Ryotaさんの映画レビュー・感想・評価

Ryota

Ryota

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争(2014年製作の映画)

4.0

ペッパーくんがけなげでかわいい!それだけで見る価値がある!
キックアスのころのクロエに似てる。

信じる気持ちが世界を動かす!

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

-

「希望はないと思うと確実になくなる。自由への衝動と物事を変えるチャンスを感じたら、世の中を良くできるかもしれない。」チョムスキー

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.5

みんなださくて、人間臭い。でもそこがいい!個人的に好きな登場人物がたくさん!
リトルミスサンシャインよりも好き!

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.5

「うちにはサンタさんがこないよ。どうしらいい子になれるの?」
いい子ってなんだろう。

大切なひとに抱きしめられ、抱きしめよう。


ひさしぶりに小中学校のときの先生に会いたいな。
今だから伝えられる
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

二度と見たくない。
サイコな森田剛とゆるいムロツヨシのギャップが凄すぎて頭おかしくなりそう。
とにかく二度と見たくない。いい意味で。いや、悪い意味だな。

あん(2015年製作の映画)

5.0

素晴らしいなんて言ったら、軽くなりそうだけど、ほんとうに素晴らしい。

演技や雰囲気、すべてにただただ引き込まれて、何回泣いたことか。

エンドロールの秦基博でも泣いてしまった。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

人は見た目が何%?
僕は本当に中身だけで人を愛せることができるのかな。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.0

大切な人の存在は自分を強くさせてくれる。

YouTubeの予告の段階で名作の予感がしてた。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

もはやアトラクション。鑑賞というより体験。

ただむずかしい。自分の学のなさが情けない。

海街diary(2015年製作の映画)

4.2

もっと人と人との関係の難しさとかで暗〜い映画かと思ってた。
でもそんなことなかったです。

日常の中のたくさんの嫌なことの間にある優しさとか希望とかがあった。素敵。
もしかしたらお父さんみたいな優しさ
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

天才が出てくる映画って総じて、好き。

こういった映画を見る度に刺激を受けて歴史を勉強したくなる。あくまでしたくなるだけ。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

恋愛版「最強のふたり」‼
エミリアクラークの笑顔かわいい。眉毛もたくさん動いてかわいい。

ふたりでダンスするシーンはほんわかして好き

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.8

この1つの映画の中にたくさんの教訓がある。他人の目なんか気にせず、自分のものさしで物事や人を見極めるのがだいじ◎

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.8

最初から最後まで全部awesome!!
キャラクターもいいし音楽もいいし、グルート可愛いしグルート可愛いしグルート可愛い!!

ヨンドゥ株ばく上げかよ。

口笛練習しよ。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

あの人の為ならなんでもしてあげたいって思う。たぶんそれってその何倍もしてもらってる、って思ってるからなんじゃないかなあ
僕もそんな熱い愛を与えられるようなあの人になりたいです。

>|