いろはさんの映画レビュー・感想・評価

いろは

いろは

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

ティム・バートンならではのダークファンタジー。
異能者 × タイムループの設定。
期待値より面白かった!
ただ、子供向けにしてはキャラや描写がグロく、かといって大人向けでもないから、どの辺の層をターゲ
>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

4.0

北欧ヘヴィメタル × コメディ × ロードムービー。
“終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル”ってなんなん。笑笑
最近色々あって少し気分が落ちてたところで、沢山笑ったら元気を貰
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

皆が欲しがるものを手に入れ成功した主人公のもとに、謎めいた小説の原稿が届く。

本当に衝撃的なオープニング〜😂!!
そんなオープニングから始まり、ストーリーもなかなかの衝撃作⚡️
しかしやはり、ファッ
>>続きを読む

グロテスク(2008年製作の映画)

-

思い出して予告だけ見て記録。
(もう二度と見ないための記録。)

初デート中の男女が帰り道で謎の男に拉致され、拷問されるという内容。

高校の時に何故か流行ってて、当時10人くらいで鑑賞会開催。自分は
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

3.9

SAWシリーズ第2作目。
ある惨殺死体から手掛かりを得てジグソウに接近したエリック刑事。しかし、アジトに置かれたモニターには息子のダニエル含む8人の男女の姿が…。

まだ観れるグロさだったε-(´
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.1

残酷なゲームが繰り広げられるサイコスリラー
SAWシリーズ第1作目。
目を覚ますと古びた浴室に閉じ込められていたアダムとゴードンの2人。目の前には死体が転がっていて…。

SAW=グロい イメージで、
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.6

動きの遅いゾンビと、危機感の足りない人達𓀠𓀠𓀠𓀠𓀠𓀠𓀠𓀠𓀠𓀠
ゆるゆる!
登場人物の中で真剣だったのって、恋人のリズくらい?( ・∇・)
時には鈍感力と能天気さも必要なのかも。
ゾンビに侵食されていく
>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.6

バイオハザードCGアニメ版第3作目。
時は2014年、クリスは武器密売組織のアジトである謎の洋館へ突入。国際手配犯と対峙するが…。
洋館からのはじまりにワクワク♪
CGの精度もストーリーも更に向上⤴︎
>>続きを読む

バイオハザード ダムネーション(2012年製作の映画)

3.4

バイオハザードCGアニメ版第2作目。
時は2011年、東欧の小国で内戦が勃発。B.O.Wが実戦投入された情報を受け、レオンは単独潜入を試みる…。
前作より分かりやすいストーリー。
リッカーが可愛く見え
>>続きを読む

バイオハザード ディジェネレーション(2008年製作の映画)

3.2

バイオハザードCGアニメ版第1作目。
…正式には2作目?まぁいっか。
バイオ8発売記念に観てみた!
ゲームは父のプレイを隣で見る専(これが趣味だった小学生時代)、実写は全6作品鑑賞済み、 CGアニメ版
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.5

キリスト教の七つの大罪<暴食(GLUTTONY)、強欲(GREED)、怠惰(SLOTH)、肉欲(LUST)、高慢(PRIDE)、嫉妬(ENVY)、憤怒(WRATH)>に準えた連続猟奇殺人事件を取り扱っ>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.8

名探偵コナン劇場版第6作目。
人工知能ノアズ・アークに支配されたVR空間で、コナン達が生死を掛けた推理ゲームに挑む。

公開時に映画館で鑑賞。歴代コナン映画で1番好きな作品✨
何回でも観たいし、いつか
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.5

宮崎吾朗初監督作品。
地上波録画したし、とりあえず観とくかって感じで鑑賞。
なんと書いていいのやら( ˘・ω・˘ )💭
とりあえず分かったのはファンタジーということだけで、全然集中できなくて観終わるの
>>続きを読む

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

3.7

名探偵コナン劇場版第5作目。
脱出不可能!黒の組織!日本一高いツインタワーで連続殺人犯の謎に迫る。
冒頭から3〜4角関係の匂わせ😚コナン君は罪な男だなぁ😏
お猪口はなるほど🍶
笑っちゃうぐらいすごい脱
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.9

見た目はオトナ 中身はコドモ のスーパーヒーロー、シャザム!
最初の掴みがばっちりで、その後も明るく楽しい作品⭐️
14才は想像してたより大きいな😂
でも少年の無邪気さがあって、変身後の姿とのギャップ
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.1

90歳の少女 × イケメン魔法使い(と愉快な仲間達)の共同生活。
ハウルにソフィーにマルクルにカルシファーにカブ…キャラ設定も声も抜群に好きだぁ𓈒 𓂂𓏸
ハウルがかっこよすぎてソフィーに嫉妬しちゃう😭
>>続きを読む

東京オリンピック(1965年製作の映画)

3.7

1964年東京オリンピック公式記録映画。
途中何度か離席しつつ170分鑑賞🇯🇵
ただのハイライト集ではなく、独特な映像表現や音楽を駆使していて、アート作品のよう。途中不穏な音楽が流れて少し怖い:(´◦
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.7

