あおさんの映画レビュー・感想・評価

あお

あお

映画(89)
ドラマ(0)

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.1

展開がよくわからなくなって、最後の方でやっとなるほど、と思った。記憶を消してもまた同じ人を愛するようになるのか、運命は決まっているのかもしれない。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

見よう見ようと思ってやっとみた!予想以上によかった。展開がテンポよく、予想外だった。
希望を持って生きることが勝ったのがよかった。希望を信じて生きることの重要性に気づかされた。どこにいても、どう生きる
>>続きを読む

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.8

前半みるのが苦しかった。
後半、難民の問題の深刻さを知り、グッドライという題名の謎がとけて、絆の素晴らしさを感じた。社会問題について、私も何かできることをしたいと思えた

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

最後が…。
他人は変えられない。愛するだけだとルーのお父さんの言葉が心に残りました。
ルーのファッションと明るさがよかった。もうちょっと希望が持てる内容だったらよかったのにな。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

大きな決断をする、メリルストリープがかっこいい。権力に屈せず信念を貫く強さ、強いだけじゃなく、迷ったり、優しさなども心の動きが伝わってきた。
歴史をちゃんと勉強したいと思った。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

二人の愛の深さが美しい。
実話に基づいていると知ってさらに。
けんかしてしまっても、努力していきたい、一緒にいたいから、というノアのセリフが心に残った。

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.6

ラブコメ、二人の掛け合いが楽しい。WAY BACK INTO LOVEの曲が素敵♪最初の方で、メロディと歌詞についてのソフィの解釈がいいなぁと感じた。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.4

すれ違い感がすごい。
恋にタイミングは大事なんだね。
自分に合う人と必ず結ばれるのかもしれないと思わせてもらった!

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.0

女性の強さを感じた!
まさにアメリカの女性のイメージな映画。
生き方がかっこいい

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.0

ジュードロウがかっこいい!
失恋から這い上がる二人がすごく素敵。励まされた!
素敵な恋をしたくなるな!

キャロル(2015年製作の映画)

3.1

理解できない感情だからこそ、考えされられた。
自分が自分でいられる道を選ぶ強さがすごいと感じた。
二人の不思議な魅力がすごい。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.3

前向きさにとても励まされる!
見ててとてもスカッとした。
現実はこんなにうまくはいかないけど、うまくいかないからこそ、トントン拍子でうまくいく映画っぽい展開が、とてもいい気分転換になった。

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

4.0

ゾーイやニックの影響で、ケイトが素直な心をとりもどして人間的に成長していくのが、よい。
ケイトとニックの関係がだんだんと二人を高め合う仲になってハッピーエンドなのが心あたたまる!
料理がおいしそう!

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.8

ソウルメイトが私もほしい!
ジェイコブが本当に愛することを
知るのがよかった。
人間関係のからみ具合が、おもしろくできていた。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

素敵な作品だった。
なんでもない日を、もう一回過ごしてみる、そうすると、一度目には見えなかったものが見えてくる。なるほど、毎日を丁寧に生きることの大事さを思つた。
あんな愛にあふれた夫婦にあこがれる。
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.0

子どもと楽しく観賞した!!博物館に実際に聴きたくて仕方なくなった!

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.9

小学生の時にみて、衝撃的だったなぁ。悲しすぎる。戦争は絶対なくさなきゃ。

>|