じた。
映画的には、色と音が素晴しい。助演役者達の燻し銀の熱演にも👏
主演二人について。
松坂くん、素晴らしかった。最近活躍が止まらないが、題材的に観る気がせず、映画は初めて観
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

-

⭐無
TV放映になったら、観てみるかと思って、WOWOW見始めたが、何か、学芸会みたいで、耐えられず、、、
最後までchannelは、そのままにしてたが、部分部分見ただけ
主要キャスト3人に全く魅力を
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

2.5

『長いお別れ』のエキストラをした時、絶対観るべきと勧められ、中野監督作品を初めて観た。
本来であれば、劇場で観るべき作品なんだろうが、CMで途切れたことは、私には逆に良かった。
良い作品なんだろう。が
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

-

毎回、テレビ放映で寝てしまい、最後まで観たことがなく、今回WOWOW字幕で観たが、また寝たので、スコアは付けません。
沈み始めから最後までは、ちゃんと観て、レオ様と言われたのも、理解できるpureな感
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

2.5

ふざけすぎ、こねくり過ぎ、後出し過ぎ、大スター出し過ぎ

人気シリーズに胡座をかいてる感じ?

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.9

国立市民として観なければと思いながら、ずっと見逃してきて、最後のscreen上映になるだろうTAMA映画フォーラム上映会で、中川監督と川崎ゆり子さんのトークショー付きで観た。川崎ゆり子さん、異彩を放っ>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

2.5

私の好みではない。原作ファンには面白いのかな?

戦争は絶対しないという強い信念を描きたい気持ちは分かるが、クリスマスの平凡な幸せと結びつけるのは中途半端だし、コンビニ店長のささやかな良心とか、陳腐。
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

4.8

イタリア語を学び、イタリアに通った私なので、イタリア映画への期待は高いのだが、この作品は、Visconti作品に次ぐ、記念碑的映画となった。
事前情報入れないで、とにかく、観て欲しい。観たら、心が浄化
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.3

イイノホールでの第57回『優秀外国映画輸入配給賞』授賞式& 受賞記念上映で観た。
最優秀賞が、ボヘミアンラプソディを配給した20世紀Fox社だったので、受賞式目的だったが、同社配給作品のまさかの感動に
>>続きを読む

疑惑とダンス(2018年製作の映画)

3.0

観た理由は、大大大好きな吉田大八監督がゲストのトークショーだったから。

作品は笑える。正直、なんで、これが映画になるのかな~~とは思ったが、脚本無しのあの盛り上がりにはびっくりした。
あのダンス、中
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

-

無⭐です。ウルトラつまらなかった。
原作は、面白いのか?
全く理解できない殺人の理由と、近未来の有り得るかもしれないストーリーも説得力無く、退屈極まりない
トヨエツの無駄な存在感と、芝居がかった演技に
>>続きを読む

>|