おいなりさんの映画レビュー・感想・評価

おいなり

おいなり

映画(133)
ドラマ(1)
  • 133Marks
  • 5Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ヒトラーは望まれて生まれる。
誰だって情け無い指導者よりも強い指導者を望むもの。
正論や倫理的な主張よりも自分の言いたい不満を代弁してくれる指導者を望むもの。
SNSの時代に大切なこのテーマを正面から
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.8

映画!って感じが詰まっている。
親がいない家で悪と戦う。
「もしも〇〇だったら」という少年時代の妄想にもってこいの映画らしい映画。

できすぎ!な部分も映画っぽくて楽しい。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

2.6

ジブリって感じ!
雰囲気はすごくいい!!
ただ、30分アニメシリーズのダイジェスト版を観ている感じで、映画としてはあまり評価できない。

あと、ちょっとユーミンアレルギーがあるのよわたくし。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

描こうと思えば王道サクセスストーリーにもできそうなお話を悲劇的に、しかも観客を飽きさせずに描ききったのはすごいと思う。

個人的にはちょっとストレートすぎるシナリオだったと思うけど、いい作品。

実話
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.8

前作よりもストーリーに磨きがかかり、熱い展開が続く。
テンポもよく最後まで飽きさせない。

作品の魅力であるオタチックなダサさやキモグロさは健在で、かつとてもスタイリッシュ。

悪役とヒロインも魅力的
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.5

独特のダサかっこよさ!
そして気持ち悪さ!

アメリカのエイリアンオタクカルチャーからいい意味で重厚感が抜けてラフでポップな感じになったのが心地いい。
モルダー&スカリーも好きだけど、
K&J のコン
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

1.2

全編観たはずなのに、ドラマのダイジェストを観させられた感じ…
ストーリーはこれでいいとしても、演出や物語の構成部分はもっとうまくやれた気がする。
シリーズを終わらせる為のタスクをこなしてる感じがすごい
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇(2013年製作の映画)

1.4

圧倒的に絵が足りてない。
良いシーンで同じシーンの映像を使いまわすな…

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

2.0

スペックは好きなんだけど、ドラマの方が良いね。
ストーリーについても本作は繋ぎといった印象。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

2.8

力は入っているけど、
前編よりも盛り上がりには欠ける。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.0

刑事モノの皮を被った熱血スポコン学園ドラマ!
話は面白いし力は入ってる。

でも2回3回は観ないかなぁ

ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜(1998年製作の映画)

4.7

銭形主役版のワルサーp38という印象。
ルパン作品では1番好きな作品。
音楽もストーリーも演出も素晴らしい。

悪役に山ちゃん、ヒロインに林原めぐみ
という黄金のキャスティング。

序盤、中盤、終盤の
>>続きを読む

ルパン三世 ワルサーP38(1997年製作の映画)

4.4

ルパン作品では2番目に好きかも。
いささか設定がアニメチック過ぎてさめる部分はあるけれど、ストーリーは大好き。
音楽も最高。

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.3

ストーリーはつまらないくらい。 
設定もアニメチックすぎる。
でも、ビジュアルはやっぱり最高!!
ビジュアルだけで観る価値がある。

個人的には
墓標ほど作品としての面白さは感じなかったけれど、それで
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.6

ストーリーはそうでもないけど、
ビジュアルだけで観る価値かある!
男臭くカッコいい。

栗貫さんの芝居は特に渋くてかっこいい。

音楽もよき。

ルパン三世 ルパン暗殺指令(1993年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

次元が銃以外のヒロインと絡むのは珍しく、かっこいい!

メインキャラクターそれぞれに見せ場があって純粋に楽しめる。銭形×もんごえの絆も珍しくてよき。

悪役は品がありつつもバイオレンスで下衆な感じが魅
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.3

宮崎ルパン!
ルパンしながらもファンタジー、ロマンス作品としてのまとまりがいい!!

