中島杏奈さんの映画レビュー・感想・評価

中島杏奈

中島杏奈

映画(31)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

死んでも存在ごと消えることができない、ってことがテーマ
死者の思いは生者の願いでしかない
とりあえずテーマ曲で期待値下げて本編&吹き替えキャスト最高、ってディズニーの手法にのせられるのやめたい。シシド
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

#現パロ
#捏造注意
#グロ注意
#微裏
歌よかった

長江 愛の詩(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

しんどい
・中国語の耳障りが苦手
・ストーリーありきの映画に慣れすぎてもやもやがめっちゃ残る
・中国の経済発展のスピードがただただ恐ろしい
・古代文明が大河の辺で繁栄した理由がよーーーくわかった

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

抗NAMD受容体脳炎
Drやっぱすごい
腫瘍か?→MRIでなにもみえないか…→経時的な変化が多い、日に日に悪化→
病気が治るかどうかも人との出会いって結構酷だよね
映画ってそれぞれ目的を持って存在して
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

・物憂げなハンサム最高
・代わり映えのないセットだったけど、その分こだわりがあって、しかもその背景が好みだった。
・ポートレートについて:写真でも「非認証的なポートレート」の必要性があるのか、って思っ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

・ユニークであることを武器に、この時代ではありえないような発想だったんだろうな。うーんちょっと差別的では、って思いながら最初は見てたけど、バーナムは純粋に仲間たちに魅力を感じてただけってことなのかね。>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

・相手に触れられてそれを許容されることの幸せ
・綾瀬はるかかわいい。どの角度を切り取ってもかわいい。
・映画は娯楽としては廃れてきているのかな、今世の中ではどんな立ち位置なんだろう。まあみんなそれぞれ
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

お腹いっぱいで途中( ˘ω˘ ) スヤァ…
・敬虔深いイスタンブールの方々が、いろんな理由で猫に優しくしてて、みんなが自分のできる範囲で頑張っている姿に心打たれた
・犬は人間を神だと思っている、猫は人
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・高畑充希さんがひたすらかわいい、堤真一さん、やっぱり気持ちを全面に押し出していく役が合う
・時間が足りずいろいろと説明省かれてた映画だった?小説版だとどうなのだろうか。
・死が隣にある世界、生を実感
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2017年映画見納め
・愛とはなんぞや、幸せとは
・ただひたすら辛かったからスコアは4.0
・ゲルダの後悔は底なしなんじゃないか。彼女はその後幸せになれたのか。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見てよかった。県内で一館しか上映していないのは、ほんとに愚かなことだ。
それから、このポスター作ったの誰だ。なんか違うよ。
・平和なのが当たり前ではない、うん、そうなんだけど当たり前って思って何が悪い
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

過去最高のミュージカル映画。これまでのミュージカル映画への敬意に溢れた愛のある作品。

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「フランスを撮るということは、車を走らせるということだ」
「砂漠×女性=官能的」
・非凡を知っている人が撮るからこその平凡の貴重さ
・写真家が撮る映像は、物語になり得ない歴史を記録する唯一の手段になる
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり愛だよ愛、うん。
❶知識と経験の統合の必要性、またそこに導いてくれる大人がそばにいてくれること
❷毒親の難治性
❸目には目を歯には歯を