むくさんの映画レビュー・感想・評価

むく

むく

映画(745)
ドラマ(0)

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.0

R15ということである程度は覚悟していたけど、結構生々しく、濃厚なラブシーンで驚いた。
BLって括りになるのかもしれないけど、ど直球に大人の恋愛映画。恋愛について、人として、何気ない言葉でも結構深いこ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.4

ニノvsキムタク
キムタク貫禄ある。でもニノがそれを凌駕する。すごい迫力。取り調べのシーンは圧巻。

ストーリーも結構面白いんだけど、もうちょっと削れば分かりやすくなるし、勢いが衰退する感じもした。俳
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

3.5

なかなかスリルある。
犯人を目と記憶を頼りに捜査する。ずっと緊迫感あって飽きない。捜査班のチームプレーもいっぱいあって、そこがワクワクするんだよね!
犯人を捕まえることが目的だから、犯人の動機とかは描
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

3.7

実話とは驚き。
女性の強さ、保母さん達の愛情の深さ、責任の強さを感じた。
疎開って安全に思えるけど、現地の人達との交流とか、逆に疎開前の場所が空襲にあっちゃうと、大変で。ただでさえ、生きることが大変な
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃわかりやすい起承転結。
兄弟の絆や、気弱な少年の成長物語でもあり、感動した。
やっぱり魔法はワクワクするね!バトルシーンは迫力満点。


兄弟のお母さんが春菜に見えて仕方なかったんだけど、
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

完結編。まあ長い。
驚かせ方パワーアップしてて、不意打ちの登場にビックリした。声出た。笑
前作から続けて見て正解。約30年経って、役者も変わっているから見分けつけるのが最初は難しいかも。

なんかIT
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

噂のITはこんな感じなのか!
ホラーに抵抗を感じていたけど、ホラー要素よりグロさの方が気になった。さすがR指定。そして、アドベンチャー的要素も含まれていて楽しめた。

私は、ビル役の子がどタイプでした
>>続きを読む

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

3.5

「新聞記者」を見たので、こちらも。
ドキュメンタリーの臨場感。こちらの方が怖い。そして、よく知りもしなかった現実問題を突きつけられた。
 望月記者がやっていることが全て正しいとは思わない。正直、会見で
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

すごいなあ....邦画でここまで社会派なモノを見たことなかったから衝撃が大きい。
主人公のシムウンギョンさん、怪しい彼女の方なんだ!日本語がほんとに上手。細かいイントネーションとかも自然で聞き取りやす
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.8

初ウディアレン。めちゃオシャレで好き。
もう開始早々ティモシーシャラメの顔がいい。とてもいい。幸せを感じた。

レイニーデイというだけあって、雨のシーンが多いのだけれど、とてもロマンチック。雨がまたい
>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

3.5

難しい。
どっちが悪という訳でもなく、正しい訳でもなく。アメリカの人権の歴史とかもっと深く知っていないと共感しえないものだと思った。
まあ、いろいろ問題起きて、その疑惑だけ残って....がモヤモヤして
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.0

まさに、言葉の戦争。思想と思想のぶつかりあい。

三島由紀夫も、全共闘も頭良すぎて、全部が全部理解はできてないけど、めちゃ凄いのは伝わった。
単純に、全共闘のどこがダメだ!三島のこの思想がダメ!みたい
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.7

光の暖かさも相まって、淡い映像が美しい。

主人公はごく普通の女の子。恋、家族、友人といろいろな悩みを抱えている。とはいうものの、中学生が抱えるにしてはヘビーな印象。愛されたいんだろうなって思った。
>>続きを読む

ひろしま(1953年製作の映画)

4.0

「凄惨」とだけでは形容しきれない、原爆、戦争がもたらしたものが目を塞ぎたくなるほど伝えてくる。
戦後7年、大勢の広島のエキストラと共にこの映画を作りあげたことに意味があると思う。
今は、大勢の日本人が
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

ドラマ、そして前作に引き続き安定の面白さ。ゲスト俳優も豪華で楽しめた。ビビアンスー美人すぎないか?可愛すぎないか??