クラリスというメインヒロインがいるなかで、ルパン、銭形、不二子、次元をそれぞれバランスよく活躍させたのは見事。
(
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.0

自分にも思い当たる生き辛さが観ていて辛い。ドラマティックな展開はないし、ずっと映画的ではないけど、リアル。
リアル過ぎて個人的には評価は低め。リアルな人生は自分の人生で十分だから。

ただ、ラストシー
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.2

演出が素晴らしく凝っていて衝撃の連続が楽しい。
アクションも迫力がありつつもしっかりと理解できる観やすさがあり評価できる。
丁寧に作られた良い映画だと思う。

一方で
ストーリーは単純であまり面白いも
>>続きを読む

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.2

だいぶ出来過ぎな部分も多いけど、まずお話が面白い。

映画としてもうまくまとまっており、話の盛り上げ方が上手いと感じる。
東野圭吾作品はストーリーが出来過ぎなところが苦手なんだけど、そんな自分でも楽し
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

2.4

俳優陣の演技は最高!
演出もしっかりしている印象。

ストーリーは捻りのない悲劇で普通。

気になる点は
長澤まさみが綺麗過ぎること。演技は素晴らしいけど、やはり東宝シンデレラの品のよさはそんな簡単に
>>続きを読む

恋空(2007年製作の映画)

2.3

結構よくできているとは思う。
ただ、こういった類の作品は半分以上ロマンなので、ハマるハマらないで評価は変わってきそう。私はハマらなかった。

治安が悪い。

ミスチルが苦手。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

2.1

特に内容がない。
エンタメ。
音楽も好みではない。

劇場で鑑賞したけど、こういう迫力と雰囲気で押してくる映画は苦手かも。
引いてしまう…

ピエール瀧には驚いた。。

キャッツ&ドッグス(2001年製作の映画)

2.9

楽しい。
何回も見返してるけど単純で面白い。
キャラクターも個性があってよき。

ちなみに私は猫派。

グランピーキャットの最低で最高のクリスマス(2014年製作の映画)

1.0

グランピーキャットのPV的作品!
映画としては評価できないけど、
彼女のファンなら絶対みるべき!!

残念ながら昨年(2019)亡くなってしまい、もう彼女の不機嫌な顔をみることはできなくなってしまった
>>続きを読む

CAT SHIT ONE -THE ANIMATED SERIES-(2010年製作の映画)

3.0

クオリティの高いCGショートムービー!
実銃が好きな人ならたぶん気に入る。
長編でも観たい。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

エモい。
映画館出て、この世界にポケモンがいないことにガッカリしたよ。

ストーリーもうまくまとまっていて楽しめるし、世界観が可愛い。

実写再現度も高く、雰囲気がポケモン。
休日に鑑賞したい映画なの
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

クセの強い映画。
ちょっと長く感じるし、ミュージカルはあまり得意ではないんだけど、良い映画。
個人的にはカメラがずっと主人公の表情に寄っているのが少し苦手。ただ、あえて俯瞰できないような演出なのだろう
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.6

ショボいビジュアルだが一級品の映画。

アクションがみやすくてかっこいい!

ミンディがずっと可愛い。

宇宙人ポール(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

少し下品な大人版E.T.!
80年代ネタが多くエモい。

そして…
乳房が3つ!!!!!!!!!

APPLESEED アップルシード(2004年製作の映画)

3.4

王道のガンアクション映画!
世界観いいし、音楽もその世界にマッチしている!!

ハード・コア(2018年製作の映画)

3.5

序盤なんだこれ?だったけど、
最終的に面白かった!
観る人を選びそうだけど、私は好き。

全体的に手抜きは感じられなかったし、製作陣の熱意が伝わって良かった。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

2.5

ドラマなら良いんだけど、
映画としてはまとまりがなく完成度はそこまで高くはない。
が、実写再現度は高く、映像化にはかなり力が入ってるご様子。
良いシーンもたくさんある。
銀魂としてはアリ。
エンタメと
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

"もしも"存在の連続性によって生まれる「時間」の流れが崩壊したら、という極めて主観的で映画的なお話でした。

世界にとって必要なものなんて本来ないんだけど、自分にとってかけがえのないものは沢山存在する
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.0

ジブリということでシーン1つ1つは素晴らしい。
アニメ表現の完成度が高め!

ただ、映画としての盛り上がりはイマイチでストーリーは微妙。
ジブリの他者原作作品はやはりあまり盛り上がらない。

映像作品
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

2.5

アクション凄い!
キアヌのビジュアルかっこいい!な作品。

>|