zogliさんの映画レビュー・感想・評価

zogli

zogli

映画(420)
ドラマ(11)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

2.3

アイスランドの大自然満喫映画

オチが中学生の発想っぽくもあり、山の神的な信仰っぽさもあり

どっちにしてもちょっと拍子抜けだし期待してたのと全然違った

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

2.2

not for me過ぎてどうしようかと思った

いやあのショーンペンとかブラッドリークーパーとかのしょうもなさはププッとするんだけども、元ネタ知らないから『クレイジーなひとがぽっと出てきてなんかやっ
>>続きを読む

炎のデス・ポリス(2021年製作の映画)

2.4

スクリーンで楽しむ午後ロー的作品
人死が多すぎるけど仕事帰りにサラッと観られるのでよし
B級な邦題とグリロ+ジェリーって情報しか知らなかったから、まさかの女の子主人公だしハードなガンファイトがあってそ
>>続きを読む

ボイリング・ポイント/沸騰(2021年製作の映画)

2.3

いやぁ大変だったな
楽しむどころか金を払って他人のストレスを買うみたいな体験だった

90分長回しだけど屋外に出たりトイレのドア延々と写ってたりするし、自分が勝手に期待してたのとは印象が違って没入感が
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

2.4

びっくりさせてくる描写はあるけどそんなに怖くない
というか暴力描写の方がよほど恐ろしいよ……親しい人に殴られた記憶がある人は蘇るので注意

ホラーというよりサイコスリラー脱出ゲーム
伏線というか積み重
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

初日レイト字幕版
説明セリフが多くてまるで日本の映画みたいだったけど、マーベル作品のユニバース疲れの鑑賞者には過去作観なくても状況が察せて新設設計だったのかも

血が繋がってても血縁なんて無くても、
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

自分は観てもいい対象ではなかったんだな、想定している観客層に当てはまらないんだろうな、と思った
シンゴジは楽しかったけどさ…
2つ隣の席に座っていた小学生男児が飽きたのか途中で落ち着かなくなって騒いで
>>続きを読む

カモン カモン(2021年製作の映画)

3.2

セラピー映画だった、わたしには
こども達のインタビュー、深い
思考のトレーニングしてない国のこどもだとああはいかないかもだけど

家族を映すのにほっこりだけじゃないマイクミルズのさじ加減は良かった
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

2.6

『愛する者(達)と共に在るためには多くの他者を殺害しなければならない、それは愛という名の下に赦されるのか(いやそのはずがない)』という意味ではロシアがウクライナ侵攻してるこの我々の生きる世の中でなんだ>>続きを読む

ヴォイジャー(2021年製作の映画)

2.6

拗らせ童貞が性欲に目覚めてイキリ童貞になる話
フィンホワイトヘッドの新たなる一面が観られてそれは満足

イキリ童貞と周囲のあれこれが『分断』『豪族あるいは指導者の誕生』『武力行使』『対話と説得』『民主
>>続きを読む

国境の夜想曲(2020年製作の映画)

2.6

全体の8割は画面が暗いので、スクリーンで観て正解だった
必ずしも目を奪われ息をのむような美しい場面ばかりというわけでは無いし、BGMもナレーションも無く環境音のみなので うっかりすると意識が飛ぶ
(で
>>続きを読む

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

3.1

初日レイトで楽しんできた
キッチュでタフで泥臭くてバカバカしいのにアツい、銃器と拳でわかりあう系の女子会バイオレンス映画だったー
戦闘女子映画でちょっと前に公開されてた355なんかよりもこちらを観るん
>>続きを読む

ブラックボックス:音声分析捜査(2021年製作の映画)

2.5

シャツの下にクルーネックのTシャツ着込んじゃってるし、あのグレー地に白チェックのワイシャツの眠たさといい、とことんnerdでgeekなピエールニネ新鮮でおもしろかった
けど、フリが長ぇな!

音声分析
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

-

前日の先行上映で鑑賞
水害描写、かまえてたけど想定より画面がショックで、これを3/11公開決定にした責任者にはヒトの心が無いのではと思った
配給の上層部は日本人じゃないのかもしれない

陰気で非社交
>>続きを読む

ゴヤの名画と優しい泥棒(2020年製作の映画)

3.1

観て良かったー!
トレイラーの印象や期待を上回ってた

英国とはいえ地方が舞台のワーキングクラスのお話だけど言葉選びと言葉遊びがおもしろい知的でチャーミングでハートフルなお話なのでおすすめ出来る!嫌な
>>続きを読む

白いトリュフの宿る森(2020年製作の映画)

2.7

最高の癒しだった
おじい達とわんこ達だけじゃなく、森と土と雨の匂いがするような画面、四方から聴こえる鳥の声、遠くから響く教会の鐘、丘陵に広がる葡萄畑と時間で変わりゆく空にとても和んだ
室内で作業や食事
>>続きを読む

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

2.4

ロボットはあの要介護なお父さんにあてがって欲しかった気がしないか

恋愛ものというよりは哲学的な人生の話だったし結構ざっくりとしてたなー
2日目とかで酔ってぎゃーぎゃーしたり性器のパーツの話したりして
>>続きを読む

オペレーション・ミンスミート ーナチを欺いた死体-(2021年製作の映画)

2.4

ハスキー作戦(連合軍のシチリア島上陸作戦)成功の為にその影で半年前から遂行された英国諜報部員達によるもうひとつの作戦を取り上げた情報戦のお話
戦場描写が最後の方にほんのちょっとあるのでダメな人はお気を
>>続きを読む

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

2.7

予想外の展開で楽しめたー
劇場で流れる予告以外の知識ゼロで観に行ったのでピーターディンクレイジ出ることすら知らなかったし、まさかのマフィア映画かよ!!!

