あんさーんさんの映画レビュー・感想・評価

あんさーん

あんさーん

映画(162)
ドラマ(4)
  • List view
  • Grid view

追憶(2017年製作の映画)

-

出演者が豪華すぎて
もっと重っ苦しいと思ってたけど
全然サクっと観れちゃった。

あっちゃんがいつバレるのかドキドキした←

結構内容薄め。
小栗旬はどんな役でも◎

お母さんとか長澤まさみとか
結局
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

-

とっても良かった♡

アレクサンドルの笑顔が素敵すぎた!!

小さい頃から同じ事が普通に育ってきたから
大人になってから当たり前に受け入れるのは
そりゃ難しいよな。納得しすぎた←

ちょいちょい笑えた
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

-

リアルにこーゆう会社ってあるんだろうな。
たった1人でも支えてくれる人がいるだけで
違うけど、そこにたどり着けない人もいるんだろーなー。
先輩のその後が気になった。笑
福士くんの笑顔 100点◎

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

-

こーゆう話 好き。
山田くんの演技もすき

やっぱり手紙っていいよな〜

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

-

外国版のニノってかんじ笑

大好きな美女2人がでてたから
ただただ美しかったーーーーー。
クスっと笑っちゃう軽めなきもちでみれた。
ボビーいいね

後妻業の女(2016年製作の映画)

-

普通に面白かった!笑

とよかわえつじ 好きだわ〜!

銀魂(2017年製作の映画)

-

キャストだけに惹かれて見ようと思ったけど
やっぱりNG←

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

-

グルーミング
なるほどねえ。
自分のグルーミングしか分かんないんだよね、
男の人ってこーゆう人多いと思う。
たぶん母親に大切に大切に育ててもらったからだと思う。

当たり前の日常って
無くならないと気
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

-

自分が出産したばっかで
最近悲しいニュースばっかで気になって
みてみた。そんなひどい親って。

観て本気で後悔したのは初めて
毎日思い出して嫌な気持ちになる
現実にこんな親がいるなんて
信じたくない。
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

-

ガキ大将だった子があんな風に変わるのか。
西宮さんがずっと良い子でいてくれたから
成り立ったんだろうなと思う。
1番辛いのは西宮さんなのに
みんなワガママばっか。
言葉で伝えるの 大事。
気付くのも
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

-

ルールに厳しかったのは
若い頃 いろいろ大変だったからだったのかなって観て思った。

とってもあったかい人
大切な人が無くなった悲しみを知ってるから
独りでいたがる

死ぬのが本当に下手。

みんなに
>>続きを読む

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

-

子供ながらの純粋な気持ちが罪を犯してて
それは 罪なのか。子供だからしょうがない気もする。それを教えるのはやっぱり親の責任。
親がおかしかったら、子供もそうなるわな。

やっぱりデブは小汚い!!笑
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

-

こーゆう人男の人 いっぱいいると思った。

ほんとながーい 言い訳。
でもこーゆう映画 好き。

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

-

なんかしながら観たら丁度良かった←

最後笑ったw
柄本さん 好き。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

-

リアルだった、、辛

客観的にみると旦那さん、家族思いで
とっても優しい人。
でも奥さんのあーなっちゃう気持ち分かる。
ラブホで 頑張って耐えてたけど
本当に無理だったんだね、、笑
あそこまでなっちゃ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-

イケメンの息子はイケメン!

まさかのバルボッサーーー泣


え、続くの?笑

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

-

友達に漫画借りてイヤイヤ読んだから
全くストーリーが漫画どおりで まあ観れた。笑

映像凄かった。でもちょいグロ。
ふつーに面白かった!
とみかちゃん好き!

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

-

愛 時間 死
どれもやっぱり愛に繋がってると思う。

みんな時間がナイってゆうけど
時間はたっぷりある。今この瞬間も。
なんかとっても響いた。
そしたら 今 がとっても愛おしく思えた。

悲しみはき
>>続きを読む

近キョリ恋愛(2014年製作の映画)

-

ただただ山Pがカッコ良かった。
ストーリーはマンガ←

少女(2016年製作の映画)

-

本田翼のこうゆう役 好き。
集中できなかった、、泣

愚行録(2017年製作の映画)

-

思ってたより真剣に見れなかった〜

夏井さんが頭から離れない←
けっこー難しかった
あとやっぱり幼少時代の環境って大事よね

男と女(2016年製作の映画)

-

心まで持ってかれると戻れないのが女
男は満足しちゃえば安定のところに戻れる

最後なんの涙ってかんじ。←冷

でもドロドロしてなくて
大人だった2人が素敵で美しかった
音楽も。
心惹かれ合う事を求める
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

-

これ見てレアセドゥにはまった
美しくてなんか見入っちゃった!!

重力ピエロ(2009年製作の映画)

-

これで良かったと思っちゃった。

家族っていいなあ と思った
ただなんか悲しい話だった

自分で考えろ

って時点でもうわかってるよね

潔く柔く(2013年製作の映画)

-

マンガの時は見る気しなかったけど
思ってたより良かった。

言葉が良い意味で重くて納得できた!
忘れずにその気持ちと共存して生きて行くのが
いいのかな。
でもまず誰も悪くないししょうがないんだよ

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

-

海が綺麗!!
ハワイってだけでワクワクする!

ストーリーは特に何も残らないかんじ。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

-

感動した〜!

もっとひかりの良さを引き出して欲しかった!
あと先生のもっと情熱ある所も。

キツイ練習もムカつく事も
後になんないと分かんない!
青春って素敵〜✨

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

-

やばい 笑
思ったよりキュンとした💓

主人公 絶対ナヨナヨしてイラつくと思ったけど全然違くて サラッとしてて良かった!!
ベタだけど くどくなくて今どきってかんじ。

主題歌が残念←

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

-

ハラハラしたー。
母、強すぎ。笑

黒人の良い人って顔も優しくて
もー 最後捕まんないで欲しかった 泣

吹き替えで観たのが間違いだった🤦‍♀️
喋り方がコメディーにしか聞こえんかった←

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

-

とってもわかる!

誰かに構ってほしくて1番でいたくて
でも素直になれなくて
この世で1番不幸な悲劇のヒロインきどっちゃってた時期!! 笑

考えて悩んで怒られて気付いて許して
受け止めて、、!
大人
>>続きを読む