TAKAさんの映画レビュー・感想・評価

TAKA

TAKA

  • 14Marks
  • 25Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

4.2

あのゴーストバスターズが帰ってきた。
おじいちゃんが亡くなって文字通りお化け屋敷と化した農家に、家賃滞納で追い出された娘一家が帰ってきたことから、オクラホマの街に様々な怪現象が起こる。
古い屋敷の中に
>>続きを読む

チャイニーズ・ブッキーを殺した男(1976年製作の映画)

3.8

ジョン・カサベテスの作品には度々登場するベン・ギャザラの主演作。
とにかくベン演じるイタリア系のクラブ支配人コズモを執拗に追うカメラと、絶頂の表情から次第に影を増し、脂汗にまみれる姿へと変化していく様
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

4.1

ジョン・カサベテス&ジーナ・ローランズコンビの傑作。ニューヨークを舞台に、子供嫌いな女性が、突然預かった子供をギャングから守るため体を張るサスペンス。エマニュエル・ウンガロのファッションに身を包み立ち>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

3.7

今、CMでも大活躍の佐藤二朗と、前作「空白」でも印象の強かった伊東蒼が父娘で共演。
スリラーであり、ホラーであり、ハード・クライム・サスペンス映画。

「指名手配中の連続殺人犯みたんや」といった父親が
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.9


高校生のルビーを除いた全員が聾唖という家族。
彼女は漁を営む家族にとって欠かせない存在。
それは、父と兄と一緒に漁に出てから高校へ行く毎日だから。
強い家族の絆。
もはやルビーなしでは成り立たなくな
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.3

村上春樹原作、西島秀俊主演、濱口竜介脚本・監督作品
愛する人のことを全てを受け入れていたか。
愛する人にこそ悲しみや辛さを打ち明けていたか。
妻を亡くした男、母を亡くした女。
チェーホフの名作「ワーニ
>>続きを読む

悪なき殺人(2019年製作の映画)

4.2

皆、人には言えないことがある ー
登場人物がそれぞれ皆、隠し事をしている。それ自体、実はよくある日常なのかもしれない。
だが、ふとした事から偶然に起こる出来事があり、それらがこれまで関係のなかった人と
>>続きを読む

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

2.9

ホラー映画ははっきり言って嫌いです。
本来進んで鑑賞することはないです。
ですが、観ました。

時は1978年、小さな街で次々と起こった殺人事件に、終止符を打つべく立ち上がったのはローリーという女性。
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.5

ダニエル・クレイグ最後の主演とされる25作目の007シリーズ作品。自分自身のベストオブボンドを問われれば、本作を見るまでは明るいキャラクターのピアース・ブロスナンが好きだったが、ダニエル・クレイグに置>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

-

「おかえりなさい」と死ぬ間際に書き残し、老女は孤独なまま餓死する。その後、連続殺人事件が起こる。
震災、孤独、貧困。様々な問題が街に深い傷を残したまま、そして人々は苦しみながら10年の歳月が過ぎたよう
>>続きを読む

ディナー・イン・アメリカ(2020年製作の映画)

4.0

仕事を解雇される鈍臭いパティ。しかし彼女は、サイモンに出会って人生を楽しむ術を身につけた。逆に弟のケビンはこの先どうなる?サイモンに養子であることを暴露され、マリファナを覚えさせられと、もう人生転げ落>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

-

14歳の娘の突然の事故死をきっかけに、娘のことに無関心だった父親がその時に何が起こったのかを、まるで狂犬の如く追求し、関係者すべてを追い詰め続けた結果、たった一人の娘の最も身近にいたのが自分自身であっ>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

最高のロードムービー。
ヴィゴ・モーテンセンの演技が秀逸。

オールド(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

M・ナイト・シャマラン監督のハリウッド映画最新作「OLD」を観た。
文中、ネタバレになる部分も少し含むが許されたい。

親子4人の家族でバカンスに訪れた先は、ネットで見ただけのリゾートホテル。個別の客
>>続きを読む