anyaさんの映画レビュー・感想・評価

anya

anya

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.0

イギリスの貧しい一家の話。原題は不在票のことなのね。とりあえず人でなし支配人をしばきたい

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.0

受験に失敗し落ち込む息子を、大学時代の悪友たちを呼んで当時の思い出を語り励ます話。そんなことされるの息子からしたらまあまあうざくないか?と思った。
失敗したから負け犬なんじゃない 努力することをやめた
>>続きを読む

ポップスター(2018年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

銃乱射テロサバイバーの苦悩とポップスターの苦悩の扱い方が雑…ナレーション、音楽、脚本、衣装どれも雑で残念 豪華キャストの無駄遣い(悲)

推定無罪(1990年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

夫が犯人かのように仕向けといて、裁かれるのは想定外だったと?被疑者を犯行現場の捜索に連れて行くか?家宅捜索で鈍器見つからんかったん?

ショコラ(2000年製作の映画)

3.8

何を禁止するかではなく、何を受け入れるかが大切。チョコ食べたくなる

翼のない天使(1998年製作の映画)

3.3

祖父を亡くした少年が神を探す成長物語。制服がかわいい。

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

4.4

"アマンダと僕"同様愛する人の喪失がテーマ。ミカエル・アース監督の作品好き

ブリット=マリーの幸せなひとりだち(2019年製作の映画)

3.5

40年専業主婦だったブリット=マリーが夫の不倫発覚を機に家出して弱小子供サッカーチームのコーチになる話 何歳からでも新しい一歩は踏み出せる

グレース・オブ・ゴッド 告発の時(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

神父から性的虐待を受けた少年たちが大人になり神父と事件を隠蔽した教会を告発する実話 結局枢機卿は逃げおおせてるから権力って怖い

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

4.0

あるシングルマザーとの出会いから白人至上主義団体から抜け出す決意をした人の実話を元にした作品

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.8

赤ちゃんがいることであの場の異様さが増してるけど赤ちゃん可愛くて和んでた

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.3

絶対私のこと好きにならないでね
パン食べながらバスの洗車見るのめっちゃいいな。まいまい可愛かった。

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.0

盗むことがやめられない、天使のように美しい少年が学校で会った友達と悪の道に進む。邦題が良い。盗みに入った宝石店で宝石身につけて「マリリンモンローみたい」って言うとこが好き。

君死に給うことなかれ(1954年製作の映画)

3.3

戦時中〜後が舞台のメロドラマ。気持ちはわかるがもっと話し合ったほうがいいと思う

風ふたゝび(1952年製作の映画)

4.0

スーパーキュート原節子とスーパーイケメン池部良の胸キュンムービー

ミスティック・ピザ(1988年製作の映画)

3.5

ピザ屋で働く3人娘の青春!マットデイモンのデビュー作らしい。ジュリアロバーツ超かわいい。ピザ食べたい

シッピング・ニュース(2001年製作の映画)

2.8

ケイト・ブランシェット、出番は少しだけど存在感がすごい

ステップフォード・ワイフ(2004年製作の映画)

3.5

有能な妻に嫉妬した男たちが妻を50sの保守的時代風なロボット女性に作り替えるホラーコメディ的な話。ホモソ、白人至上主義、完璧主義、フェミニズムとかいろいろ考えさせられる

新選組(1969年製作の映画)

3.5

新撰組の始まりから近藤勇の最期までがギュッと凝縮されててわかりやすい。芹沢がクズだけど魅力的なキャラ。池田屋など斬り合いがグロくて迫力があってすごい

>|