IKUNAさんの映画レビュー・感想・評価

IKUNA

IKUNA

映画好きだと言いながら洋画は日本語吹き替えで見ます

永遠に愛して(2016年製作の映画)

4.6

色合い 雰囲気 物語 音楽全てにおいて好みすぎる。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.2

久しぶりにこんなに悲しくて切ないバットエンドの映画見ました

渇き。(2013年製作の映画)

3.3

本当にネタバレを見てもわからないレベルで理解不可能だけど人が沢山死んでましたワイ小松菜奈はさいこうよ

サラバ静寂(2017年製作の映画)

3.6

斎藤工がてんさっい〜!!!ユニバーサルのアトラクション乗ってるみたいだった〜、劇場で見るべき。牛丸さんのトークショーだから見に行ったけど牛丸さんの感想が牛丸さんらしすぎて好き〜ってなりました照

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.3

わいの脳内の皆さんいつもお疲れ様です〜!!!!!!!!!!!

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.9

来年ハーレイのコスプレしたいから今からダイエット始める

火花(2017年製作の映画)

3.7

菅田将暉の泣くシーンで頬が震える演技がすごすぎる

苦役列車(2012年製作の映画)

3.2

例えば自分のせいで全てを失ったとしても人は簡単には変われないな〜

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

笑えたり胸が苦しくなったり面白かったのに見終わった後は絶望して何も考えられなくなってスリーコインズで4000円分買い物しちゃったって感じで衝動的にうわぁぁああぁってなった。

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

4.0

「諦めずに大切な人たちに自分の気持ちを伝えよう。それが優しい言葉であればいつか相手の心に届くと信じて」
エンディングがめっっっちゃいい

近キョリ恋愛(2014年製作の映画)

3.5

山P〜!!!!!!!小松菜奈〜!!!!!!!!もうそれだけでええんや!!!!

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.3

話の構成はよくわからないけど、「何かを得るためには何かを失わなければならない」のだけどこの世界に失っていいものなんて何一つないなって実感した。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.4

映像も音も全部綺麗、だけど出てくる言葉が汚くて切なくて的を得ててそうだよなってなった。私はめっちゃ好き〜

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.0

東京に住んだら何かが変わると思ってる私大間違いだな、と気づされてやっぱり変わるには自分自身の力でしかないと痛感させられた。けど私は小さな希望を抱いて東京に住みたい気持ちをやめられないし、東京とはそんな>>続きを読む

7月24日通りのクリスマス(2006年製作の映画)

2.1

クソつまらない夢みてんなよって思うけど映画くらい夢みさせてとも思う
街並みが好みすぎていつか住みたい

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.6

現実世界だと何か衝撃的な事が起こってるはずなのに映画としては見応えのない展開にこれが私たちの現実なんだと痛感させられる。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

友達の話を聞いてるようなあるようでないような、でも私がこの友達ならわかるよ〜って言っちゃうな〜

追憶(2017年製作の映画)

2.5

キャスト豪華なのに…..とありきたりなコメントを残さず追えない

真白の恋(2015年製作の映画)

3.3

心に残るシーンがあった訳じゃないし面白かったのかもわからないけど、よかった
恋する女はみんなかわいくなるな〜〜

女はみんな生きている(2001年製作の映画)

4.2

出てくる男どもが全員クズ。かっこいい女の人って見てて逞しい。トントン進んでくストーリーも見てて飽きない

初恋のきた道(1999年製作の映画)

3.8

今が白黒で過去がカラー映像なのが、まさに好きな人がいなくなったこの世界は灰色のようだって言ってるみたいで切なかった

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.2

女性とセックスする時は優しく気持ちを聞け 愛してなくても大切に 常に正直に 常に高潔に 日々 人生最後だと思え 呼吸しろ 大胆に行動して楽しめ 全て一瞬だ

ナラタージュ(2017年製作の映画)

1.7

本当につまらなくてびっくりした
よかったの最後の主題歌くらい

好きな人の事、好きになった理由思い出した〜〜な〜〜

>|