Yuさんの映画レビュー・感想・評価

Yu

Yu

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.8

幼稚で自分勝手なキモかわヴェノムに愛着が湧いてくる2作目。
共存した友だちというよりか親子を見ている気分😌

今作は2人の喧嘩も戦闘も1作目より迫力、尺どちらも増しててよかった!

上映時間が短い割に
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.0

魅力的な新キャラがたくさん登場するので、それだけでも最後まで飽きない!ワクワクが詰まってた🎬

10人もいる中、割と1人ひとりに焦点を当てたられている場面が多かったので、キャラがいきてた!
その分、個
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.1

情報が制御され、個人の政治的発言や行動が抑制されている情勢で、高校生たちが若さと好奇心からおこす行動に緊迫感が走りまくった🎬

始終盛り上がりがあるわけではないけれど、
家族や友人、自分の人生の中で何
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

3.7

盛り上がりは特になく、淡々と進んでいく。
本が遠く離れた人の心を結び、人を動かすきっかけとなるなんて素敵😌

読書会の存在が明らかになるのか、何を隠しているのか…と気になる一方、恋愛沙汰は正直そこまで
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.0

タップダンスかっこよすぎて、観賞後にタップダンス教室の体験に行ってしまった👞笑

それぞれが夢を持って、そして純粋にダンスを楽しんで披露する姿が本当に感動してノリノリになった。
見ている側も喜怒哀楽の
>>続きを読む

スモールフット(2018年製作の映画)

3.7

幸せはっぴーな癒され映画🧸

仕事でイライラして帰った後に見たら優しい気持ちになれた。笑

臆病ものキャラ推せる

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.7

実話。実際にこんな時代には同じような立場にある女性が多くいたのだろうなぁと感じます。

そして絵って素敵だなぁと改めて👀
歌とか本とか言葉と同じように、描いた人の人生背景や性格が現れる作品。
そんな作
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.8

入り込めないかと思って見始めたのに最後まであっという間!

予想できない結末は勿論、犯人の正体やら目的が気になりすぎるし、人間の心理が深く言動にリアルに現されていて、ゾクゾクする気持ちが溢れちゃう。
>>続きを読む

ロレンツォのオイル/命の詩(1992年製作の映画)

4.0

実話。この映画を見るまで全然知らなかった、、

両親がすごすぎる。
不治の病と聞かされても、自分の身を犠牲にしてでも子供のために治す方法を探し出そうとする姿に感動と尊敬と勇気をもらえる!

観賞後も長
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

なんだこの復讐劇は…!と驚かされた。どんでん返し🎬

前半がお散歩を見守る感覚で見ていた分、後半からの展開にドキドキでした。

そして認知症ゼヴじぃさん始め、登場人物が高齢者ばかりで癒された。笑

エスター(2009年製作の映画)

3.7

怖すぎた、、
ゴースト系ホラーじゃないからいけるかと思ったけど、若干トラウマ。
でも気になって最後まで観てしまう謎の魅力もあった映画🎬

お父さんお母さんへの対応の違和感がわかったときも鳥肌。

頼り
>>続きを読む

デモリションマン(1993年製作の映画)

3.5

突っ込みどころ満載、シュワちゃん大活躍SFアクション映画🎬
軽〜く見れる。
みんなのお行儀の良さ(?)や反則内容にクスッと笑えるとこもある。

設定とか発想が面白いから、もっとシリアスで濃い感じのSF
>>続きを読む

シモーヌ(2002年製作の映画)

3.6

シモーヌ美しい…🥀

こんなアルパチーノはなかなか見たことない。

色々と暴走するAIやらのSF映画を見過ぎたせいか、
バーチャルCGとアルパチーノ間でもっと現実世界で絡み合うのを想像してたので、勝手
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.8

すーぱー強くて独特な特殊能力をもつ3人がコラボって面白くないわけがない!

つぐない(2007年製作の映画)

3.8

観賞後に「つぐない」という言葉のもつ重さがすごく心にくる🎞

幼い頃の過ちをずっと忘れられない姿が切ない。

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

まさかまさかの展開!
全く読めなかった。

死体が失踪したのは、誰がどうやって何のために行ったのか、どこにいるのか、最後まで騙されて楽しめる🎬

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.8

日本版は未鑑賞。
笑えて泣けて学生時代の仲良しメンバーみんなに会いたくなる映画🎬

強い女の友情!
かっこいいリーダー的存在も必ずグループにいる。笑

すごく中高時代が懐かしくて戻りたくなる〜

日本
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

3.7

テーマ的に重いだろうなぁと構えていたけど、程よい具合に抜けてる部分もあったし時間もちょうどよかった🎬

ラップよき、ラストよき!

