おろしぽんずさんの映画レビュー・感想・評価

おろしぽんず

おろしぽんず

  • 13Marks
  • 11Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

4.5

ただただ良かった

ジョニーデップが演じるユージン・スミスも
水俣病によって写し出される人々の心情も

好きな映画です

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.7

女とは、と考えさせられました

好きな映画です

ホラー?サスペンス?だけど美しい

オキシジェン(2021年製作の映画)

3.6

始まりから終始、
ただただ息を呑む様な怖さ?みたいな

このような状況も分からず、
どうしたら良いかも分からずで
主人公がパニックになるのをパニックになりながら観ていた

最後の結末にも脱帽

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-(2019年製作の映画)

3.5

ありきたりなストーリーだけど

映像が綺麗で好みでした

迷い込むということが怖いな、と
思います、、

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

遅ればせながら、ネトフリで鑑賞

当時、とても話題になっていたことが
納得できるくらいとにかく面白かった

痛快な面白さ
声を出して笑いながら観ました

よき!

朝が来る(2020年製作の映画)

3.7

監督の映像美と
ストーリーの切なさ優しさが
終始泣きそうになりながらも
半ば泣きながら最後まで観ました

心をぎゅっと掴まれた感じです

プラットフォーム(2019年製作の映画)

4.0

少しぐろかったけど
私的には許容範囲で
とにかくストーリーが単純なんだけど
複雑で見入ってしまった。
面白かった!

人にも薦めました。

リクはよわくない(2021年製作の映画)

3.0

犬それぞれに個性があって、

声優陣も豪華でほっこりとした
気持ちで楽しく観させてもらいました

娼年(2018年製作の映画)

3.5

娼婦は汚いというセリフについて

汚いのか、甚だ考えさせられました

人の性欲を満たし、それによって
心や人生が満たされるところがある
肌と肌の触れ合いがもたらす素晴らしさ
について否定的なものが絶対
>>続きを読む