あさんの映画レビュー・感想・評価

あ

映画(405)
ドラマ(7)

白痴(1951年製作の映画)

-

ゴーゴリしか読めない(笑)私にとって映画の内容自体受け付けないとこもあったんだけど、黒澤監督の凄い熱を感じた、ドストエフスキー好きなんだなって…
1000回賞賛したいは原節子さんの演技〜
自分が知って
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

音が良かったから映画館で見たかった〜!
どんでん返しの二段階構成〜
多重人格オチだったらファイトクラブっぽかったけど、それはそれでちょっと不服だったから先があって良かった(笑)

台風クラブ(1985年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ネジ外れた中学生の話
普通好きな子にヤバイ液体かける?笑
三上くんの自殺に関してはシュールすぎて言及できない〜
mitsumeのdiscoの影響で結構前に観たの思い出した〜凄い良いのはプールのシーン!

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後のトランクのアップのカットは犬歯を折ってまでして外に出たはいいものの擦り込まれた外界への認識から恐怖で降りることが出来なかったってこと?
映画のテーマがテーマなんだけど性の描写というか在り方が受け
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

5.0

自分とは違うものを持った人に惹かれたりする人もいると思うんですよね、もちろん共通点も大事ですけど…

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

コミカルで見てて楽しいけど小説の内容自体はハッピーエンドじゃない不思議なバランス
コンシェルジュの秘密結社もっと活躍すると思ってた笑

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

当時これをソ連の国民が見ていたら恐怖だったろうな〜観てないだろうけど笑
ストレンジラブ博士は元ナチというかネオナチ
最後の選民思想はゾッとしたけどそんなもんだって諦めるしかない笑
最初に警告文が出る映
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

-

え!!!!!!!
ってなったんだけど…笑笑
辛くて不倫ものはあんまり見ないんだけどラブサイケデリコ好きでどんな感じで曲が使われてるか知りたくて…
もうあの曲聴くとこれからこの映画思い出しちゃうだろうな
>>続きを読む

食堂かたつむり(2010年製作の映画)

-

本読んでた(笑)
個人的には母と娘のお風呂のシーンが好きです〜

希望のかなた(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

役者陣のあまり表情を変えない演技(特に破壊されるシリアの街をテレビで観てるところとか)が現実味帯びすぎてて観ることに後ろめたさすら感じた
日本の難民認定者数の少なさは世界トップクラス〜せめてゴロツキが
>>続きを読む

川の底からこんにちは(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

お父さんの遺骨投げるな!笑
私も地に足つけて頑張るかぁって気分になった〜〜
狙ってやってるのかわからないシュールな笑いが好みだからドンピシャだった笑

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ポストカード繋げて作ったみたいな綺麗な映画だなぁ!
差し替えめっちゃ早いシーンあって、ン?ってなったりした笑
人間は二人同時に愛せる生き物だもんね、違う人との幸せな日常が続くよ!って話!けど嘘はついた
>>続きを読む

プライベート・ベンジャミン(1980年製作の映画)

-

ベンジャミンが夫の母(姑)に最後の言葉聞かれた時に言った言葉が本当に良かった(爆笑)
結局のところ私はこの手の映画が好きなんですよねぇ

羅生門(1950年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

たまに笑ってしまった、女の憑依のシーンとか、男が逆ギレするところとか。笑

人毛でカツラ作るおばあの話かと思ったら違った(笑)
雨の中の男3人がムサくてよかった

メランコリック(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます
























松本くんは童貞らしい

欲望(1966年製作の映画)

-

ちょびっとしか出てないけど。ジェーンバーキン見たさでした。大満足

父ありき(1942年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

男性が泣くまい、泣くまいとしている姿には喉に詰まるものがある…
想い合ってる父と子の姿に弱いんです…

「僕は昔から父と暮らすのが夢だった」
「いい親父だった」


笠智衆さん私の理想の男性

チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

相手への想像力を働かせないとこういう事態に至るんだな〜、、思い込みと真実の乖離が現実味帯びてた

膨らませてくのかなって要素が放置されて置いてけぼりにされた感じがあったけど映像が綺麗で鳥肌立つシーンが
>>続きを読む

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

-

ゾンビが襲ってきても一緒に戦ってくれる人と結婚しよ、本当
うちらもこれくらい自粛してこ!

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

イランの人って他人へのもてなしと親切心がすごいんだよね。良くしてもらったことたくさんある!その点、家族の扱いがぞんざいだったりする〜、家でも良い顔してくれれば良いのになって思う。
父親とか先生、お兄さ
>>続きを読む

大学は出たけれど(1929年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

70分のうちの現存する11分だったけど全然気にならなかった〜
就活の話で私達にとってはタイムリー(笑)
昭和初期も就職難だったそう。
大学生野本がとにかくハンサム!

省線電車で夫の初出勤を見送る町子
>>続きを読む

お早よう(1959年製作の映画)

5.0


現在の日常とは違った人と人との距離感と人物間の交わりが粋にみえた(この手の映画をほとんど観た事ないからだけど)
子供が、負けん気強くて意地っ張りで、良い…!あのくだらない遊び!笑
大学4年になるけど
>>続きを読む

学生ロマンス 若き日(1929年製作の映画)

5.0

小津先生25〜27歳の映画かな?😳
昔の大学にもスキー部とかあったんだ…
喫茶店も大学も電車も部屋も風情。グッと来ちゃった…
ちょけかたとか和製チャップリンだぁ!(サイレント映画チャップリンしか知らな
>>続きを読む

>|