あおさんの映画レビュー・感想・評価

あお

あお

映画(66)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

血を吸う粘土(2017年製作の映画)

1.7

杜撰な作りの割に、絶妙に嫌な気持ちにさせる描写や演出がうまかった。
ただラストはあれでよいのか…笑

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.6

エンターテイメントしまくり! 怖さがぶっ飛んでいて迫力もすごかった! そのせいか一周回って絶叫マシーン感があり、謎の怖くなさが発生していた。

キングのホラーは怖いとかエンタメとかもだけど、人の性格や
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

1.2

ジェイソン的にこう、キャラが怖くないとピンとこない話だと思った

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8

良い映画だった!とどこに向けてでも言えるというか、すべての人にとって柔らかく暖かく面白く伝わるんじゃ無いかなあ。
元気になりました。人が当たり前のように見えないことや、逆に気づかないで優しくできること
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

2.9

ゾンビ映画というより青春映画という雰囲気だった。楽しく見れました!

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.7

しんどい……いじめとか学校?劣悪な集団のよくない部分をめちゃくちゃクローズアップして突きつけてくるから、すごくしんどい……
グロもそれなり、でもここぞという演出がクドくなくてテンポはよかった。
あと最
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

すごい映画だった。うまく説明できない。自己と比較したり、世の中について考えたり、見る人間の価値観によって多彩な感想になる映画。
同じ時代に生まれて、公開に立ち会えてよかったなあと思いました。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.6

ジョン・ウィックのいいところってアクションシーンが重厚とでも言えばいいのか、ド派手!ではないんだけどずっとこう、じっとりと重い殴り合い斬り合い撃ち合いか続く。最初から最後までいろんなパターンが楽しめた>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.4

面白かった!エンタメ色が強くて、謎解きに関しては原作よりだいぶ削られてたけどだからこそ魅せる場所は魅せる!というふうに仕上がっていました。
松たか子が最高だった…カッコ良かった……

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-(2019年製作の映画)

2.3

最初の不気味な感じや、恐怖はすごく演出が良かった。オチもとても切なくて好きです。
ただなぜ?の部分が強かった。なんでそうなったんだろうみたいな。

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

前作のほうが面白かったです

なぜかというと主人公にあんまりいいところがない……頑張ってるのはわかるけど……

あと前作がホラーだったのに今回は人間コワイ系で系統が全然違いました

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

2.5

天才ゆえの孤独、が詰まっていて、明るくぶっ飛んだ雰囲気だからこそその悲哀が強いなあという。
ただわたしはこの人たちの曲がめちゃくちゃ好きだったわけでもなく、流れてる挿入歌にもそんなにピンとこなかったか
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずカイジューとイェーガーの戦闘はカッコ良かった!ただ主人公が突然やる気になったのが解せぬ…という部分を引きずってしまったので(大切な人が死ぬ云々の前からちょっとやる気になってた)、物語性はうす>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.5

美しさとか、スター性ってどうしても陰湿なものと隣り合わせな描き方がされるけど、このお話はどこかカラッとしていて、あー自分の姿で楽しくはちゃめちゃに生きてみたい、ていう気持ちにさせてもらえた。
楽曲やパ
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

2.5

仕組みやネタはとても面白かったけど常に陰鬱で観続けるのに根気がいりました。眩惑する心象風景だらけだと地に足がつかないというか…
メッセージ性は伝わりました。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

1.0

全然面白くなかった。どうしたの…てかんじ
そもそもジーンが最初からわたしかわいそう!みたいなノリなのがよくわからないし彼女に感情移入したくなる場面もないまま仲間死んだりして、観ている人を割とそっちのけ
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

2.8

うまくまとまっていましたが、そこはかとなく足りない感じが常にしていました。かなり走ったからなんだろうなあ。
深掘りして欲しいところが多くてもったいなかった。
ガンアクションはさいっこう!!!!でした!
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.0

奇妙な点はあったけど、とにかく怖かった……教育というものがいかに人間らしい倫理観を作るかという……

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

人生についてじっと考える時間やテンポの余裕を持たせてくれているような映画でした。人の人生見つめながら自分について考えました。

コンジアム(2018年製作の映画)

3.3

怖かったです!!!!久しぶりにこういう心霊系で、わあああ怖い!てなりました。あとグロに頼らないで怖く演出してくれるのって最近珍しいから余計に好感度高!

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

2.8

伏線の回収は見事で、サスペンスとしては面白かった!
ただ誰かを応援したい気持ちとかには全くならなかったので3点未満、てところ

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

2.5

人間怖い系。どんでん返し、というか、わーそうきたか!ていう部分はゾッとしたし面白かった。
余談ですが、ホラーに出てくる警官ってあんま、役に立たなかったりわかってくれなかったりしてイラッてすることが多い
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.0

面白かった!
B級ならではのテンポいい展開と憎めない2人のキャラ、ヒロインが可愛かった✨
そしてちゃんと割とグロかったです笑

ヴィジット(2015年製作の映画)

2.6

怖かった!
ネタバラシのところはウワーーッてなった……人間こそ恐ろしい

役者さんたちの演技すごかった子役さんも

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

2.7

よくわからないところもあったけど最後は泣けた
雰囲気や役者さんは文句なし!

キョンシー/リゴル・モルティス 死後硬直(2013年製作の映画)

1.1

このレビューはネタバレを含みます

他の方が書いているのと同じで夢オチかーーーーーーい!!!!っていう…

夢オチさえなければ普通に面白いホラー映画だったのでは…なぜ夢オチにしたんだろ…?むしろ夢オチにした理由が知りたい

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

子供の頃から大好きなアニメ映画で、たくさんたくさん観たはずなのに、大人になってから改めて見ると新しい発見が沢山あってそれもまた名作たるゆえんなんだろうなあと思いました。
たくさん泣きました。

とにか
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.9

面白かった!!!
元気が出ました。アクションだけではなく、家族のエピソードもたくさんあって、涙が出るシーンもたくさんありました。
またこの2人のタッグが見たいです

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

3.0

クリーチャーの迫力も、心理戦もとても面白かった!
こちらから先に観てしまったので本編よりも衝撃が大きかったけれど、このあと本編観たらいかにリスペクトして踏襲したかわかった。オリジンの方が1982年とい
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.7

笑って笑って笑って最後すごく泣きました。元気が出る。CIAとか衛生とか銃撃戦の中に、青春の頃胸に刻まれた憧れや感謝、そういうものがあふれていてとても面白かった……!
ラストシーン大好きです。

エンド
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

とても面白かった。怖かったし胸糞悪かったけど、主人公は頑張ってたし、演出が良かった。余計なお涙ちょうだいとか無意味なグロもなく、シンプルでわかりやすくて奇妙。オチもスマート。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

2.4

そんなに目立った展開もなく、よくある家族がまあまあ頑張ってついでに絆を取り戻す話。集中して見る感じではなかったけど、最後の演出はお見事でした。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.5

蜷川フィルムが大丈夫ならとても面白かった!
エンタメ!!!!!!!!!!!ていう感じなので雑な展開もあるけれど、いい意味でも悪い意味でも王道という所感。俳優さんたちのいいところをよくわかってるんだろう
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

のっけから泣きすぎて辛かった。いい意味でも悪い意味でもあおくさいピーターを応援する話。
前作は越えないかな、という印象だけど早く続きが欲しい…

>|