やっぱり伏線回収で、とんでもなくワクワクする。毎度のパターンだけど、それでも楽し
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.8

こういうストーリーは痺れる!!!かっこいい!!!
アニメにしかできない魅せ方で、絵のタッチも独特で慣れない部分もあったけど、慣れちゃえばこっちのもん。めちゃめちゃハマる。

新感線が好きな私にとって、
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

4.5

この作品に出ている役者達とほぼ同年齢の私からすると、感動も共感も少しの嫉妬もある。
現実と虚構(演劇)とが入り混じるけど、どちらも彼女ら自身で。彼女たちの、''今''を求めて、''今''しかできないこ
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.9

怖い.....昔の映画だから大丈夫だって思ってた自分馬鹿.....
あの名シーンを知ってた上で鑑賞したけど、前の流れ知ってるとめちゃくちゃ怖かった。音楽もそうだけど、あの切付けているところの編集の巧さ
>>続きを読む

サラバ静寂(2017年製作の映画)

2.5

どうした斎藤工。なにがあった斎藤工。
って感じで斎藤工がクレイジーでした🤪

音楽が禁止された世界で音楽を求める若者たち。音楽に触れるって楽しいよね、日常が音楽に溢れてるよね、って音楽への気持ちが溢れ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

感動。
異国の人に思いを託さなければならないほど、当時の韓国は統制が強かったんだね...
1987もそうだったけど、やっぱり罪のない人々が不条理に傷つけられていく様子は見てられない。

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(2019年製作の映画)

3.8

アニメの続きなのか....アニメ気になる.....

物理の話とか、時空とか、難しくなるところもあったけど、ボロボロ泣いた。ああいう恋愛モノには弱い。登場人物みんな性格は違うけど、それぞれ良い人達で泣
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.6

こういう世界観好きすぎる。純愛。
細かく伏線が張られていて、面白かったし、何より綾瀬はるかが可愛い。強気だけど、心は優しいというか、ツンデレって感じ。笑

そして、綾瀬はるかの衣装も見どころの一つ。時
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.6

あんまり期待してなかったけど、当たりだった!
正統派の法廷モノ。最後はスカッとする。
マシュー・マコノヒーがかっこいい。演出もスタイリッシュで良き。

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

3.0

じわじわと染みる作品。
スポーツとか関わると泣けてきちゃうね。
堤真一、柳楽優弥ってキャストはいいんだけど、少年時代の子があんまり似てなくて残念。演技は凄くよかったんだけどね...

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

中国版より好き。
なんかいろいろ中国版よりリアルに感じた。舞台が日本だし、日本の警察の形でリメイクされてたからかな。
R15なだけあってなかなかのグロさ。結構映すのね〜って感じ。
そして、パルよかった
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

そんなにポケモンに詳しいわけじゃないけど、ピカチュウめちゃくちゃ可愛いな。吹替の西島秀俊もいいわけよ。ってことは西島秀俊が可愛いのか...??(混乱)
正直、実写版のコイキングはちょいキモい。実写に向
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.0

藤原竜也はこの時から叫んでいたのですね。

設定はめちゃくちゃだし、俳優によっては大げさな演技でなんだかな^^;って思ってたけど、意外と終わるのがあっという間だった。クラスメイト1人1人のキャラが戦い
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.8

期待してたのに....って感じ。結構訳わかんない展開で、どんどん冷めちゃった。
でも蜷川美花のド派手でキツめの色を使う世界観は好き。役者陣も美しさ際立ちまくり。

8 Mile(2002年製作の映画)

3.6

マイクと言葉を武器にのし上がっていく。

もうほんと私的には家庭環境が最悪。母親があんな感じだとしんどい。

ラップバトルのシーンはかっこよすぎた。アガるよ!!

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

3.5

途中なんか疲れちゃったけど、前作から変わらずレゴの世界観すごいし、それぞれキャラクターが濃くて面白かった。

エンドロールが最高。ギュッとしたら絶対もっと縮まるんだけど、レゴすごすぎてビビる。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.2

冒頭からグイグイ引き込まれて、映像から目が離せなかった。
菅田将暉の演技力の凄さ。そして脇を固める安心の俳優陣。
数学アレルギーってぐらい数字には弱いけど、この作品とかガリレオ見てると数学かっこいいな
>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.7

かっこいい。ヒップホップが武器ってなんか無敵感ある。
N.W.A聞いてみたい。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

大企業の隠蔽ってめちゃくちゃ怖いね。それによる被害が、実際事故に遭った被害者だけじゃないってことが問題だね。

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作未読。

アクションが派手だし、お金かけてるのがよーく伝わる映画だった。
吉沢亮と長澤まさみは美の暴力。多分続編つくるよね?まだ序章ってことでしょ?

少林少女(2008年製作の映画)

1.5

柴咲コウがひたすら可愛い。だから見てた。柴咲コウじゃないなら途中で見るの辞めてた。

>|