男に媚びない強い女が本当に強い
身体を使う事
>>続きを読む

ライダーズ・オブ・ジャスティス(2020年製作の映画)

3.4

劇場で観たトレイラーの「坊主で髭のマッツミケルセンがなんか暴力振るうんだな」程度の知識で観に行ったらとんでもない良作だった
多方面にあらゆる配慮がしてあって先進的で…この監督の時代と世界が視えてる感に
>>続きを読む

ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ(2021年製作の映画)

2.4

こういう方がいてこういう歌があったのね、って学びにはなったけれど、
『この歌にあるように、人種差別により黒人が殺されている!この国を、この世の中を変えよう!みんなの為にわたしが歌うから立ち上がれ!』み
>>続きを読む

G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ(2021年製作の映画)

2.3

レビュー忘れてた

戦国チックなテイストでおもしろいもの作ろうとしたけど監修をCAPCOMにお願いしちゃったらこんな事になっちゃった〜みたいな映画
カプコンでなくコーエーテクモに依頼すべきだったと思う
>>続きを読む

355(2022年製作の映画)

2.4

セバスチャンスタンを観るための映画
セブが途中で喋ってたの何語?ルーマニア語?

ダイアンクルーガーの前半のサイコ具合は良かった
あとは若い女が出てこなかったのもとても良かった、男が主人公のスパイもの
>>続きを読む

MONSOON/モンスーン(2020年製作の映画)

2.5

深そうで深くないのはこちらの知識が乏しくて拾えるものや受け止めれられるものに限りがあったからかなー

サーモンピンクのリネンシャツ着てるヘンリーゴールディング、蓮の花に囲まれた俯瞰のショット……淡い紅
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

2.7

画面がおしゃれでかわいらしかったし楽しかったんだけど、じゃ何がおもしろかったのかと聞かれても…
ベニチオデルトロが常に汚れたチャーミングおっさんだったのだけど彼をこんなふうに撮る作品もなかなか無くてユ
>>続きを読む

パーフェクト・ノーマル・ファミリー(2020年製作の映画)

3.6

『本を表紙で判断しない』『大切なのは勝つ事ではなく、あきらめない事、チームのために力を合わせる事』
冒頭のパパの言葉通り、家族の中で自分が最年少だから気持ちや希望を優先してもらえる事もあれば たとえこ
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

2.5

レビュー忘れてた
これは…ヒーロー映画だと思って観ると違ったな?ってなるやつ
アイデンティティの模索と内輪揉めのお話しの結果として地球を世界を守りました、みたいな…

前半の、プリミティブな服着てる古
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

2.5

レビュー忘れてた
繰り返し予告を観てたせいでもう本編観たような気すらしてたけどちゃんと観に行ったぞ
最後のダニエルクレイグボンドだしこれでもかと色々詰め込んできたなー

ラミマレクのおうちというか組織
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

2.7

レビュー忘れてた
『柔よく剛を制す』を映像化して成功した感じは好き

でもバス内ファイトはミスターノーバディで観ちゃったし、ミシェルヨーに主人公が稽古をつけてもらうのもコンティニューで観ちゃったし、父
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

2.3

レビュー忘れてた
原作らしいビデオゲームは知らない状態で鑑賞

全てが唐突で少しもわからないのにツッコミどころしかない、稀有な映画
原作わかってたら面白かったのかなー

アサノの目が光りっぱなしで最初
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

2.7

いろいろドラマ盛りすぎだなぁと思いながら観てたけどまんまとやられた
歌モノなので好きでしょうがないし、『ここは俺がなんとかするからお前はお前の道を行け』属性の兄貴にとことん弱いんだ…

ヤングケアラー
>>続きを読む

スティルウォーター(2021年製作の映画)

3.4

娘の無実を信じて奔走する父親が主人公のクライム系ヒューマンドラマ(なのかな)

予測不可能なのは結末でなくそこまでの過程

マットデイモンなんだけど今までのマットデイモンと全然違うので、ハリウッド映画
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

2.3

ガガとレト以外別にそんな喋り方に気を使ってないので、わざとらしいイタリア訛りの英語とかじゃなくみんな普通に話して演じてくれて良かったのにね…要所でイタリア語使おうとするけどそれも無理があってすべて中途>>続きを読む

レイジング・ファイア(2021年製作の映画)

2.7

拡大公開になってシネコンでも上映されるようになったのでやっと観てきた

過去話とアクションに尺を割かないといけないのもあって話の配分が微妙な(爆弾から最後のエピソードまでの展開とかも駆け足すぎる)気が
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

初日レイト、IMAXレーザー
本国に遅れること3週間の日本公開、他国の映画情報サイトやSNSではそろそろ全員観た事が大前提になってて平気でspoilerが流れてくる時期なので、先手必勝

中盤からの胸
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

2.6

初日レイトで鑑賞
ハリスディキンソンに無理やりながらもキルト着せたのは評価したいけど、うーん!とっ散らかってた
ちょっと生ぬるいけど戦場描写は良かった
Dolbyでもう一回観るかは微妙なとこだなー
>>続きを読む

>|