IKUNA

IKUNA

映画好きだと言いながら洋画は日本語吹き替えで見ます

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

4.6

死をテーマしてる映画なのにこれはまじですーーーーーーーんばらしい。

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

4.1

綺麗だった。東京は人が多くてキラキラしてるのにやっぱり孤独なのか。

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.7

楽しい時に一緒に居るのは友達
しんどい時に一緒に居てくれるのは親友
前情報無しで親友イェーイ映画であんまり期待してなかったけどめっちゃよかった

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.7

演技が凄い圧倒された。
内容はなにがなんなのか、でもこんなもんでいいんだ

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.8

私は血がドジャーみたいな映画よりこんな映画の方が気持ち悪くなる、そこがまたいい

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.8

そーいや見てた!面白い話とつまんない話がまたサイコーだった

ゆるせない、逢いたい(2013年製作の映画)

3.6

偶然会った時は、お互い目を逸らして無視しよう、そう決めておけば傷つかず、約束を守ってるんだと思えるから

ゴールできなくてもいいからスタートに立ちたい。好きな人にレイプされて、好きなのに許せないこの複
>>続きを読む

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

4.2

この映画を人に勧める場合、その人の事わかってないと無理だなってなったし、勧められた方は絶対この映画好きだろうなってなった。すなわち私はめっちゃ好き

高校生の価値って凄まじい、22歳になる私の価値はも
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

4.1

話は置いといて、とりあえず可愛すぎるまたピンクが好きになった、この時代に生まれたかった

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.9

本当は裏切ったっていい
本当は裏切られたっていい
ボブの子が1人ぱっつんならもっとよかったなぁ

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.6

内容の割に映像が綺麗すぎて固まった
蒸し暑い夏に風鈴の音を微かに聞きながら見ていたいし途中で寝落ちしちゃいたい

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.1

映画好きならこれは見ておかないといけないなって思って見た。

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.3

なんかすご過ぎてよくわからなかったけどハラハラしたし面白かった。最後の音楽が昔ながらのアニメの音楽感で安心

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

3.9

死をテーマにしてるのに重くならなくて良い、最後2人で映画を見るシーンから畳み掛けるように良い

何者(2016年製作の映画)

3.4

映画くらい夢みさせてほしいわって思うくらいこれが現実だし歌まで全部今の世の中が詰まってる

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)

4.1

改めて歌は言葉を越える
あと、この時代のファッション素敵すぎ

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.1

自分以外の、家族でも好きな人でも守りたいって思える人がいる事だけで素晴らしい。安定した日々の退屈が幸せだって気づくのはいても失ってから

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

淡々と進んでくストーリーが面白い。ハッてしてキュンとして切なくなる

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

めっちゃくちゃ泣けると聞いて今日は泣きたい気分だ!って見たけど、期待が大きすぎて期待外れすぎた。感動作品というよりかは、ミステリーに近いような気がする。前半の不自然なシーンや会話が後半あぁ!ってなる事>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.3

私はまだ17歳のようだ。
とりあえずお金持ちで頭良くて大切にしてくれて優しい人が正義

ストーリーテリング(2001年製作の映画)

2.8

札幌のツタヤのコメントカード見て借りたけど、何がなんなのか全くわからなかった、とりあえずセックスシーンしか記憶にない

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

美女と野獣はアニメで何回も見てるのに初めて涙出た。衣装風景音楽全てにおいて最高。ここまで素晴らしいなんてスゴイ

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

全くあらすじとかも知らずに見たから開始10分でまさかすぎてびっくりした、人がどんどん壊れていく瞬間を淡々と見てたけど胸が張り裂ける位苦しくなった。

PK(2014年製作の映画)

4.3

パッケからは想像もつかない面白さ、初めはう〜〜んと思ったけどどんどん面白くなっていく、最後お父さんが指笛をしたシーンはジーーーーン

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.7

「お願い3つ数えるまでに振り向いて、1.2.3..7つまで.4.5.6...無限 」車がいちいち手動だったりする所が可愛い

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

話がどんどん進んでいって、これが一夜の夜だと!?って思ったけど最後アジカンが流れた瞬間、何故か納得した。

怒り(2016年製作の映画)

4.4

映画館で見たかった。見てる最中の、自宅の生活音すらも腹が立った。日本の役者も捨てたもんじゃないな〜「信じてくれてありがとね」気づいたら涙出てた

>|