あおさんの映画レビュー・感想・評価

あお

あお

映画(138)
ドラマ(0)

スウィッチ/素敵な彼女?(1991年製作の映画)

3.8

女性なのに男性に見える演技がとってもよかった!逆の性別になりたいって思うことあるし、赤ちゃんがお腹に宿ったことを語るシーンが泣けた。展開が昔っぽくてよかった。

オーバーボード(2018年製作の映画)

3.6

テンポがよくて、笑えるし、想像通りの展開で、楽しく鑑賞できた!明るい気持ちになれる~

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.8

ビリーがタップダンスを踊りだすシーンなど、ダンスのシーンがとても楽しい!話の展開に疑問なとこもあったけど、夢が叶っていく話でよい!

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

ここまで人をだまされるのか!っと実在の人物を元にしていると知ってびっくり。スピルバーグの創作らしいが、家族の為に詐欺をしていることや、カールの人情味を感じるラストが、心温まる作品になっていてよかった。>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

現代の学生の感じを、よく表そうとしてた作品。それぞれのキャラクターがよく演じられていた。

手遅れの過去(2015年製作の映画)

3.9

なるほど、そういうことだったのね、という感じで話が解かれていくのがよかった。35mmフィルム?で、ワンカットで5シーン構成。独特な雰囲気。まさに題名通りの展開。面白いサスペンスでした!

ビッグ(1988年製作の映画)

4.0

笑わせるシーンや、楽しめるシーンの盛り込み具合が絶妙でした。大人になると子どもの時の気持ちとか、純粋に楽しむこととか、忘れちゃうんだよなって、大人の世界に染まってしまった自分にはっと気づかされた気分。>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

街中で曲を録っていくシーンが楽しい🎶曲が全体的に私の好み。平凡な風景が意味のあるものに変わるというセリフに共感!エンドロールのシーン もよい。あっよかった、って思った!

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.8

最後のスピーチがよかった!めちゃくちゃだけど愛のあるヴィセントと、それを理解できる心を持っているオリバーの心の交流がよかった!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

話題になっていたのでみた。おもしろかった~笑える笑える!映画館のお客さんも結構笑ってて、いい、こういう感じ!最初になんかおかしいって思ってたとこがわかってくのが楽しい。役者さんの演技もすごくよかった!

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.8

話についていくのが途中大変。最後に謎がわかってきて。もう一回見たいシーンを振り返って、あぁなるほど!オルジナルのオープンユアアイズが見たいな。今をきちんと生きたくなった。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.3

最後のセリフがすごい!!すべてが虚構で、すべてが放送されているなんて。今の世の中にもありえそうな怖さと、考えさせられるラスト、よかった。

パディントン(2014年製作の映画)

3.9

笑える!パディントンのおかげで、家族の絆がもどっていく感じがよい。悪役との対決も面白かった。想像よりも楽しめた。

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.8

メグライアンがかわいい。ダイアルアップの接続音がなつかしい。メールのやりとりもだし、二人がどんどん仲良くなっていく感じが好き。最後も期待通り。

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.8

最後に…なんと!そうだったのか。出てくる人が本当にみんな共感できない人ばかり、結末も救いがないけど、うまく生きれない人間らしさに、切なさと引き込まれる感じがした。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

パリの街がとっても素敵な街に描かれていて、すごくパリに行きたくなる。
ストーリーの展開が面白い。どの時代に生まれても、自分にとっての黄金時代だと思っていても、そこにずっといれば黄金時代ではなくなるし、
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.8

ショーンペンの演技力たるや!!ダコタファニングのかわいさがすごい!父と子の愛の絆の深さが心にくる。リタの私の方が救われているという言葉に、ぐっときました!

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.8

ラブストリーなのかと思いきや、後半サスペンス的な展開をみせるのが面白かった。ウッディアレンって有名な監督なんだ。運次第か…そんなキーワードとともに、むなしい気持ちが残った。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

実話なんてすごい。アメリカの闇を感じる。こんな行動できないと思うし。映画にしたのもすごいけど。恋人はフィクションかと思ったけど、本当にいたんだね。ジョゼフゴードンの演技がよかった!

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.0

女性特有の問題が満載で、心にがっと負荷がかかる。ミリーがめちゃくちゃ過ぎる…。最後の出産シーンはジェスの心が解き放たれた感じでよかった。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.7

4年後になって驚いた。恋人に会えてハッピーエンドかと思いきやなところが逆によかったような。箱の配達と、最後の道を眺めるシーンが、人生について考えさせられる。音楽が過剰に入らなくてよい。

すべては君に逢えたから(2013年製作の映画)

3.2

それぞれのエピソードが愛あふれる展開になっていき、心あたたまった!
最後のゆずの曲がいい感じに作品をまとめてくれた。

恋愛戯曲 〜私と恋におちてください。〜(2010年製作の映画)

2.5

話の展開が…。深キョンはかわいい。椎名桔平もかっこいいのに!!

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.0

様々な愛の形の物語が、あったかくて、切なくて、笑えて、とってもよかった。マークの告白シーンが切なくて心に残った。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.7

アメリカ社会な感じがすごくした作品だった。最後のサスペンス的な展開がドキドキした。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

話の展開についていくのに必死になった。スローンかっこよすぎ!最後になるほど!で終われてよかった!

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

最後に全部、映画のよさが集約されている‼️そうかぁ…いろいろ解釈をつけて楽しめる。音楽とダンスがよい~

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

SNS社会の危険性を考えされられた。本当にあり得そうで、怖くなった。これで終わり?!って思ってしまった。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.9

ガッキーがかわいい!笑えるし、感動するし、あぁこの展開!っていうベタな感じが大好きです。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.6

CGが迫力あり。話の展開や演出が昔っぽい印象をうけた。それがかえってよくて、面白くみれた!

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.9

最後のまとめ方がよい。
人類学では自分の世界を理解するには未知の世界に身を沈めるしかない、という言葉が心に残った。人類学の視点がちょこちょこでてくるところがよい。愛情について気づいてくれてよかった。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.8

もどかしい。そして最後が…。
話の作り方がおもしろかったけど。アンハサウェイがキレイになっていって見飽きない!

南極料理人(2009年製作の映画)

3.8

料理がとにかくおいしそう。南極での日常が微笑ましく、おかしく、メンバーのそれぞれのキャラがいい感じ!

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.7

とても深くて重い。感情や価値観や時代背景など、考えさせられる内容。見終わった後、なんとも言葉には言い表せない感情が残った。

恋愛適齢期(2003年製作の映画)

3.6

キアヌリーヴスがかっこいい。
歳をとっても素敵な恋愛ができるのはいい!登場人物達の会話の掛け合いが楽しい。

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

3.9

男を困らせる行動ばかりとるシーンがとっても面白くて笑えた!ラブコメ感が満載!

>|