おーちゃん

おーちゃん

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

5.0

X-MEN作品を全部見ている自分からすればヒュー・ジャックマンのウルヴァリン(ローガン)がこれで最後っていうのが信じられない。
映画自体は本当に感動した。最後だけあって少し話進むのが遅いのかなとも思っ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

アニメーションの方の美女と野獣を見た事がなくて実写で初めてどういう物語か知ったが、面白く感動的な映画だった。人は容姿だけでは判断できず、内面を見てこそ良い関係ができるのかなと思えた映画。
やっぱりエマ
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

4.3

全体的に悲しい物語であったが、ラッセル・クロウ演じる父親ジェイクと幼少期のケイティを演じたカイリー・ロジャーズがclose to youを聴きながら小説を書いているシーンは本当に心が温かくなった。
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

4.0

家族の大切さを教えられるような映画だった。
自分も父親になったらこうなりたいと思えた映画。

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)

4.2

ジム・キャリーとスティーブ・カレルのライバル関係がいい味をだしてた。
モーガン・フリーマンを神にキャストしたあたりいいね!
ジェニファー・アニストンは年取っても綺麗だな〜

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.7

本当に実話なのかと疑うような作品。
ある意味純愛っちゃ純愛かな笑

空飛ぶペンギン(2011年製作の映画)

3.8

ペンギンが本当に可愛かった
ジム・キャリーとペンギンの絡みが最高

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.8

最初はただただ普通のイエスマンなのかと思ったけど、ちゃんとストーリーが作られててイエスマンになりたくなった

俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク(2013年製作の映画)

4.0

コメディ好きやアホな人にはたまらない映画。主演の4人全員アホだが中でもスティーブ・カレルは異様な雰囲気を出していてたまんない。
あとワーミー!って言葉が頭から離れなくなる。

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014年製作の映画)

4.0

やはりこのツータッグが帰ってきてもバカだった笑
内容は前作とあんまり変わらずアホで面白かった!

ジム・キャリーはMr.ダマー(1994年製作の映画)

4.0

このツータッグをみて初めてバカでも愛されるんだなっと実感した。笑
内容自体がアホすぎて面白かった笑

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

すごい裏に裏を書いたような計算された映画ですごい面白かった。内容が濃く計算されてるけど、ごちゃごちゃしていなく見やすかった。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

音楽はもちろん、街の背景や音楽を作る上での工程が楽しくて良くみれた!
やっぱり何と言ってもMaroon5のボーカルのアダム・レヴィーンとキーラ・ナイトレイの人間関係がちゃんとマーク・ラファロとも繋がっ
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

世の中の正義、法律、偏見、愛、全てを考えさせられる映画だった。
一度はみんなに見て欲しい映画。

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

4.6

色々と幽霊モノはでてるけど、この映画は少し違った感じがした。
幽霊モノは主人公だけ霊が見えてて他の人は見えなくて変人扱いされるというのが定番だけど、この映画はそれがなくて主人公のオッド・トーマスは霊が
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.5

主演のトム・ハンクスの役に気持ちが入れば入るほど面白い映画!
人それぞれにちゃんと心情が描かれてるのでさすがスピルバーグって感じ!
けど、トム・ハンクスの役が才能ありすぎ笑
ただ本当に心温まる優しい映
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.2

2時間ほぼほぼ怪獣映画で飽きず面白かった。18年か19年にゴジラVSキングコングがやるのでエンドロールまで見るのがおすすめ!
欲を言うなら人間VSコング以外の怪獣がもう少し多くても良かった!

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

単純に面白かったけど、もっと違う展開にできたり、わざわざ建てたフラグを回収できたのではないか。
ただ宇宙の映像はすごく綺麗だった。