スポンジ・ボブ/スクエアパンツ(2004年製作の映画)

3.6

まともにスポンジボブの映画を見たことがなかったので、心を浄化するためにも鑑賞🧽

大人になってから見るのも悪くない!

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

3.7

ピタかわいい…

2人の絆が強まっていく過程はすごく癒される。波長の合い方が絶妙〜

そしてラストは想像ができていても切なくて辛かったです

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

4.2

最高。
4時間もあったなんて感じないくらいあっという間。
長くても無駄がないって素晴らしいなぁ😌

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.9

面白いミステリー映画🎬

正直種明かしが始まるまで全く見当がついていなかった単純脳人間の私にとっては、
まさかまさかの種明かしが重なり、伏線が回収されまくって興奮してしまった。

ミステリー内容とは関
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.9

全作品の中でオープニングが1番好きな作品!

初めて見た時は、まさか骨を折っていたとは知らずにワクワクしながら見てました笑
カメラワークにも意味があったとは…!

安定のQの存在感が好きすぎる。
ボン
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.9

久々に再鑑賞してQの登場にテンション上がる!

そして序盤から安定のアクションと急すぎる展開が改めて見ても面白い〜!

ラストも個人的には好きで、この作品からがグッとストーリーとしても007らしさも増
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.7

アクション満載。
確かにかっこいいけど、カジノロワイヤルのように渋かっこいいボンドをもっと見たいし、内容が詰まっていてほしかった!

でも復讐に燃えるボンドの心がアクションにも表れてくるくらい激しくて
>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.6

原作のほうを先に見ているので、内容は大体わかっていて初めて見るときの衝撃はなかった🎬

でもアジアならではの親近感があったかな笑

酷評されてる日本リメイクを見るのは悩みどころ…

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.8

面白さと怖さが入り混じってた🎬

大人の事情はより複雑で、より残酷…。
私利私欲が入り乱れてて、面白い半分恐ろしさもあって人間不信になりそう。

なるほどね〜と思わされるラスト!笑

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.7

最強に美しくて強い夫婦。
ぶっ飛んだ喧嘩からのラストはそうなるのね…!という感じだけど笑

アクションは見応えあったし、内容はくだらなさを楽しめる気分であれば普通に面白い!!

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

オープニングから興奮してしまう。

渋くてかっこいい!
でも今見ると本当に若い☺️
カジノでマティーニを飲む姿がこんなにもしっくりくる人はなかなかいないと思う…
これは女は惚れてしまいますね

まさか
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

4.1

007の作品そのものにも、ダニエルクレイグ本人にも、長期間作品に携わってきた他の方たちにも改めて尊敬の念でいっぱいになる🙇‍♀️

ジェームズボンドとして選ばれたクレイグが1人でマティーニを作ってお祝
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.3

ついにあの音源を映画館で聴けた!!
その瞬間からテンション爆上げでした☺️

今回もカーチェイス山盛り。そして愛が詰まってる。
始めから最後まで完璧だった!3時間もあっという間。

ラストは涙必至なの
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.6

表現が自由で面白い!

潜在意識の世界は抽象的すぎて、全部を理解しようと思って見始めると楽しめなくなりそう。

ただ世界観を楽しんでみました☺️
その中で事件解決の鍵を探すという展開も興味深くて好き。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.6

ヤクザ映画が好きなら見てほしい!と広島出身の友人に勧められて。👀

以前も観ようとはしたものの、セリフの聞き取れなさと情報量の多さでリタイアしてしまってたのですが…

でもコツ(?)を掴んだ後は面白い
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.8

大人のダークファンタジーと言われる映画🎬
純粋な少女が描く世界観と現実世界が入り混じっていて、見ているこっちも混乱しそうになる。
2つの世界観のギャップが大きすぎて、余計辛くなるし苦しくなる。

全て
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

3.5

通常版からの鑑賞👀

なんでつい観てしまうのか?と自問自答しながら、結局最後まで見ました。笑
通常版とそこまで大きく違う訳ではないけど、ディレクターズカット版のほうがいい。

2回目の鑑賞だと、最初に
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

色んな意味の怖さがある映画🎬

見てる最中も見た後も何とも言えない気持ちになるし、後味が悪いし…
1人で見てよかったという気持ちと、誰かと直接この気持ち悪さを共感したいという気持ちが同時にきました。笑
>>続きを読む

>|