annoriさんの映画レビュー・感想・評価

annori

annori

映画(26)
ドラマ(0)

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5

朝起きると毎日違う人になっている。
ウジンの毎日変わる映し方が面白かった。
上野樹里にも⁉️
お母さんのお店が可愛くて気になった。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.6

不良ジイさんの裏の顔
オリバーのスピーチのとこ感動。
ママがSPYのあの人だった!

星の旅人たち(2010年製作の映画)

3.7

初めトムとダニエルは一人二役かと思った。特殊メイク?本物の親子だった。
息子の荷物を背負い聖地巡礼の旅
ダイエットや禁煙が巡礼の目的でも構わない。長い散歩。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.9

ブラウンファミリーの一員となったパディントン。
前作より落ち着いて観れた。
ピンクの囚人服やリンゴ飴
今回も楽しかった

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.8

タランティーノ監督
ディカプリオとブラピ主演
長いなーと思いながらも2人の演技に見入ってたら後半の展開に衝撃。
チャンピオンのTシャツにアロハのブラピ
似合い過ぎ。
連れにヒッピーて何?て聞かれた。
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.2

貧困による負の連鎖。
妹を両親や大人から守れなかった絶望感。
逞しく生きる主人公の少年の表情。
今までシリアやレバノンのニュースはどこか遠い国の話と思っていた。
辛かったけど見て良かった。

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

3.9

芝刈り機のキャンピングカーで10年も仲違いしていた兄弟に会いに行くおじいさんの話。最後涙が出た。星空のエンディングロールもとても良かった。好きな作品。

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.8

面白かった。
三浦の側近?のメガネの日本兵。
酷い奴上手い

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.0

27年間もの投獄生活の後、南アの大統領となったマンデラ氏。
アパルトヘイト後の難しい国民間の人種意識。
ラグビーの決勝戦でのスタジアムの中と外応援シーンが良かった。

ジャック(1996年製作の映画)

4.0

コッポラ監督
見た目はおじさん、中身は10歳のロビンウィリアムズが自然。
ママと学校の先生が綺麗と思ったらダイアンレインとジェニファーロペスだった。

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

ニコールキッドマンがヒール役で出ててびっくりした。
クマが歩いているのにみんなリアクションが無さすぎ。
ロンドンの駅や街並み、お家の様子がドールハウス仕立てだったり、図書館?や博物館も素敵で、兵隊さん
>>続きを読む

チャンプ(1979年製作の映画)

3.7

TJが可愛い。
どんなことがあってもチャンプが大好きで、健気過ぎ。
ボクシングのシーンは少ないけど試合からのクライマックスは感動。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

3.9

好きな映画。
所々でクスッと笑えて、でも最後やっぱり切ない。
ブッチたばこ吸い過ぎ。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

映画館で。予想以上に面白かった。
ジェイソンモモアが可愛いくてかっこいい。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

トムホランドのピーターが一番好き
ネッドとMJ、おばさんのキャラもこのシリーズがお気に入り。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.9

たどり着いた時、ずっと探してくれていたお兄さんの安堵した表情に泣いた。

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.9

泣かせようとしているのわかってるのに号泣。
アイアムサム見たくなった。

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.6

主人公が無口
最初からタダモノじゃない感じしたけど、やっぱり容赦なかった

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.9

デクスターのお母さんに涙
エリックの目の表情が好き。
ボロボロの黒のコンバース
最初のシーンから出てましたね。

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

3.8

とても良かった。
最後サーフィンの大会のシーンも感動