記憶喪失に陥った支持率最低の総理大臣を描いた風刺コメディ。
三谷幸喜監督の他作品は最近はずっと観てなくてもう記憶にない(←)中の鑑賞。
この設定が良かった!政治家の「記憶にない」発言を風刺してるのが最
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.6

謎の存在AKIRAを巡り、2019年のネオ東京で展開するSFアニメ。
昨年、新型コロナやオリンピックの予言?で話題になっていて、気になっていた作品。
最後まで観ても、5割ぐらいしか内容を理解できなかっ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

ジュラシック・パークシリーズ第5作目。
公開時に映画館で観賞。

ジュラシック・ワールド事件から3年後の2018年。恐竜達のいるヌブラル島は火山の大噴火の危機に瀕する。
まーたクレアとオーウェンの痴話
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

ジュラシック・パークシリーズ第4作目。
公開時に映画館で観賞。
現代版ジュラパ!ということで、ワクワクして観に行ったなぁ。

時は2015年。舞台は1作目と同じヌブラル島。
お馴染みの音楽やtシャツ等
>>続きを読む

シュレック(2001年製作の映画)

3.5

おとぎの国で緑の怪物シュレックがフィオナ姫を救うため活躍する。
シュレックはやっぱり浜ちゃんの吹替!山寺宏一のお喋りドンキーも好き(柳沢慎吾でも合ってたかも🤣)
王道ストーリーでファミリー向けだけど、
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.7

ハイスクールを卒業し、ひとつの岐路へと立つ若者達の最後の一夜。
1960年代初頭、カリフォルニアの田舎町、んん〜好きな雰囲気✨
それぞれの愛車と、劇中に散りばめられた当時のヒットナンバーがクール🇺🇸
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.9

実業家と娼婦が惹かれ合うシンデレラストーリー。
若かりし頃のジュリア・ロバーツ美しすぎる〜💎
最初スケベでちょっとケチなおじさまにしか見えなかったリチャード・ギアが最後には王子様だった😂👏💖
有名な「
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.4

怪盗グルーシリーズ第2作目。
泥棒を辞めパパになっていたグルーが反悪党同盟にスパイとしてスカウトされ、美人エージェントのルーシーとコンビを組むことに。
まさかのラブストーリー!?
前作の家族愛メインの
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.6

怪盗グルーシリーズ第1作目。
偏屈な怪盗グルーが黄色い生物ミニオンズ、孤児の3姉妹とともに月を手に入れようと奮闘。
怪盗グルーと3姉妹が出会い、次第に距離を縮めていく描写に心が温まる。
ミニオンズは静
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.7

サメ映画の金字塔。
B級以下のサメ映画も好きだけど、やはり元祖は強し!
やや間延び感はあるものの、時代の良い味が出ていて、不安を煽る音楽と演出の相乗効果が素晴らしかった。
海嫌いになりそうだから子供の
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.6

未来から来た殺人サイボーグと人間達の戦いを描いたSFアクション映画。
幼少期以来の鑑賞で、初めてシュワちゃんが悪役だということを知った。汗
有名なセリフ「I'll be back」があのシーンで出てき
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.0

地球温暖化により陸地が水没した未来で繰り広げられる戦いを描いたSFアクション映画。
あまり内容が入ってこなかった💦
セットやアクションにお金が掛かってそうだなぁという印象(そこが見所ではある)🗺
雰囲
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.7

アメコミの大人気ヒーロー🕸
有名なのになぜか今まで観てこなかったスパイダーマン!!
オタクっぽい高校生主人公ピーターがヒーローっていうのが良いね👓
スーツもアクションもかっこいいー。
アメコミ初心者の
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.6

火災現場で起こるバックドラフト現象をテーマに炎に立ち向かう消防士兄弟を描く。

時代なのかお国柄なのか、火災後の現場調査で煙草ふかしてたり、職場にレディーを連れ込み消防車の上でイチャコラしてたりと、ク
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

3.4

文字どおりゾンビ化したビーバーが襲ってくるB級パニックムービー。
なんだろうな、この、驚安の殿堂ドン・〇ホーテにいるような楽しいチープ感🐧✨
そして本場のブロークンディンドン…。
ゾンビーバー♪ゾンビ
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.4

カリフォルニア州の郊外に移り住んだ夫婦宛に、夫の同級生から贈り物が届くようになる。
「なにもなかったんだ、なにもないところから生まれたんだ」
「良い人には良いことがないと」
因果応報ってやつなんだけど
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.5

グザヴィエ・ドラン監督デビュー作。
監督自身の半自伝的な物語を綴った青春ドラマ。母子関係とLGBTQ。
まず19歳でこの映画作れちゃうのすごくない?!
余白の作り方にセンスが溢れてる。
完璧じゃない母
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.5

あの男が現れるまで、私たちは家族だった━━

いわゆる胸糞に分類される内容。
でもとにかく凄い。邦画でこんなにゾクゾクしたのは久しぶりな気がする。

セリフ、色使い、カメラワーク、全てに意味があるよう
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

平和に暮らしていた家族がある青年との関わりにより奇妙な悲劇に見舞われる。
ロブスターに続きヨルゴス・ランティモス×コリン・ファレル!
カメラワークとBGMの独特ぶり。
サイコ度高めな「目には目を歯には
>>続きを読む

>|